MotionMonkey

  • 対応プラットフォーム
    • After Effects platform アイコン
  • 対応OS
    • Windows operating-system アイコン
    • Mac operating-system アイコン

レイアウト済みのデザインにモーションを加えるAfter Effects用スクリプト

解除
* 即納

製品概要

MotionMonkey は、Photoshop や Illustrator などでレイアウトされたデザインにモーションを加えて、オートアニメーションを作る After Effects スクリプトです。

使い方は簡単。Photoshop や Illustrator でデザインした、レイヤーが分かれたファイルを After Effects に読み込み、アニメーション設定して「DO IT!」をクリック。

アニメーションの設定も、表示方法やフレームインの方向、止め、スピード、レイヤーの表示順など多岐渡ります。そのため、設定項目を組み合わせることで幾通りものアニメーションを作成することができます。

MOTION:各レイヤーが表示される時のモーションをSlide(スライド)、Scale(スケール)、Spin(スピン)から選択します。MOTIONにチェックを入れるとランダムになります。

DIRECTION:各レイヤーのフレームイン時の方向を選択します。Slide、Scale、Spinにチェックを入れるとランダムになります。

ANCHOR:アンカーを指定します。ANCHORにチェックを入れるとランダムになります。

TRANSITION:レイヤーの表示方法をカットイン、フェードインから選択します。TRANSITIONにチェックを入れるとランダムになります。

INTERPOLATION:レイヤーの表示から、止めまでのアニメーションを選択します。INTERPOLATIONにチェックを入れるとランダムになります。

Speed:レイヤーのモーションスピードをFast(速い)、Medius(中間)、Slow(スロー)、Random(ランダム)から選択します。

Intensity:アニメーションの強度を選択します。Low(弱)、Medium(中)、High(強)、Extreme(強+)、Randon(ランダム)から選択します。

LAYER:Order表示するレイヤーの順番を選択します。設定が完了したらDO IT!をクリックしてください。

チュートリアル

MotionMonkey: 45 second Tutorial

MotionMonkey Tutorial 1: The Basics

MotionMonkey Tutorial 2: Preparing your Art in Illustrator

1分チュートリアル MotionMonkey & Slice It Up

動作環境

アプリケーション
  • After Effects CS6 / CC / CC2014 / CC2015 / CC2015.3 / CC2017 / CC2018 / CC2019
OS
  • Windows
  • Mac

※対応するOSバージョンにつきましては、「After Effects 必要システム構成」をご参照ください。

必要システム構成

プラグインのテクニカルサポート提供は、Adobe社の「After Effects 必要システム構成」内でのご利用が前提となります。「After Effects 必要システム構成」をご参照のうえ、After Effects が動作を保証するシステム構成内でプラグインをご利用ください。なお、Adobe社の「必要システム構成」で動作が保証されない環境でプラグインを使用した際に発生するトラブルへのサポート提供は致しかねますことご了承ください。

ダウンロード

MotionMonkey デモ & 正規版 (WINDOWS版とMAC版を兼用)

製品のインストーラーは、デモ版、正規版を兼用しています。正規ライセンスの認証を行わない場合、デモ版(画面に×印が表示されます)として製品の全機能をお試し頂けます。

FAQ

製品情報

  • 製品:MotionMonkey
  • 製品名ヨミ:モーションモンキー
  • 開発:Ebberts + Zucker, aescripts + aeplugins
  • 販売形態:ダウンロード製品
  • マニュアル:英語 (デモ&正規版インストーラーに同梱)

関連製品

  1. CircusMonkey

    3D空間で自在にテキストをアニメーションさせるAfter Effects用モーションタイポグラフィー制作スクリプト

    • After Effects platform アイコン
  2. ShapeMonkey

    シェイプレイヤーを自動で生成して自在にアニメーションさせる After Effects用スクリプト

    • After Effects platform アイコン
  3. EditMonkey

    マルチレイヤーアニメーションをワンクリックで実現するAfter Effectsスクリプト

    • After Effects platform アイコン
  4. TypeMonkey

    キーフレームなしでテキストアニメーションを作成!After Effects用モーションタイポグラフィー制作スクリプト

    • After Effects platform アイコン

マルチライセンス

  • aescripts + aeplugins製品のを複数ライセンスご購入の場合はお見積りベースでの販売となります。複数ライセンスご購入の場合は、下記リンクよりお問い合わせください。aescripts社製品 マルチライセンス見積りフォーム
  • お見積りベース複数ライセンスをご購入の場合、購入ライセンス分を認証できる1つのシリアルNo.が納品されます。