Lockdown 2 for After Effects

  • 対応プラットフォーム
    • After Effects platform アイコン
  • 対応OS
    • Windows operating-system アイコン
    • Mac operating-system アイコン

変形する表面をトラッキングしてレタッチやデジタルメイクアップを実現するAfter Effects対応プラグイン

解除

製品概要

Lockdown 2は変形する表面をトラッキングしてレタッチやデジタルメイクアップを実現するAfter Effectsプラグインです。

バージョン2のリリースに伴いトラッキング専用のUI、Popoutの導入やマスクやアルファチャンネルを利用したトリム機能、トラッキングの調整機能の改良などが新機能として導入されました。

2021年4月27日にLockwown 2がリリースされました。Lockwown 2は無償アップグレードとして提供されます。現在Lockwownをご利用のお客様は製品ページより最新のインストーラーをダウンロードのうえご利用ください。ライセンスの認証を求められた場合、お手持ちの正規ライセンスをご利用ください。

  1. Lockdownを適用してPopoutボタンをクリック、Lockdownの独自UIを起動します。
  2. Ctrlをクリックしたままトラッキングする範囲をドラッグします。
  3. Track All / Track Left / Rightボタンをクリックしてトラッキングします。 トラッキング終了後は独自UIを閉じてAfter Effectsに戻ります。
  4. After Effects上でグラフック挿入に最適なフラットなフレームに移動し、エフェクトコントロールのLockdown this frameの右側にあるLowkdown!ボタンをクリックします。
  5. 元のコンポジションにプリコンポーズ(ファイル名+Stabilized)が生成されます。
  6. プリコンポーズ(ファイル名+Stabilized)を開き、Checkerboardの範囲内にグラフィックやテキストを挿入します。
  7. グラフィックやテキスト挿入後にCheckerboardを削除します。
  8. 元のコンポジションに戻り挿入したグラフィックやテキストを確認します。

1) プリコンポーズ

1) プリコンポーズ

Lockdownが機能するためには、プラグインが適用されるレイヤーとそのレイヤーが含まれるコンポジションの解像度とフレームレートが同一である必要があります。自身で設定する方法がわからない場合、エフェクトコントロール上のPre-Composeボタンをクリックして自動でプリコンポーズしてください。

2) Optional Tracking Filter

2) Optional Tracking Filter

Optional Tracking Filterを利用することでトラッカーがテクスチャをより適切に識別することができます。この方法は基本的にコントラストの高いエッジ検出で、オプション利用時には16bitまたは32bitで利用する必要があります。また、元のフッテージにノイズ除去プラグインを適用してからOptional Tracking Filterを利用することでトラッキングの精度を向上させることもできます。Optional Tracking Filterは特に人物の肌のトラッキングに有効で、Optional Tracking Filterを利用して毛穴や肌のディティールを固定し、より正確なトラッキングすることができます。なお、Optional Tracking Filterはmp4などの圧縮されたビデオでは効果が大幅に低下することに注意してください。

3) トラッキング

3) トラッキング

3) トラッキング

“Popout” ボタンをクリックすることで独自UIを起動してトラッキングすることができます。Ctrlをクリックしたままトラッキングする範囲をドラッグし、Track All / Track Left / Rightボタンをクリックしてトラッキングします。

4) トラッキングの改善

4) トラッキングの改善

トラックポイントを調整する場合、独自UIを起動してトラッキングポイントをドラッグして調整することができます。

トラックポイントの調整

Track Refinement

Masking and Tracking Behind Overlapping Objects (Lockdown 2.1)

5) カスタムメッシュ

5) カスタムメッシュ

場合によってはメッシュを手動で描画する方が良いことがあります。手動でメッシュを描く場合、下記のオプションをご利用ください。
①ポイントを選択し、CrtlとShiftを押したまま別のポイントをクリックして2点を接続します。
②Altを押したままエッジをクリックして削除します。
③AltとShiftを押したままドラッグすることでパス内エッジをドラッグして削除します。
⑤Clear Meshボタンはメッシュ全体を削除します。

6) Interpolation

6) Interpolation

ポイントがフレームを離れたり、別のオブジェクトで覆われて表示されなくなったりすることがあります。この場合はLockdownの独自UIでiボタン(Interpolate partial tracks)をクリックしてInterpolation機能を利用し、オブジェクトの境界の外側にメッシュを展開することもできます。

