フラッシュバックジャパンのWebサイトがリニューアルしました。弊社にて既にアカウントをお持ちの方は、初回ログインの際に、パスワードのリセットをお願い致します。詳細はこちらをご参照ください。

読解 Element 3D

Element 3D を習得するための専門書籍

解除

製品概要

製品概要

Video Copilot 社開発、After Effects で3DCGを生成するプラグイン「Element 3D」の解説本が登場しました!

著者は、映像クリエイターの Silve 氏、BakaAfter 氏、りゅーか 氏。「Element 3D」の基本、各パラメーターの説明から、応用の使い方まで詳しく紹介するオールフルカラー、充実の84ページ。自主出版の書籍です。

ずばり、可愛い装丁ながら、中味はかなり硬派。画像を伴った日本語での情報が満載です!Element 3D の機能の説明が詳しく紹介された日本で唯一の書籍になります。

Element 3D をこれから始める方、知らない機能をさっと習得したい方。Element 3D の習得に困った時の心強い専門書籍を、ぜひあなたの制作環境のお手の届く場所に置いてください!

書籍情報

目次
Element3D 基本学(Silve)
  1. 用語説明
  2. Element3D とは
  3. セットアップ画面
  4. モデル設定
  5. マテリアル
  6. グループ制御
  7. アニメーション
  8. レンダリング
  9. アウトプット
アレをアレするE3D(りゅーか)
  1. 核融合炉に飛び込む感じ
  2. ぶち割れるボール
  3. 配置変化
  4. ミニチュア
Element3D であそぼう(BaKaAfter)
  1. 作例紹介 1 – クリーチャー –
  2. 作例紹介 2 – オリジナルの使徒 –
  3. 作例紹介 3 – 洞窟を進む電球 –
  4. 作例紹介 4 – ガラスの球体 –
Element3D 応用学(Silve)
  1. Extrude 応用
  2. Textures 応用
  3. Model・Animation 応用
  4. 他プラグインとの連携
  5. 空間の演出とカラーグレーディンク

製品情報

  • 製品:読解 Element 3D
  • 製品名ヨミ:ドッカイ エレメント スリーディー
  • 書籍:印刷書籍版/ダウンロードPDF版 (印刷不可)
  • 主催:Silve
  • 発行:ギンイロオオカミ
  • 頁数:84ページ
  • 寸法:B5サイズ
  • 表紙プラグインイメージグラフィック:Silveりゅーか 、BaKaAfter
  • 表紙・冊子デザイン・イラスト:cao.意匠同盟御厨わた
  • 発行日:2013年8月12日