ZBrush 2023

  • 対応OS
    • Windows operating-system アイコン
    • Mac operating-system アイコン

ZBrushは業界を代表するデジタルスカルプティングソフトウェアです。2023のアップデートではRedshiftの統合による高品質なレンダリング作成機能など、新しいワークフローを開拓する機能が強化。

解除

フラッシュバックジャパンだけのスペシャル価格でご提供

より多くのユーザーの方にMaxon製品を導入いただけるよう価格を見直し、国内最安値でご提供いたします。ぜひご検討ください。


ZBrush 2023リリース

2023年1月12日、ZBrush 2023がリリースされました。ZBrush 2023ではRedshiftの統合による高品質なレンダリング作成機能など、新しいワークフローを開拓する機能強化が行われています。

Maxon One サブスクリプションまたはZBrushサブスクリプションをお使いのユーザーの方は、最新のMaxon AppよりZBrush 2023をダウンロードしてご利用いただけます。

※ZBrush永続ライセンスから Maxon One へのサイドグレードを約45%オフで提供中です。Cinema 4DやRedshift、Red Giantプラグインなどが含まれるお得なバンドルをぜひご検討ください。


ZBrush 2023に統合されたRedshiftの利用条件につきまして

  • Maxon One ユーザーはZBrush 2023でRedshift GPU と CPU を使用することができます。
  • ZBrush サブスクリプション ユーザーはZBrush 2023でRedshift CPU を使用することができます。ZBrush 2023でRedshift GPU のを利用を希望する場合、別途 Redshift サブスクリプション を購入してください。
  • ZBrush 2023永続ライセンスにはRedshiftは含まれません。ZBrush 2023永続ライセンスでRedshiftを利用する場合、別途Redshiftサブスクリプションを購入してください。

詳細は ZBrush 2023、Redshiftの利用条件につきまして にてご確認ください。

製品概要

製品概要

ZBrush とは?

ZBrushは業界を代表するデジタルスカルプティングソフトウェアです。ZBrushの機能はカスタムブラシを作成することを可能とし、形状、テクスチャ、色をバーチャルな粘土にリアルタイムの環境ですぐさま反映することができます。ZBrushを利用することで、映画スタジオ、ゲーム開発者、玩具、収集品メーカー、ジュエリーデザイナー、自動車デザイナー、イラストレーターや、様々な世界中のアーティストと同様のツールを活用することができます。

ZBrushはアーティストによって作られた、アーティスト向けのツールです。

ZBrush 2023 新機能

ZBrush 2023のアップデートでは、Redshiftの統合による高品質なレンダリング作成機能など、新しいワークフローを開拓する機能強化が行われています。ハードサーフェスモデリングやキャラクター作成から世界構築、環境デザインまで、ZBrushは多様なワークフローと無限の創造の可能性に簡単にアクセスすることが可能です。

  • ZBrushに搭載されたRedshift
    Maxonの開発チームは、ワールドクラスのレンダリングをZBrush内で直接実現。Redshift統合の最初のステップとして、サブサーフェススキャッタリングと発光ライト生成で高品質な画像をレンダリングする素晴らしい新しいワークフローを提供します。Redshift for ZBrushはStandard、Matcap、Redshiftマテリアルをサポートし、金属の質感やガラスのコースティクスを生成しリアリズムを向上させます。Maxon Oneの加入者は、レンダリングにNvidiaとAppleのGPUのフルパワーを利用することができ、すべてのサブスクリプションユーザーは、互換性のあるシステムでCPUを使用すればピクセル単位で一致する結果が得られます。
  • スライムブリッジ
    ZBrushのマスキングシステムを使って複雑な幾何学的に接続し、2か所のマスクの間をデザインします。テンション、ブリッジ、毛管、ブランチのコントロールにより、2つのサーフェス間にスライムの粘液のようなものを簡単に作成できます。
  • Sculptris Pro
    重要な部分をより詳細に! この強力なツールに追加された最新機能により、アーティストはスライダーを使って、必要な部分のメッシュ密度を上げると同時に、三角形のサイズを小さくすることができるようになりました。
  • ダイナミックシンメトリ
    ローカルシンメトリは、ZBrush内のギズモを利用し、モデルを中心軸からずらしながらZBrushワークスペース内でシンメトリを保つ方法を提供します。また、ZBrushのワールドスペース内の任意の場所にあるアセットの配置を操作しながら、シンメトリラインのアクションを制御できます。
  • マスク領域
    自動領域のおかげで、複雑な形状を簡単にマスクすることができます。単純な図形や複雑な図形にインジケータを描くだけで、塗りつぶすべき領域を決定し、ボタンを押すだけで複数の領域をマスクすることができます。
  • 最後の操作を適用
    全サブツールに最後の操作を適用機能は、ZBrushツールパレット内の複数のサブツールに、マテリアル属性、カラー情報、その他の「アンドゥできない」操作をボタンクリックで適用することができます。
  • Zリメッシャー リトライ / ポリペイントを保持
    業界最高の自動リトポロジーは、異なる設定の結果を保存して比較できるオプションによって、さらに改善されました。ポリペイントを保持する新しいオプションにより、制作のどの時点でもメッシュを最適化することができます。
  • クリースエッジ UVアンラップ
    クリースエッジは、UVマップ生成のためにUVシームを配置すべき最も効率的なハードエッジと「クリース(折り目)」を自動的に検出します。

