Trapcode Echospace 1.1

3D空間内でオブジェクトをコピー(複製)し、自由に配置、アニメーションさせるクローンエフェクト

  • 対応プラットフォーム
    • After Effects platform アイコン
  • 対応OS
    • Windows operating-system アイコン
    • Mac operating-system アイコン
解除

製品概要

製品概要

Trapcode Echospace は、様々なオブジェクトを1クリックで好きな数だけコピー(複製)し、自由に配置、アニメートすることができるエコーエフェクト(クローン+タイムリップ リング効果)です。単純な平面の複製ではなく、After Effects の3Dレイヤーオブジェクトを作成します。

エコーエフェクト(クローン + タイムリップリング効果)とは

同じ形状のオブジェクトが、連なって複雑に動くシーンや、連続した動きによって何か一つの形を作るようなシーンなどで、力を発揮する効果です。この Echospace さえあれば、複製レイヤーをいちいち手動で作成、設定する必要はありません。好みの数値を決めて、リピートボタンをクリックするだけで、瞬時にオブジェク トのクローンを配置し、波紋のように動きをリピートさせてゆく(タイムリップリング効果)のエコーエフェクトを作成できます。

trapcode_echospace_video_001

複製レイヤーは自動リンク

複製されたオブジェクトレイヤーには、エクスプレッションが自動的に組み込まれリンクされていますので、メインオブジェクトのパラメータを変更すれば、複製された全レイヤーに全ての設定がそのまま反映されます。

様々なエコーの動きに対応

コピー(複製)できるオブジェクトは、フッテージ、テキスト、平面レイヤーはじめ、ネスト化されたコンポジションです。複製されたオブジェクトの動きにタイムラグをつけたり、3Dレイヤー上にランダムに配置し、各ポジションに偶発性を加えることが可能です。パラメータはポジションや大きさ、方向、角度、タイミングなどを完備。シンメトリーな動き、ランダムで複雑な動きなど、3D空間上に自在なエコーエフェクトを生み出せます。

ビデオ

チュートリアル

Red Giant TV Live - Episode 8: Motion Graphics with Trapcode Echospace

「Purplemid – Ramadanman △ (from Jack Chute)」の作例を取り上げ、その作り方を解説しています。

Trapcode Echospace for After Effects Tutorial (from The Pixel Lab)

Echospace の基本的な操作について解説しています。

サンプルプロジェクト

ワークフロー

ワークフロー

1. 新規コンポジションに新規テキストを配置します。

2. テキストレイヤーの3Dスイッチをチェック、3Dレイヤーに変更します。

3. テキストレイヤーにエフェクトメニューから、Trapcode > Echospace を適用します。

4. Echospace のエフェクトパレット「Setup」の「Instances」がオブジェクトを複製(リピート)する数です。(デフォルトは10)

5. 「Setup」の「Repeat」ボタンをクリックすると、自動的に複製されたオブジェクトがタイムラインに作成されます。 (シャイスイッチを押す事で複製されたレイヤーを隠し、表示領域を確保できます)

trapcode_echospace_training_002

6. Echospace エフェクトパレット「Repater (リピーター)」の各パラメータ ーで、複製されたオブジェクトのポジション、大きさ、方向、角度などを調整できます。
(各オブジェクトは全てリンクされていますので、メインレイヤーの数値を変更することで全ての複製オブジェクトの位置などが変更されます)

7. コンポジションウィンドウにてメイン(Main)レイヤーの3Dポイント(xyzの矢印)を操作することで、複製オブジェクトが3D空間に配置されいることが確認できます。

8. Echospace エフェクトパレットの「Delay」の「Transform Delay」の数値を変更すると、複製オブジェクトの動きにタイムラグをつけタイミングを変更できます。

動作環境

アプリケーション
  • After Effects CC2017 / CC2018 / CC2019
OS
  • Windows 10
  • MacOS 10.11 / 10.12 /10.13 / 10.14

※対応するOSバージョンにつきましては、「After Effects 必要システム構成」をご参照ください。

必要システム構成

プラグインのテクニカルサポート提供は、Adobe社の「After Effects 必要システム構成」内でのご利用が前提となります。「After Effects 必要システム構成」をご参照のうえ、After Effects が動作を保証するシステム構成内でプラグインをご利用ください。なお、Adobe社の「必要システム構成」で動作が保証されない環境でプラグインを使用した際に発生するトラブルへのサポート提供は致しかねますことご了承ください。

ダウンロード

【Trapcode Suite 15】<Win> デモ&正規版
【Trapcode Suite 15】<Mac> デモ&正規版

製品のインストーラーは、デモ版、正規版を兼用しています。正規ライセンスの認証を行わない場合、デモ版(画面に×印が表示されます)として製品の全機能をお試し頂けます。

インストール方法

製品情報

  • 製品:Trapcode Echospace
  • 製品名ヨミ:トラップコード エコースペース
  • 開発:Red Giant/Trapcode
  • 販売形態:ダウンロード製品
  • マニュアル:日本語マニュアル (html形式)

ライセンス利用規約

Red Giant / Trapcode 社製品は、1ライセンス (1つのシリアルNo.) につき、1台のコンピューターで使用頂けます。(ライセンス(シリアルNo.) は、Windows と Macintosh 共通で使用できるハイブリッド仕様です)
インストールは、1ライセンスにつき、2台のコンピューター (※注1) に行えますが、2台のマシンで同時に使用することは許可されておりません。(ボリュームライセンスプログラムを除きます)
(注1:デスクトップ、ノートパソコン、OSの組み合わせは自由です)