Marvelous Designer 9.5

  • 対応OS
    • Windows operating-system アイコン
    • Mac operating-system アイコン

美しい3Dクロスモデル、リアルなシミュレーション!衣装デザイン&シミュレートの革新的なツール

解除

【重要】次期バージョンからの販売ライセンス形態の変更について

2020年四半期にリリース予定の次期バージョン、Marvelous Designer 10 から販売ライセンス形態が変更致します。バージョン10から新規ライセンスはサブスクリプションのみとなり、永久ライセンスの販売は終了致します。

新規ライセンス – サブスクリプションのみでの販売

バージョン10から新規ライセンスの購入はサブスクリプションのみとなります。サブスクリプションライセンスは、有効期限内であれば開発元が提供する最新バージョンを常にお使いいただけます。

ライセンス種類 ライセンス形態
Personal License 月間サブスクリプション
(*開発元のみでの販売となります)
Enterprise License 年間サブスクリプション
Academic License 年間サブスクリプション
永久ライセンスをお持ちのユーザー向け – アップグレード販売

現在永久ライセンスをお持ちのユーザーには、永久ライセンスのアップグレード版を引き続き販売します。永久ライセンスのアップグレード版提供は、Marvelous Designer 12 まで継続します。尚、アップグレード可能な旧バージョンは、現行バージョンから3世代前となります。例えばバージョン10がリリースされた際にアップグレード可能なバージョンは、9、8、7となります。アップグレード価格はお持ちのバージョンにより異なります。バージョン10発売の際に改めてご案内致します。

FAQ

現在使用している永久ライセンスは使えますか?
はい、購入した永久ライセンスは引き続きお使いいただけます。

保持している永久ライセンスをサブスクリプションに変更できますか?
Marvelous Designer 10 がリリースした際には永久ライセンスをお持ちのユーザーがサブスクリプションに変更できるライセンストレードのオプションを提供します。

なぜ永久ライセンスの販売を終了するんですか?
サブスクリプションをご利用いただくことで、ユーザーに対して常に最新の製品アップデートを提供することができます。ユーザーもメジャーバージョンアップまで新機能やアップデートを待つ必要が無くなります。更に開発側もより大きなプロジェクトにフォーカスでき、将来的により良いMarvelous Designerを提供することができます。

Marvelous Designer 10 で販売価格は変更しますか?
ライセンスの種類により販売価格が変更します。

製品概要

Marvelous Designer は、実際に洋服を作る工程をCGモデリングシーンで再現するハイレベルなクロスシミュレーションツールです。本格的なアパレル技術を基にしているため、実在するような衣装を容易にモデリングすることが可能です。

衣服をヴァーチャルにソーイングをするため、今までモデリングするのが難しかったフリルやドレープも美しく作成することができます。ダーツの作成、マルチレイヤーソーイングをサポートすることで、キャラクターに滑らかにフィットした衣装や、複雑なデザインの衣装もモデリングをすることができます。

作成した衣服は OBJ フォーマットでのエクスポートが可能です。また、3DCG ツールで作成した OBJ ファイルをシミュレーション用モデルとして読み込み、リアルなクロスシミュレーションが可能。

これにより、今までのプロジェクトで作成した 3DCG の衣装モデルデータに、本格的な布の動きをプラスすることができます。現実にはありえない衣装にも、布の自然な動きを付けることができます。

最新のバージョンでは、GPUシミュレーション、リポトポロジ機能、メッシュのサブディビジョン機能、などが新たに搭載しました。

美しいクロス(衣装)の作成、リアルで柔軟なクロスシミュレーション、そのどちらも兼ね備えた Marvelous Designer を、ゲーム、映画、CMなどに是非ご活用ください。

ライセンスの種類について

Marvelous Designerには2種類のライセンス形式がございます。

  • Enterprise License
    企業・会社で使用するユーザーのためのライセンスです。本ライセンスは、個人で使用することはできません。
  • Personal License
    個人で使用するユーザーのためのライセンスです。本ライセンスは、企業・会社で使用することはできません。