ZBrushに搭載されたRedshift

完全にGPU加速されたバイアスレンダリングをZBrushパイプラインに統合

UVとテクスチャマップ情報なしで高解像度のイメージをその場でレンダリングします。サブサーフェススキャッタリング、発光ライト生成、完全な金属マテリアル管理、リアルなガラスのコースティクス効果で、あなたのアートをさらに進化させましょう。ZBrushとRedshiftの統合を使用することで、高品質な画像を作成するための新しいエキサイティングな機会を提供します。

サブサーフェイス・スキャッタリング(SSS)

Redshift for ZBrushでリアルなマテリアルをレンダリングしながら、画像の複雑さをさらに高めましょう。 サブサーフェススキャッタリングは、大理石、肌、葉、ワックス、不透明な液体などのマテリアルなどレンダリングを拡張します。

Artist: Florent Desailly

発光ライト/反射性

Redshift for ZBrushは、オブジェクトベースの発行照明を提供します。プロジェクトスペース内でライトのパラメータを管理しながら、アセットから光り輝くエフェクトを生成することができます。

ガラス / コースティクス

ZBrushのRedshiftで、リアルなガラスやコースティクス効果を実現します。さまざまなマテリアルやサーフェイスで、高度なマテリアル合成やより高度な複雑性を探求できます。

ARTIST: CARLOS ORTEGA

ARTIST: NACHO RIESCO

金属

Redshift for ZBrushを取り入れることで、金属サーフェイスの表現や合成をより高いレベルでリアルにできます。ZBrushに同梱されているデフォルトのRedshiftマテリアルの専用ライブラリーを使えば、より早く使い始めることができます。

Redshift Baker 360

Redshift Baker 360の機能により、シーンを再レンダリングすることなく、レンダリング結果をモデルに適用することができます。Redshiftの最終レンダリング結果は、PolyPaintを使用してモデルに適用されます。

ARTIST: HENRY CHERVENKA

リコール

レンダリングリコールにより、システムメモリに最大50のデザインを保存しながら、複数のレンダリングイメージを比較し、アップデートできます。レンダリングパラメータはメモリに保持され、デザインニーズに合わせて簡単に「リコール」、「リロード」することができます。

バケットとプログレッシブレンダリング

Redshift for ZBrushのプログレッシブ・レンダリングとバケット・レンダリング機能により、レンダリングプロセスの視覚的表現をコントロールできます。プログレッシブレンダリングにより、ユーザーは作品を継続的にプレビューし、ルックデブができます。バケットレンダリングは、最終的な画像結果をモジュール化された領域で表現します。Redshift for ZBrushのプログレッシブまたはバケット・レンダリングで、レンダリング品質管理を強化しながら、ヒーロー画像の詳細を最終決定します。

ARTIST: CARLOS ORTEGA
ARTIST: JOSEPH DRUST

BPRフィルター

高度なレンダリングは、わずか数回のクリックで実現します。ZBrushのRedshiftでBPRフィルターなどの既存のレンダリングツールを使用し、最終的な画像パラメータを操作します。

主な機能

主な機能

粘土から生まれる

ZBrushはデジタル彫刻ソフトウェアの業界標準となっています。ZBrushの機能はカスタムブラシを作成することを可能とし、形状、テクスチャ、色をバーチャルな粘土にリアルタイムの環境ですぐさま反映することができます。ZBrushを利用することで、映画スタジオ、ゲーム開発者、玩具、収集品メーカー、ジュエリーデザイナー、自動車デザイナー、イラストレーターや、科学者、様々な世界中のアーティストと同様のツールを活用することができます。事実、ZBrushの根幹となる技術がアカデミー賞を受賞しています。

一言でいえば、ZBrushはアーティストによって作られた、アーティスト向けのツールです。あなたの想像が許す限りのモデルの製作や、イラストレーションの作成を行うことができ、素早く進歩していく業界内でもあなたを目立つことを可能とします

