Boris Continuum Upgrade and Support

  • 対応プラットフォーム
    • After Effects platform アイコン
    • Premiere Pro platform アイコン
    • Final Cut Pro platform アイコン
    • OFX platform アイコン
    • Avid Media Composer platform アイコン
  • 対応OS
    • Windows operating-system アイコン
    • Mac operating-system アイコン

Boris Continuum Completeのアップグレード & サポートプラン

解除

 [Boris FX 社製品のアップグレード&サポートプラン販売ポリシー変更について]

弊社取扱製品 Boris FX 社製品について、同開発元 Boris FX 社より、アップグレード&サポートプランの販売ポリシーを変更する発表がありました。以下新ポリシーは2022年6月1日より適用されます。

【Boris FX 社製品、アップグレード&サポートプラン ポリシー】2022年6月1日より

レギュラー更新
・従来の「更新」の名称を「レギュラー更新」に変更します。
・「レギュラー更新」の受付期間は、サポート終了日の2週間前から30日後以内となります。
・「レギュラー更新」のサポート期間は、既存のサポート終了日から1年間となります。

例 サポート終了日:2022年6月15日 のライセンスの場合
・「レギュラー更新」の受付(購入可能)期間:2022年6月1日〜2022年7月14日
・「レギュラー更新」後のサポート期間  :2022年6月15日〜2023年6月15日

レガシー更新
・サポート終了日から30日を経過したライセンスの更新は「レガシー更新」にて承ります。
・サポート終了日から36ヶ月間(3年間)「レガシー更新」しなかった場合、更新の対象外となります。
・「レガシー更新」は「レギュラー更新」に比べて価格が高くなります。

例 サポート終了日:2022年6月15日 のライセンスの場合
・「レガシー更新」の受付(購入可能)期間:2022年7月15日〜2025年6月15日
・「レガシー更新」後のサポート期間 :「レガシー更新」購入日〜1年間

※サポート終了日から36ヶ月間(3年間)以上経過したライセンス (2022年6月1日の時点で、サポート終了日:2019年5月31日以前のライセンス) は、アップグレード&サポートプラン更新の対象外となります。新規ライセンスまたは期間限定ライセンスをあらためてご検討ください。

概要

Boris Continuum Complete は、【アップグレード&サポートプラン】をスタートしました。2017年2月1日以降に Boris Continuum Complete 10/11(期間限定版(1年)のライセンスを除く)を新規購入したユーザーの皆様は、自動的に一年間の保守メンテナンスプラン【アップグレード&サポートプラン】に加入致します。
テクニカルサポートやライセンス移行、アップグレード版の提供は、【アップグレード&サポートプラン】加入期間のみの提供となり、期間終了とともに、一切のサービス提供が終了します。

保守メンテナンスプランの契約期間が終了した場合は、一年ごとに更新することができます。複数年分の販売はありません。 複数ライセンスの Boris Continuum Complete をご利用の場合、【アップグレード&サポートプラン】はご利用のライセンス数分購入する必要があります。

※Boris Continuum Complete のアップグレード版の提供は、【アップグレード&サポートプラン】に加入しているユーザーのみです。アップグレード&サポートプラン加入期間が終了した Boris Continuum Complete をアップグレードする場合、一年分の更新費用が必要となります。

※コンピューターがクラッシュし、お客様自身で Boris Continuum Complete のライセンス認証解除が不可能となり、BorisFX社にライセンスリセットを依頼する際には【アップグレード&サポートプラン】への加入が必須です。アップグレード&サポートプラン加入期間が終了している場合、一年分の更新費用が必要となります。

サービス内容

  • テクニカルサポートのご提供。 (動作環境内でご利用の場合)
  • プラン加入期間中に製品がアップグレードした場合、アップグレードを無償で行えます。
  • レンダーライセンスの無償提供。(開発元への発行依頼が必要)1ライセンスにつきレンダーライセンス5本を発行します。

プラン詳細

1つのシリアルNo. で複数ライセンスをご利用の場合
  • Boris Continuum Complete 旧バージョンのライセンスについて、【アップグレード&サポートプラン】の更新は、シリアルNo.単位で承ります。
  • 例えば、5ライセンスが使用できる1つのシリアルNo.をお持ちの場合、【アップグレード&サポートプラン】の更新は、1つのシリアルNo.に含まれる全ライセンス、5ライセンス分の更新にて承ります。(例えば、「5ライセンスが使用できる1つのシリアルNo.のうち、1ライセンスだけを更新し、残り4ライセンスは更新しない」といった更新はお受付しておりません。5本分の全ライセンスの更新にてご検討ください)
旧バージョンをお持ちの場合
  • Boris Continuum Complete 旧バージョンのライセンスをお持ちの場合、この【アップグレード&サポートプラン】を加入 (購入) することで、旧バージョンから最新バージョンにアップグレードできます。
  • Boris Continuum Complete 旧バージョンのライセンスを複数お持ちの場合、アップグレードしたい本数分だけ本プランに加入頂けます。 (お持ちのライセンスを全て加入する必要はありません)
    例:Boris Continuum Complete バージョン8 を合計10本お持ちの場合、5本分プランに加入すると、5本分アップグレードできます。残りの5本は、後日プランに加入することでアップグレードできます。
  • 本プランに加入し、Boris Continuum Complete 旧バージョンのライセンスを、最新バージョンにアップグレードした場合、旧バージョンのライセンスは現時点で無効とはなりませんが、将来的に無効となる場合もあります。