RE:Vision Effects社製品 ライセンス形態の変更について

平素は弊社取り扱いのRE:Vision Effects社製品をご利用いただきありがとうございます。 2018年12月3日より、すべてのRE:Vision Effects社製品について、ライセンス形態とライセンス認証システム、セット製品の変更および開発終了製品の発表されました。

ライセンス形態の変更

  • すべての製品がマルチホスト対応プラグインになりました。
  • 例えば、Twixtor Pro V7のライセンスは、同一コンピューターであればAfter EffectsとPremiere Pro、Final Cut Pro X、Flame、Smoke、Nukeなど複数のアプリケーションでご利用いただけます。
  • 従来の各ホストアプリ対応版(for AE、for Avidなど)の販売が終了、今後はマルチホスト対応版のみ販売となります。

ライセンス認証システムの変更

  • ノードロック版はオンラインでのライセンス認証システムに対応、製品は2-3日ごとネット経由でライセンスをチェックします。
  • オフライン環境で利用するコンピューターでご利用の場合はオフライン認証が必要となります。
  • ライセンスの使用は、1ライセンスにつき1台のマシンに限定。複数台のマシンにて同時にご利用になる場合は、台数分のライセンスをご購入ください。

インストーラーの変更

  • ライセンス認証システムの変更に伴い、NameとRegistrationコードで認証する旧ライセンス認証システム対応インストーラーの配布が終了しました。
  • 各製品ページで配布するインストーラーは、新しいライセンス認証システム対応のProduct Keyでライセンス認証を行うインストーラーのみとなります。
  • コンピューター変更の場合は、Product Keyでライセンス認証を行う新しいインストーラーをご利用ください。
  • NameとRegistrationをご利用のお客様は、RE:Vision Effects社製品 Product Key ページより Product Key発行を承ります。
  • Product Keyの納品は、ライセンス発行依頼から1~2営業日での納品となります。

セット製品の変更

  • Effectionsに収録するTwixtorとRSMBがスタンダード版に変更。
  • Effectionsのフローティング版の販売が終了。フローティング版をご希望の場合は、Effections Plusをご検討ください。

販売終了製品

  • Shade/Shape と PV Featherの開発終了に伴い、弊社での販売とサポートが終了しました。