ZBrush-sculpting_web

デジタルスカルプティング

世界をリードするデジタルスカルプティングソリューションをあなたの力に。ZBrushの強力なシステムは伝統的なモデリングの束縛から解放され、粘土で造形するかのように、自由な制作を可能とします。

3Dスカルプトをアニメーション用のパイプラインへ移行させる場合や、3Dプリント用であっても、それらに適したツールがここにあります。

ZBrush-painting-and-texturing_web

ペイント & テクスチャ

ZBrushは1千万ポリゴンであってもリアルタイムで使用できるため、UVやテクスチャマップを割り当てることなく、モデルの表面に直接色情報を載せることができます。これは通常のワークフローに比べ大きなアドバンテージがあります。テクスチャマップの解像度を事前に割り当てる必要もありません。3Dでモデルを見回しながら自由に視覚化し、リアルタイムで調整できます。

ZBrush-rendering-bpr

レディ、セット、レンダー

あなたがZBrush単独で利用していようと、イラストレーションツールや、アニメーション用のプロダクションパイプラインの一部として使っていようと、他者に作品を見せるタイミングが必ずあります。ZBrushは強力なレンダリングシステム”BPR(ベストプレビューレンダリング)”でこれを可能にします。

ZBrush-flexible-workflows_web

パイプラインツール

ZBrushの直感的なアプローチはスカルプトやペイントだけで完結しません。相互運用性はあなたの手の中にあり、キーとなるファイル形式が活用でき、有名ソフトウェアパッケージにあわせ、リアルタイムで調整されています。

ZBrush-user-community

コミュニティ

ZBrushはただのソフトウエアではありません。ZBrushは3Dソフトウエアで最大のアーティストを抱えるコミュティです。ZBrushCentralのアクティブなオンラインコミュニティをはじめ、コミュニティイベントや、ZBrushLiveの生放送や、オンライン学習プラットフォーム – 私たちはアーティスト同士がお互い昇華させることを信じています。

デジタルスカルプティング

ベースメッシュ制作

ZBrushはあなたのモデルを次のレベルへ昇華させるための様々なツールを提供しています。

ブラシシステム

あなたのグラフィックタブレットを用いて、リアルなブラシや、彫刻ツールを使ったような自然で繊細なコントロールをお楽しみください。

彫刻的な自由

あなたのグラフィックタブレットを用いて、リアルなブラシや、彫刻ツールを使ったような自然で繊細なコントロールをお楽しみください。

ポリゴンモデリング

ZBrushは有機物のスカルプトに限られたものではありません。ハードサーフェスモデルのローポリ制作にも使用できます。

リメッシュオプション

トポロジーについて悩むのはやめて、ただひたすら作ろう。ZBrushは即座に綺麗なメッシュにあなたのスカルプトを変換できます。

柔軟なワークフロー

複数の彫刻を1つにまとめ、収縮、拡張、膨張、重力に沿ってドレープをかけたり、モデルにジオメトリのインスタンスで満たすことも可能です。

ペイント&テクスチャ

ポリペイント

ポリペイントは通常のワークフローに比べて幅広い柔軟性があり – 最終の低解像度メッシュを作成する前にテクスチャを制作できます。

UVマスター

UVマスターは、モデルのUV座標をシングルクリックで生成し、人間の目が理解できるように最適化されたUVマップが作成されます。

スポットライト

スポットライトはテクスチャの投影システムであり、テクスチャをZBrush内で加工できる他、3Dモデルに直接塗り込むことが可能です。

高度なペイント&テクスチャ

3Dメッシュを平たいUVシェルにモーフさせ、モーフUVを活用し、長い一本の線をストロークで描くことや、ZColorを使用し、一貫性のある色塗りの結果が得られます。

レンダリング

レンダリング

BPR(ベストプレビューレンダー)はどのような編集モードのメッシュも、素早く影や、3Dファイバー、アンビエントオクルージョン、透明サブツール、HDジオメトリを含めレンダリングする機能です。

ライトキャップシステム

ライトキャップ®はマテリアルを作成する方法であるとともに、マットキャップ®のライトをリアルタイムで操作し、シミュレートできます。

マップ生成

ZBrushにはあなたの3Dモデルで使用可能な、テクスチャ、ディスプレイスメント、法線マップをはじめ、ダイナミックな表面を可能とする複数のマップ生成方法が存在します。

カスタムマテリアル

自身で作成したカスタムマテリアルや、 ZBrushCentral、Pixologic MatCapライブラリなどから取得が可能です。

パイプラインツール

サポート形式

ZBrushは3Dジオメトリをインポート、エクスポートする様々なファイルフォーマットや、ほぼすべてのテクスチャに使用される業界標準規格の画像形式に対応しています。