※開発元は定期的にライセンスの使用状況をチェックしています。もしPersonal Licenseを企業で使用している場合は、ライセンス規約違反となり、ライセンスを無効にする可能性がございます。

主な機能

1 Flattening

アバターにラインを描画してパターンを抽出することができます。

2 Segment Darts

パターンのアウトラインにダーツ(つまみ縫い)を追加・調整することが可能になりました。

3 Offset as Internal Line along curve

2つのセグメントの間にオフセットの内部ラインを生成できます。

4 Modular

パーツを組み合わせて衣服を素早くデザインすることができるモジュラー機能が搭載しました。

5 Zipper

ジッパーを素早く簡単に加えることができます。

6 Stitch

トップステッチをかけることができます。

7 Pin Animation

アニメーションでのピンのオン/オフを設定できるようになりました。

8 Wind Animation

風のアニメーションを設定できます。

9 GoZ

Goz は、Marvelous Designer と Zbrush 間でのオブジェクトのダイレクトエクスポート/インポートを可能にします

10 LineTack

ラインのタックを生成できるようになりました。

v9.5 新機能

リメッシュからリトポロジー

選択したパターンをリメッシュして、リメッシュのポリゴンに沿ってリトポロジーラインを生成します。

部分的に固定

パターン内で選択した範囲のメッシュを固定します。固定の強度はブラシの透明度によります。

新しいアバター

新しいデフォルトのアバターが追加しました。

アバターテープ

衣装の正確なフィット感を向上するためにアバターテープをパターンや縫い目の内側または外側に付けます。

2D Window ディスプレイアイコン

2D Window ディスプレイメニューアイコンが追加しました。

ツールのグループ化

同じカテゴリのツールをグループ化しました。

v9 新機能

GPU Simulation

Simulate (GPU) を選択して3D衣装の素早いシミュレーションを実現します。

Retopology

トポロジラインをパターンに描いて新規メッシュを生成します。

Half Pattern Symmetry

センターラインに基づいて単体のパターンを対称に編集することが可能です。

Subdivision

選択した範囲のメッシュを細分化します。

Mirror Creation

ポリゴンとインターナルポリゴンパターンを対称的に作成できます。

動作環境

動作環境/製品仕様
  • Windows 7 (32/64-bit) / 8 (32/64-bit) / 8.1 (32/64-bit) / 10 (32/64-bit) ※64-bitを推奨
  • i5 2.4 GHz以上(i7 3.0 GHz 推奨)
  • 8GB以上のRAM(16GB 推奨)
  • GPU:Nvidia Geforce GTX 560以降のグラフィックカード (Nvidia Geforce GTX 745以降 推奨)

※DXFフォーマット(YUKA, Gerber, Lextra, StyleCAD, Optitex, Pad System)ファイルのインポートは未対応

ダウンロード

Marvelous Designer のデモ版は開発元より申請頂けます。(開発元でのアカウント作成が必要です)
Marvelous Designer デモ版申請
「TRIAL DOWNLOAD」のリンクをクリックしてください。

開発元でのアカウントの作成方法は以下のページをご参照ください。
CLO/Marvelous Designer アカウント作成方法

ご注文時に必要な情報

Marvelous Designer をご注文の際には、開発元にて作成したアカウント情報(PW&ID)が必要になります。チェックアウトの際にアカウント情報をお知らせください。開発元のアカウントを未作成の場合は、アカウントの作成をお願い致します。

アカウントの作成方法は以下のページをご参照ください。
CLO/Marvelous Designer アカウント作成方法

製品情報

  • 製品:Marvelous Designer 9.5
  • 製品名ヨミ:マーベラスデザイナー 9.5
  • 開発:CLO Virtual Fashion, Inc.
  • 販売形態:ダウンロード製品

利用規約

Marvelous Designer のライセンス(パスワード&ID)は、Windows、Macintosh で使用できるクロスプラットフォームです。但し、ライセンス認証は一台のマシンのみで行えます。もしソフトウェアを使用するマシンを変更する場合は、既に認証したライセンスを解除して、新規マシンにて再度ライセンス認証を行ってください。