RE:Match v2

  • 対応プラットフォーム
    • After Effects platform アイコン
    • Premiere Pro platform アイコン
    • Nuke platform アイコン
    • OFX platform アイコン
    • DaVinci Resolve platform アイコン
    • Autodesk Flame platform アイコン
    • Autodesk Smoke platform アイコン
  • 対応OS
    • Windows operating-system アイコン
    • Mac operating-system アイコン
    • Linux operating-system アイコン

マルチカメラの収録素材など、異なる2つの映像の色調・質感を自動でマッチング

解除
* 即納

RE:Vision Effects社製品 ライセンス形態の変更について

2018年12月3日よりRE:Vision Effects社製品のライセンス形態が変更しました。詳しくはRE:Vision Effects社製品 ライセンス形態の変更についてをご参照ください。

製品概要

RE:Match は、マルチカメラの収録素材や立体視映像など、異なる2つの映像の色調・質感・コントラストを自動で補正、マッチングさせる After Effects、Premiere Pro 対応のプラグインです。

例えば、色味が違ってしまったAカメとBカメ、収録済みの2つの映像。補正したいBカメにエフェクトを適用して、参照するAカメを選択すればマッチングは完了。RE:Match は、同じカメラ、同じ設定で撮影したように補正することが可能です。大半のマルチカムショットでは、シークエンス全体のカラーを色補正し、別のシークエンスにマッチングすることができます。更に、RE:Match は、立体視の映像制作でも有効です。片方の映像のみに発生してしまったリフレクション、スペキュラハイライト、レンズフレアなどを除去、または生成し、左右のイメージを一致させることが可能です。

主な機能

RE:Match には、2種類のタイプがあります。マルチカメラ映像のマッチングを行う、スタンダード版「RE:Match Standard」と、マルチカメラ映像のマッチングに加え、立体視映像のマッチング機能を持つ、プロ版「RE:Match Pro」です。

マルチカメラ映像のマッチング機能(RE:Match Standard と RE:Match Pro に収録)

  • あるクリップの色味を、別のクリップの色味に合わせることができます。
  • マッチングの元にする色味は、タイムライン上の特定のフレームか、選択したクリップの全フレームを選ぶことができます。特定のフレームは、最大4つまで保存することが可能です。(参照元のクリップの尺が、適用するクリップよりも短い場合は、足りない参照フレームは、参照元のクリップの最後のフレームが参照されます)
  • クリップ全体の色味を、同じクリップの一つのフレームの色味に合わせることができます。
  • カットのつなぎ目には、マニュアルでディゾルブの設定を追加することができます。
  • マッチングは、参照したクリップをピクセル単位で解析して自動で行われます。
  • 露出オーバーや広いダイナミックレンジの映像もマッチングします。
  • After Effects / Premiere Pro 版 Windows

立体視映像のマッチング機能(RE:Match Pro のみに収録)

  • 立体視映像ではオプティカルフローを用い、ピクセル単位で解析しマッチングします。
  • 立体視映像のペアマッチングは、レンズ間隔に起因するオクルージョン(右では見えるが左では見えないなどのステレオ撮影時の左右映像差)などを自動判別してマッチングします。
  • ステレオ撮影の場合、左右の映像のミスマッチが、特にエッジ部分で発生することがあります。このエッジ部分の差異が生じた場合、それを自動で判別しマッチングを行います。
  • 片側の映像のみに存在しる反射やレンズフレアなどを生成し2つの映像をマッチングします。
  • レンズに付いた水滴を除去する機能があります。
  • 左右映像が完全に一致していない場合でも、ピクセル単位の解析によってマッチングすることができます。
  • 左右の映像のミスマッチの度合いを視覚的に確認できるモードがあります。
  • 解像度の制限はありません。
  • ビット深度とHDRの制限はありません。
  • 露出オーバーや広いダイナミックレンジの映像もマッチングします。

ビデオ

What's new in RE:Match V2

RE:Match Example: Reflections

RE:Match Example: Lens Flare

チュートリアル

RE:Match Non-matching Cameras in Premiere Pro

Title: Introduction to RE:Match Color

Introduction to RE:Match Multicam

Introduction to RE:Match Stereo

Pro版とスタンダード版の対応ホストアプリケーション

対応ホストアプリケーション スタンダード版 Pro版
Adobe After Effects
Premiere Pro
OFX Baselight
Catalyst Edit
DaVinci Resolve
Flame, Smoke
Fusion Studio

※Pro版とスタンダード版により対応ホストアプリケーションが異なります。

※Pro版のライセンスでスタンダード版を認証いただけます。

対応ホストアプリケーション スタンダード版 Pro版
OFX
HitFilm
Natron
Nuke
Scratch
Silhouette
Vegas Pro

動作環境

アプリケーション
  • After Effects CS6 / CC / CC2014 / CC2015 / CC2017 / CC2018 / CC2019
  • Premiere Pro CS6 / CC / CC2014 / CC2015 / CC2017 / CC2018 / CC2019
OS
  • Windows
  • Mac

※対応するOSバージョンにつきましては、「After Effects 必要システム構成」をご参照ください。

必要システム構成

プラグインのテクニカルサポート提供は、Adobe社の「After Effects 必要システム構成」内でのご利用が前提となります。「After Effects 必要システム構成」をご参照のうえ、After Effects が動作を保証するシステム構成内でプラグインをご利用ください。なお、Adobe社の「必要システム構成」で動作が保証されない環境でプラグインを使用した際に発生するトラブルへのサポート提供は致しかねますことご了承ください。

ハードウェア
  • 1GB以上のVRAMを搭載したGPUの搭載
  • OpenCL 1.1をサポートしたGPUドライバー

※対応OSの詳細環境は、使用するホストアプリケーションの各バージョンの仕様をご参照ください。
※Mac OS 10.8 以降を推奨します。10.8 のOpenCLドライバーは安定しており、10.7 に比べ、最大30%高速です。
※500MBのVRAM搭載のGPUはサポート対象外となります。
※Mac OS 10.7 以降をご利用の際は、GPUドライバーは OpenCL1.1 をサポートしています。

ダウンロード

デモ&正規版

RE:Match v2 Adobe デモ & 正規版 (WINDOWS版)
RE:Match v2 Adobe デモ & 正規版 (MAC版)

製品のインストーラーはデモ版、正規版を兼用しています。正規ライセンスの認証を行わない場合、デモ版(画面に×印が表示されます)として製品の全機能をお試し頂けます。

インストール方法

RE:Vision Effects社製品 インストール方法

FAQ

製品情報

  • 製品:RE:Match
  • 製品名ヨミ:リマッチ
  • 開発:RE:Vision Effects
  • 販売形態:ダウンロード製品

RE:Vision Effects社 Floating 製品を既に使用されていて、フローティングライセンスを追加する場合のご注意

既にRE:Vision Effects社 フローティングライセンスを運用されているサーバに新規の フローティングライセンスを追加される場合、一製品は、一バージョンとなります。一製品は、異なるバージョンを共存できません。
もし既にある一製品の旧バージョンを運用されているサーバに、同一製品の新バージョンを追加される場合は、新バージョンを旧バージョンにダウングレードするか旧バージョンのアップグレードされるかをご検討ください。
ライセンス内容について明確でない場合は、ご発注の前に、弊社まで運用中の .lic のライセンスファイルをお送りください。確認をしてご返答申し上げます。

購入前のお問い合わせ