ユニバーサルカメラ

ZBrushのユニバーサルカメラは物理的に正しいカメラであり、他の3DアプリケーションからインポートまたはZBrushからエクスポート可能です。

相互運用性

GoZダイナミックブリッジを使用することで、 ZBrushで作成したあなたのモデルを、シングルクリックで対応したアプリケーション間を行き来できるようになります。

チュートリアル

初めてのZBrushCoreMiniで作る Part1ーブラキオサウルス

初めてのZBrushCoreMiniで作る Part2ートリケラトプス

#AskZBrush​ - 「平面に対してカメラを垂直に配置する方法?」

#AskZBrush​ - 「全てのブラシでダイナミックドローサイズを無効にする方法?」

#AskZBrush - 「Pixologic リソースセンターからダウンロードしたプラグインを利用するには?」

#AskZBrush -「カーブマルチチューブブラシにカスタムIMMを使用する方法はありますか?」

#AskZBrush - 「IMMカーブブラシを作るには?」

#AskZBrush - 「別のプロジェクトからモデル情報を移動させるには?」

#AskZBrush - 「ビューポート上で素早くサブツールを選択する方法はありますか?」

#AskZBrush - 「テシメートと、デシメートとは?」

#AskZBrush - 「より細かな法線マップ&ディスプレイスメントマップを作るには?」

#AskZBrush - 「ZBrushで法線(ノーマル)マップを作るには?」

#AskZBrush - 「Zスフィアをモデルの表面に配置する方法はありますか?」

#AskZBrush - 「スマート再シンメトリの機能と使い方は?」

#AskZBrush - 「ドローサイズスライダーの上のDynamicオプションとはどのような機能ですか?」

#AskZBrush - 「カスタムUIとポップアップメニューの作り方とは?」

ダウンロード

デモ&正規版
  • MAXON 社製品 インストール方法 (MAXON APP) ページより Maxon Appのインストーラーをダウンロードします。
  • 製品の正規版、デモ版のダウンロード/インストールは【Maxon App】から行います。
  • 製品のご注文、および正規版の使用には、ライセンスを付与するエンドユーザーの【MyMaxon アカウント】が必要です。
  • デモ版は【MyMaxon アカウント】を作成した場合、14日間透かしなしで試用できます。
インストール方法

Maxon 社製品 インストール方法 (Maxon APP)

MyMaxon アカウント

【MyMaxon アカウント】作成方法

動作環境

推奨スペック
  • OS: Windows 10または11、64bitバージョン
  • CPU: Intel i5/i7/Xeon シリーズまたは、AMDのRyzen / ThreadRipperシリーズ等
  • RAM: 数百万ポリゴンでの作業を行う際には8GBが必要となります。(16GB以上を推奨)
  • HDD: ZBrush用の100GB以上利用可能なハードディスクの容量と、スクラッチディスク(SSDドライブを強く推奨)
  • ペンタブレット:ワコム社またはワコム社と互換性のあるもの(WinTab API)
  • モニター: 32bitカラーを利用できる1920 x 1080以上のモニター解像度
  • グラフィックカード: OpenGL3.3以降に対応し、Vulkan1.1よりも新しいバージョンに対応している必要があります。
最低スペック
  • OS: Windows 10または11、64bitバージョン (32bitのオペレーティングシステムは使用できません)
  • CPU: Core2duoまたはAMDでの同程度の性能、SSE2テクノロジー以上のもの
  • RAM: 4GB(6GB以上を推奨)
  • HDD: ZBrush用に利用可能な8GBのハードディスク容量とスクラッチディスク
  • ペンタブレット: ワコム社またはワコム社と互換性のあるもの(WinTab API)
  • モニター: 32bitカラーを利用できる1280 x 1024 のモニター解像度
  • グラフィックカード: OpenGL3.3以降に対応し、Vulkan1.1よりも新しいバージョンに対応している必要があります。

FAQ

製品情報

  • 製品:ZBrush 2022
  • 開発:MAXON Computer
  • 販売形態:ダウンロード製品

関連製品

  1. Bundle

    Maxon One

    Cinema 4D、RedShift、Red Giant Complete、ZBrush、Forger のお買い得なセット

    • After Effects platform アイコン
    • Premiere Pro platform アイコン
  2. Cinema 4D サブスクリプション

    パワフルで使いやすい3Dソフト、CINEMA 4Dの年間サブスクリプション ライセンス

    • CINEMA 4D platform アイコン
  3. Redshift

    世界初のGPUアクセラレーション対応バイアスレンダラー

    • CINEMA 4D platform アイコン
    • Autodesk 3ds Max platform アイコン
  4. Bundle

    Red Giant Complete

    Red Giant社全製品をお得に利用できる1年間のサブスクリプションライセンス

    • After Effects platform アイコン
    • Premiere Pro platform アイコン