MOBO Utils

  • 対応プラットフォーム
    • After Effects platform アイコン
  • 対応OS
    • Windows operating-system アイコン
    • Mac operating-system アイコン
New

14種類のユーティリティーツールを収録するAfter Effectsプラグイン

解除

製品概要

MOBO Utilsは14種類のユーティリティーツールを収録するAfter Effectsプラグインです。

MOBO Utils 1.5のリリースに伴い、ArrowとGIF Exportが追加されました。

MOBO Utils 1.3のリリースに伴い、AddPathVerticesが追加されました。

MOBO Utils 1.2のリリースに伴い、Color Transferプラグインが追加されました。また、After Effects 2022対応とAppleシリコン対応も追加されました。

MOBO Utils 1.1のリリースに伴い、BakeAllExpressions とCollectFonts、CopyColor、RemoveAllExpressionsの4種類の新しいツールが追加されました。

MOBO Utils 1.0に収録するプラグインはコンポジション上のすべてのレイヤーで同じプロパティを選択するSelect Same Propertiesとフレームからカラーパレットを生成するColor Palette、指定した回数レイヤーを複製するMulti-Duplicate、画像をインポートせずに、クリップボードからタイムラインに直接ペーストするPaste Image、Animated PNGをエクスポートするAnimated PNG Exportの全5ツール。MOBO_Utilsに収録されるプラグインは単一機能に特化していますが、時間短縮を実現するユーティリティーツールです。

※MOBO Utilsは今後新しいツールが追加され、ツールが追加される度に価格が上昇します。今すぐ購入した場合、将来追加されるツールは無料で入手することができます。
※MOBO Utilsにはデモ版はありません、製品のダウンロードとインストール方法はご購入したお客様にお知らせします。

リリースノート

2024年1月11日 MOBO_Utils 1.5 リリース
– Arrowプラグインを新規収録
– GIF Exportプラグインを新規収録

2022年6月2日 MOBO_Utils 1.2.1 リリース
– AddPathVerticesプラグインを新規収録

2022年1月31日 MOBO_Utils 1.2.1 リリース
– Color Transfer、16&32bpcのプロジェクトのバグを修正

2022年1月28日 MOBO_Utils 1.2 リリース
– After Effects 2022対応
– Appleシリコン(M1)対応CollectFonts (プロジェクトで利用しているフォントを任意のディレクトリに収集)
– Color Transferプラグインを新規収録
– Paste Imageのフォルダ選択オプションを変更

2021年4月2日 MOBO_Utils 1.1 リリース
– BakeAllExpressions (選択したレイヤーのすべてのエクスプレッションをキーフレームに変換)
– CollectFonts (プロジェクトで利用しているフォントを任意のディレクトリに収集)
– CopyColor (ショートカットに割り当てることで、カーソル位置のカラーを16進数カラーコードでコピー)
– RemoveAllExpressions (選択したレイヤーからすべてのエクスプレッションを削除)

収録ツール

Add Path Vertices
Add Path Verticesは指定したXピクセルごとに頂点を追加するプラグインです。マスクやシェイプを選択した状態でレイヤー > Add Path Vertices…をクリック、数値を入力してOKボタンをクリックします。

Color Transfer
ある画像やビデオのカラーパレットを別の画像やビデオで使用したいと思ったことはありませんか?例えば有名な絵画のカラフルなムードをモンタージュしたり、カラーの転送を行う場合はColor Transferを利用します。

BakeAllExpressions
何百ものエクスプレッションをベイクするのに疲れましたか?BakeAllExpressionsを利用すれば、レイヤーを選択するだけでワンクリックでエクスプレッションのベイクが完了です。ベイク処理は現在のフレームのみ、もしくはワークエリアの処理を選択することができます。

Select Same Properties
コンポジション上のすべてのレイヤーで同じプロパティを選択します。選択するプロパティを選択した状態でレイヤー > Select Same Properties in Compositionをクリックすることでコンポジション上のすべてのレイヤーで選択したプロパティが選択されます。

