フラッシュバックジャパンのWebサイトがリニューアルしました。弊社にて既にアカウントをお持ちの方は、初回ログインの際に、パスワードのリセットをお願い致します。詳細はこちらをご参照ください。

Trapcode Lux 1.4

スポットライトやサーチライトなど、光影をシミュレートする After Effects プラグイン

  • 対応プラットフォーム
    • After Effects platform アイコン
  • 対応OS
    • Windows operating-system アイコン
    • Mac operating-system アイコン
解除

製品概要

製品概要

Trapcode Lux は、After Effects にて可視光線の光影をシミュレートします。スモーク越しのスポットライトや、霧の中を突き進むサーチライトなど、「見えないはずの光」が見えるシーンを美しく演出します。

2D平面レイヤーに美しくライティング

コンポジションと同サイズの2D平面レイヤーに Lux を適用するだけで、自動的にその位置、色をはじめとする属性を標準のライトから取得しそれらを反映したレンダリングや視覚化を行います。Lux を使うことによって、After Effects のライトが、とてもリアルなものに進化します。

trapcode_lux_video_002

用途に合わせた2種類のライト

Trapcode Lux は、After Effects のライトを活用して、2種類のライト効果を作成できます。

Point Lights : After Effects のポイントライトは、3D空間にすべての方向に同様の光を放ちますが、Lux の Point Lights は、After Effects のポイントライトの光源部分に光る球を表現します。

Spot Lights:After Effects のスポットライトは、3D空間において特定の方向に対して、円錐状の広がりをもつ光を放つ光のことをさします。Lux の Spot Lights は、その属性を取得して舞台やステージ上に降り注ぐような円錐形のスポットライトを表現することができます。

ビデオ

SPIRE / Corporate Identity Launch Video (from KU-SCHNEIDER)

Trapcode Lux の光源の球などの表現。Trapcode Particular v2 で作成された様々なオブジェクトを照らします。色が変化していく光源の球が、暗闇のオブジェクトを照らし、幻想的な空間を演出しています。

After Effects - Newton /Plexus /Particular /OF experiment #3b

光源の球、スポットライト効果の作例です。プラグイン Plexus で作成された球と線のオブジェクトが、物理演算ブラグインの Newton によってフロアで跳ねるイメージ。ほかプラグインに、Particular、Optical Flares が使われています。

night skyscraper spotlight test (from Peder Norrby)

ビルから夜空に向かって差すサーチライトのシミュレーションです。トラッキングには Foundry 社のプラグイン Cameratracker for After Effects が活用されています。

Flashlight/Spotlight in Trapcode Lux

スポットライトの効果。真っ暗な部屋を照らします。

Jodroboxes 3D title vfx breakdown

3Dテキストに差すスポットライトの表現。レンズフレア効果には Knoll Light Factory が活用されています。

[ODYSSEY] /// particular experimentation

空中を走る光の球の表現。プラグインに、Particular、Form、Sound Keys、Knoll Light Factory が使われています。

サンプルプロジェクト

Trapcode Lux sample (from Christophe Clarey (IKESU))

AEプロジェクト(CS3)poly_blink_HD.aep

配布する本サンプルプロジェクトは、製品の使用時の参考としてご利用頂けます。
 複製、及び転用、販売、公開、譲渡などはできません。

Poly Blink (from Peder Norrby)

AEプロジェクト(CS3):poly_blink_HD.aep

Particular で作成されたオブジェクトを Lux の球体ライトが照らします。バックグラウンドのグラディエントには Horizon が使用されています。

動作環境

アプリケーション
  • After Effects CC2014 / CC2015 / CC2015.3 / CC2017 / CC2018 / CC2019
OS
  • Windows 7 / 8 / 8.1 / 10
  • MacOS 10.10 / 10.11 / 10.12 /10.13 / 10.14

※対応するOSバージョンにつきましては、「After Effects 必要システム構成」をご参照ください。

必要システム構成

プラグインのテクニカルサポート提供は、Adobe社の「After Effects 必要システム構成」内でのご利用が前提となります。「After Effects 必要システム構成」をご参照のうえ、After Effects が動作を保証するシステム構成内でプラグインをご利用ください。なお、Adobe社の「必要システム構成」で動作が保証されない環境でプラグインを使用した際に発生するトラブルへのサポート提供は致しかねますことご了承ください。

ダウンロード

【Trapcode Suite 13】<Win> デモ&正規版
【Trapcode Suite 13】<Mac> デモ&正規版

製品のインストーラーは、デモ版、正規版を兼用しています。正規ライセンスの認証を行わない場合、デモ版(画面に×印が表示されます)として製品の全機能をお試し頂けます。

インストール方法

製品情報

  • 製品:Trapcode Lux
  • 製品名ヨミ:トラップコード ラックス
  • 開発:Red Giant/Trapcode
  • 販売形態:ダウンロード製品
  • マニュアル:日本語マニュアル (html形式)

ライセンス利用規約

Red Giant / Trapcode 社製品は、1ライセンス (1つのシリアルNo.) につき、1台のコンピューターで使用頂けます。(ライセンス(シリアルNo.) は、Windows と Macintosh 共通で使用できるハイブリッド仕様です)
インストールは、1ライセンスにつき、2台のコンピューター (※注1) に行えますが、2台のマシンで同時に使用することは許可されておりません。(ボリュームライセンスプログラムを除きます)
(注1:デスクトップ、ノートパソコン、OSの組み合わせは自由です)