Trapcode Mir 3

ポリゴンメッシュをベースにした3Dシェイプ作成プラグイン

  • 対応プラットフォーム
    • After Effects platform アイコン
  • 対応OS
    • Windows operating-system アイコン
    • Mac operating-system アイコン
解除

製品概要

製品概要

Trapcode Mir は、ポリゴンメッシュをベースに、ユニークな3Dシェイプを生成する After Effects プラグインです。ディストーション用のフラクタルノイズ、テキスチャマッピング、複雑な図形のジオメトリの反復などによって、これまでにない3D形状とモーショングラフィックを次々と生み出せます。例えば、それはシルクのように滑らかにシェーディングされたオブジェクト。液体のように流れる有機的なエレメント。抽象的な山脈のランドスケープ。宇宙を彩る星雲の構造など。全てはライトと深度を備えた美しいアニメーションです。通常のソフトウェアは、クリエイターのイメージを形にする道具です。しかし、この Mir は、パラメーターを自由に調整することによって、クリエイター自身が思いもよらなかった途方もない造形を、即興的に生み出すことが可能です。Mir を使うことは、まるで絵筆で映像を描くような、非常にアーティスティックな体験といえるでしょう。

最新のTrapcode Mir 3では、3DモデルをTrapcode Mir 3のオブジェクトとして使用したモーショングラフィックス制作を実現します。プリセットとして収録する60以上のOBJファイルを利用したり、自身で制作したOBJモデルをインポートして利用することもできます。また、完全カスタマイズ可能な17種類のサーファスプリセットも新たに収録。サーフェススタイルのマテリアル、シェーダ、テクスチャを素早く簡単に設定することができます。

ビデオ

Trapcode Mir quick walkthrough (from Peder Norrby)

What's New in Trapcode Mir 2

主な機能

主な機能

3D MODELS (NEW)

3DモデルをTrapcode Mir 3のオブジェクトとして使用し、モーショングラフィックス制作を実現します。Trapcode Mir 3にはプリセットとして60以上のOBJライブラリを収録、また自身で制作したOBJモデルをインポートして利用することもできます。もちろん、3Dモデルは変形したりリピートすることができます。

Mir-Surface-Presets2

SURFACE PRESETS (NEW)

Trapcode Mir 3の新しいサーフェスプリセットにより、サーフェススタイルのマテリアル、シェーダ、テクスチャを素早く簡単に設定することができます。もちろんすべてのプリセットは完全にカスタマイズ可能となり、Smooth Surface、Faceted Surface、Wireframe、Chrome、Cartoonなど設定が可能です。

Trapcode-Mir-Repeat-And-Distort

REPEAT & DISTORT

Create one surface or import one 3D Object. Then use the repeater controls to duplicate and distort the Mir object for complex effects.

まずはサーフェス生成、もしくは3Dオブジェクトをインポートします。 続いてRepeaterを複製、歪ませて複雑なエフェクトを作成することができます。

trapcode_mir_feature_010

サーフェス、ポリゴン、ポイント

Mir は、シェーディングされたサーフェス、ベクトルスタイルのポリゴン、または頂点ポイントで描画できます。

trapcode_mir_feature_003

スパイラル (v2)

バージョン2では、メッシュをスパイラルさせる機能が追加されました。

trapcode_mir_feature_001

ループ (v2)

最終フレームを選択し、Fractal > Seamless Loop内の Set End Frame をクリックすることで自動でループさせることができます。

trapcode_mir_feature_006

Quads & Triangles (v2)

ポリゴン形状を Quads、もしくは Triangles からの選択が可能になりました。
※Geometry > Tessellate から選択します。

trapcode_mir_feature_005

Second Pass Wireframe (v2)

Mir の表面にワイヤーフレームの追加が可能になりました。
※Shader > Second Passから Wireframe を選択するとオンになります。

trapcode_mir_feature_007

Texture Filtering (v2)

3種類のテクスチャサンプリングを搭載しました。
※Texture > Texture Layer から選択します。

trapcode_mir_feature_002

Z Range (v2)

Z軸の最小値と最大値を設定することにより、変位の制御を行います。
※Fractal > Z Range からパラメーターを調整します。

trapcode_mir_feature_004
Fractals (v2)

フラクタルのタイプを選択し、メッシュを変位させることができます。 ※Fractal > Fractal Type から Regular、Multi、SmoothRidge、Multi SmoothRidge を選択できます。

trapcode_mir_feature_011

プリセット

カスタマイズ可能な43のプリセットを搭載します。

trapcode_mir_feature_014

ポリゴン、フラクタル、ライト

Mir のアルゴリズムは、シンプルでパワフルです。After Effects の3D空間で、メッシュオブジェクトは、フラクタルノイズのシェイプ、テクスチャ、照明を伴うポリゴンによって生成されます。ポリゴンジオメトリと、有機的なフラクタルを組み合わせることで、抽象的なデザインや滑らかな形状を作り出すことが可能です。