Color Palette
フレームからカラーパレットを生成するプラグインです。エフェクト&プリセットからMotion Boutique > Color Paletteを適用、Number of Colorsでパレットのカラー数、Bar Heightでオーバーレイするパレットの高さを指定したらCreateボタンをクリック、カラーパレットが生成されます。

Multi-Duplicate
指定した回数レイヤーを複製するツールです。複製するレイヤーを選択し、レイヤー > Duplicate Multiple Times…をクリックしてウィンドウを起動します。起動したウインドウのCopies:欄に複製する回数を入力してOKをクリックすれば瞬時にレイヤーが複製されます。

Paste Image
画像をインポートせずに、クリップボードからタイムラインに直接ペーストするツールです。クリップボードにイメージをコピーしている状態で編集 > Paste Imageをクリックすることで、クリップボードからコンポジションにイメージをペーストすることができます。

Animated PNG Export
After EffectsからAnimated PNGのエクスポートを実現するツールです。エクスポートするコンポジションをレンダーキューに追加し、出力モジュール設定からAnimated PNGを選択してレンダリングします。

RemoveAllExpressions
エクスプレッションを削除するレイヤー群を選択し、アニメーション > Remove All Expressions Remove All Expressions in Selected Layersをクリックすれば選択したレイヤー群からエクスプレッションが削除されます。

CollectFonts
プロジェクトで利用しているフォントを収集する場合、CollectFontsは非常に便利なツールです。ファイル > Collect Fontsをクリックしてツールを起動、Destination folderで保存先のフォルダを指定したらOKをクリックするだけです。

CopyColor
まずキーボードショートカットでCopy Color (use a shotcut to call me!)を任意のキーに割り当てます。コピーしたいカラー上にカーソルを移動し、ショートカットをクリックすると16進数カラーコードがコピーされます。

チュートリアル

Color Transfer for Adobe After Effects

MOBO_Utils for After Effects: APNG Export

MOBO_Utils for After Effects: Multi-Duplicate

MOBO_Utils for After Effects: Paste Image

MOBO_Utils for After Effects: Color Palette

MOBO_Utils for After Effects: Select Same Properties

動作環境

アプリケーション
  • After Effects CC2018 / CC2019 / 2020 / 2021 / 2022 / 2023
OS
  • Windows
  • Mac

※対応するOSバージョンにつきましては、「After Effects 必要システム構成」をご参照ください。

その他
  • Appleシリコン対応 (1.2~)
必要システム構成

プラグインのテクニカルサポート提供は、Adobe社の「After Effects 必要システム構成」内でのご利用が前提となります。「After Effects 必要システム構成」をご参照のうえ、After Effects が動作を保証するシステム構成内でプラグインをご利用ください。なお、Adobe社の「必要システム構成」で動作が保証されない環境でプラグインを使用した際に発生するトラブルへのサポート提供は致しかねますことご了承ください。

FAQ

製品情報

  • 製品:MOBO_Utils
  • 開発:Motion Boutique / aescripts + aeplugins
  • 販売形態:ダウンロード製品

マルチライセンス

  • aescripts + aeplugins製品のを複数ライセンスご購入の場合はお見積りベースでの販売となります。複数ライセンスご購入の場合は、下記リンクよりお問い合わせください。aescripts社製品 マルチライセンス見積りフォーム
  • お見積りベース複数ライセンスをご購入の場合、購入ライセンス分を認証できる1つのシリアルNo.が納品されます。

関連製品

  1. New

    Mobo Super Suite

    Newton 4やPastiche2、Connect Layers ProなどMotion Boutiqueの7製品をセットにしたお得なバンドル

    • After Effects platform アイコン
  2. Newton 4

    After Effectsでリアルな物理演算を実現し、2Dレイヤーを現実世界のオブジェクトのシミュレーションを実現するプラグイン

    • After Effects platform アイコン
  3. Pastiche2

    レイヤー群のコラージュとアニメーションを実現するAfter Effects専用プラグイン

    • After Effects platform アイコン
  4. Connect Layers Pro

    選択した任意のレイヤーを繋いでラインを生成し、自在なアニメーションを実現するAfter Effectsプラグイン

    • After Effects platform アイコン