チュートリアル

Lockdown 2.5 Quick Start

Lockdown 2.5 Choosing and Changing Lockdown Frame

Lockdown 2.4 Getting Started with the Resolve/Fusion Open Beta

Lockdown 2.4 tracking algorithms, and how to tweak them

QuickStart to Lockdown 2.0

Easy Beauty Cleanup in After Effects

Lockdown tracking to Cinema 4D via Alembic Exporter

Lockdown to Cinema 4D tutorial

動作環境

アプリケーション
  • After Effects CC2019 / 2020 / 2021
OS
  • Windows
  • Mac

※対応するOSバージョンにつきましては、「After Effects 必要システム構成」をご参照ください。

必要システム構成

プラグインのテクニカルサポート提供は、Adobe社の「After Effects 必要システム構成」内でのご利用が前提となります。「After Effects 必要システム構成」をご参照のうえ、After Effects が動作を保証するシステム構成内でプラグインをご利用ください。なお、Adobe社の「必要システム構成」で動作が保証されない環境でプラグインを使用した際に発生するトラブルへのサポート提供は致しかねますことご了承ください。

ダウンロード

Lockdown 2 for After Effects デモ & 正規版 (WINDOWS版とMAC版を兼用)

製品のインストーラーは、デモ版、正規版を兼用しています。正規ライセンスの認証を行わない場合、格子状の透かしが入りデモ版としてお試しいただけます。

リリースノート

Lockdown 2.4.2 (2021.7.14)

AMDのグラフィックスを搭載するMac ProでDaVinci Resolve利用時のクラッシュバグを修正しました。


Lockdown 2.2.0 (2021.5.6)

トラッキングに”Extremely Accurate”モードとダウンサンプリングメニューが追加されました。エフェクトコントロールからRemoved tracking Controlsが削除されました、同機能を利用する場合はPopoutボタンをクリックしてLockdownの独自UIから行います。また、Generate Vectors機能が廃止されました。


Lockdown 1.6.1 (2020.12.21)

デフォルトトラッカーの精度と速度が向上しました。新たなパラメーター、”Tracking Scale”が追加されました。数値が大きいほど大きなテクスチャとモーションが優先され、小さなノイズパターンは無視されますが、処理速度に時間がかかります。


Lockdown 1.4.0 (2020.3.31)
ベクタートラッキング機能追加
クリック&ドラッグによるトラックポイント調整機能追加
なげなわツールによるトラッキングポイントの追加/削除機能追加
スクリプトを利用するワークフローの変更 (1.4.0からは.JSXBINは不要)


Lockdown 1.2.0 (2019.12.1)
Mocha/Face Tracker Importボタン追加
顔のトラッキングサポート


Lockdown 1.1.0 (2019.10.27)
サブピクセルトラッキングの正確性向上(ジッタ軽減)
トラッキングスピード向上
Delete backward keyframesボタン追加
Delete forward keyframesボタン追加

FAQ

製品情報

  • 製品:Lockdown
  • 製品名ヨミ:ロックダウン
  • 開発:Chris Vranos / aescripts + aeplugins
  • 販売形態:ダウンロード製品

マルチライセンス

  • aescripts + aeplugins製品のを複数ライセンスご購入の場合はお見積りベースでの販売となります。複数ライセンスご購入の場合は、下記リンクよりお問い合わせください。aescripts社製品 マルチライセンス見積りフォーム
  • お見積りベース複数ライセンスをご購入の場合、購入ライセンス分を認証できる1つのシリアルNo.が納品されます。

関連製品

  1. Composite Brush

    After Effects対応の正確かつ簡単なカラーセレクター&モディファイヤー

    • After Effects platform アイコン
  2. Auto Motion Tracker For Objects

    Premiere Proのトラッキングデーターをコピーし、テキストやイメージへのペーストを実現するエクステンション

    • Premiere Pro platform アイコン
  3. Canvas 360 Pro

    360度動画をトラッキングし、スタビライズやインサートを実現するAfter Effectsプラグイン

    • After Effects platform アイコン
  4. Ray Dynamic Color 2

    After Effects専用のカラーパレットツール

    • After Effects platform アイコン