更に、Mir は After Effects のカメラ、ライトと統合。Ambient Occlusion(環境遮蔽)やスペキュラーに、反射とシェーディングを加えます。それによって、ライト、テクスチャ、デプスを使った美しいアニメーションが作成できます。

trapcode_mir_feature_013

After Effects の3Dとの相性はバッチリ

After Effects の3Dカメラと、コンポジションライト(最大8つ)との完全な統合によって、美しいライティングとシェーディングエフェクトを実現します。

trapcode_mir_feature_012

次世代の Trapcode デザイン

開発者の Peder Norrby(ピーダー ノービー)は、デザインコミュニティの人々が高速性を必要としていると言う話を聞いている時に、Mir 開発の着想を得ました。Mir は多くの人々に支持される Trapcode 製品の基本機能、AEのライトへの対応、テクスチャマッピング、フラクタルフィールド、Trapcode Form 2での有機的なジオメトリ生成、といった機能を搭載しています。

しかし、Mir は、更にもう一歩、あなたのデザインにユニークなひねりを加え、リピーターでインスタンシング(一つのデータから複数の3Dを生成)を容易にしたり、ドローモードで3Dスキンを作ったりと、新たな映像を生み出すツールにデザインされています。

ギャラリー

EXODUS (Made by POTEMKIN)

ストックフォルムにあるプロダクション POTEMKIN のアーティスト Magnus Ostergren 氏が、Trapcode Mir を活用して制作したショートフィルムのアニメーション作品です。EXODUS は、集団移民という意。カラーコレクションは、Magic Bullet Looks が使用されています。

Nebula Construction Kit examples (from Peder Norrby)

Trapcode プラグイン開発者、Peder Norrby 氏が Trapcode Mir とTrapcode Form を活用して制作した Nebula Construction Kit です。
nebula_construction_kit_CS6.aep

(配布する本サンプルプロジェクトは、製品の使用時の参考としてご利用頂けます。複製、及び転用、販売、公開、譲渡などはできません)

チュートリアル

Getting Started with Trapcode Mir - Part 1 : Geometry, Fractal and More

Getting Started with Trapcode Mir - Part 2 : Shader, Material & Texture

プリセット

動作環境

アプリケーション
  • After Effects CC2017 / CC2018 / CC2019
OS
  • Windows 10
  • MacOS 10.11 /10.12 /10.13 / 10.14

※対応するOSバージョンにつきましては、「After Effects 必要システム構成」をご参照ください。

ハードウェア
  • 4 GB 以上のRAM
  • 800 MB以上のHDDスペース
  • OpenGL 2.0 以降をサポートする Nvidia もしくは AMDグラフィックボード
  • 1GB以上のVRAM
  • 3GB以上のVRAM推奨

Trapcode Mir 3 をご利用の場合、OpenGL 2.0 以降をサポートする Nvidia もしくは AMD の1GB以上のVRAM搭載のグラフィックカードが必須になります。高解像度のプロジェクトファイルの場合は3GB以上のVRAM搭載のグラフィックカードを推奨します。

必要システム構成

プラグインのテクニカルサポート提供は、Adobe社の「After Effects 必要システム構成」内でのご利用が前提となります。「After Effects 必要システム構成」をご参照のうえ、After Effects が動作を保証するシステム構成内でプラグインをご利用ください。なお、Adobe社の「必要システム構成」で動作が保証されない環境でプラグインを使用した際に発生するトラブルへのサポート提供は致しかねますことご了承ください。

ダウンロード

【Trapcode Suite 15】<Win> デモ&正規版
【Trapcode Suite 15】<Mac> デモ&正規版

製品のインストーラーは、デモ版、正規版を兼用しています。正規ライセンスの認証を行わない場合、デモ版(画面に×印が表示されます)として製品の全機能をお試し頂けます。

インストール方法

製品情報

  • 製品:Trapcode Mir 3
  • 製品名ヨミ:トラップコード ミア 3
  • 開発:Red Giant/Trapcode
  • 販売形態:ダウンロード製品
  • マニュアル:英語マニュアル

ライセンス利用規約

Red Giant / Trapcode 社製品は、1ライセンス (1つのシリアルNo.) につき、1台のコンピューターで使用頂けます。(ライセンス(シリアルNo.) は、Windows と Macintosh 共通で使用できるハイブリッド仕様です)
インストールは、1ライセンスにつき、2台のコンピューター (※注1) に行えますが、2台のマシンで同時に使用することは許可されておりません。(ボリュームライセンスプログラムを除きます)
(注1:デスクトップ、ノートパソコン、OSの組み合わせは自由です)