RX 10

  • 対応プラットフォーム
    • Premiere Pro platform アイコン
    • Audition platform アイコン
  • 対応OS
    • Windows operating-system アイコン
    • Mac operating-system アイコン
Sale
New

クリアな音への最も賢いソリューション

解除

【iZotope RX 10 イントロセール】10/11まで開催

iZotope社の業界標準オーディオリペアツールの新バージョン「RX 10」と「RX Post Production Suite 7」が発売されました。これを記念して、「iZotope RX 10イントロセール」を開催します。期間中、RX 10とPPS 7を特別価格でご提供いたします。

ご注文受付は、10/11(火)11時まで(※銀行振込やコンビニ決済のご入金も終了までに必須です)。ぜひこの機会に新しいRXをご検討ください!

製品概要

録音された音源が完璧な状態であることは稀で、実際はとても悪い状態であることの方が多いのです。だからこそ、RXが必要になります。RXは、ポストプロダクションや音楽・コンテンツ制作にて、音源の復元、クリーンアップや改善を行う、輝かしい受賞歴を誇る業界標準オーディオリペアスイートです。

これまでで最も直感的でインテリジェントになったRX 10は、iZotopeの長年のリサーチを基に開発されました。編集ワークフローをより素早くし、かつて修復不可能だった音源ファイルを救い、とてもクリアな音質を提供するなど、音源の分析からソリューション提供まで全てを担います。

ポッドキャストの編集、バンドのレコーディング、大作映画の制作でも、RX 10があれば録音した音源の魅力を最大限に引き出し、オーディエンスを虜にすることができます。

以下に紹介する新機能のほか、『Selection Feathering』で周波数帯・時間軸を範囲選択がさらに細かくできるようになり、ElementsエディションにはDe-reverbが追加されました。

主な機能

アシスタントを頼ろう – Repair Assistant Plug-in

オーディオリペアが初めての方、もしくは時短を求める方は、新しくなったRepair Assistantプラグインをお試しください。機械学習によるテクノロジーが、音の問題を素早く発見して修正します。DAWから他のソフトに切り替える必要もありません。 アシスタントが問題を自動的に認識してソリューションを提案したら、あとはダイヤルをお好みに合わせて調整するだけ。RX 10のRepair Assistantは、一から作り直され大幅にアップグレードされています。(Elements, Standard, Advanced 搭載機能)

テキストを検索 – Text Navigation

長いダイアログファイルから特定の箇所を探すのは時間がかかります。RX 10では、新しいText Navigation機能で話されている言葉をテキスト化することができるようになりました。Text Navigationがダイアログを分析し、スペクトログラム画面上部にテキストを表示します。音源内で特定の単語を検索したり、テキストを選択して編集することができます。(注:現時点では英語のみ対応) (Standard, Advanced 搭載機能)

話し手を判別 – Multiple Speaker Detection

複数の人間の音声が入ったファイルの作業をしていますか?Multiple Speaker Detection機能が個々の音声にタグ付けをし、ファイル検索に費やす時間を節約してくれます。話し手ごとに異なる音声処理が必要な場合に役立つ機能です。 (Advanced+Standard 搭載機能)

ノイズに順応 – Dynamic Adaptive Mode in De-Hum

De-hum機能内の新しいDynamic Adaptive Modeは、ノイズプロファイルを学習させることなく、不要なハム・バズノイズを時間をかけずに取り除きます。ピッチに影響を与えてしまう電磁干渉や他の複雑なノイズを、音質を犠牲にすることなく自動的に素早く除去してくれます。 (Elements, Standard, Advanced 搭載機能)

Aim high (and low) – Upgraded Spectral Recovery

携帯電話やあまり良くない機材を使って録音されたデータは、ハイとローが欠けていませんか?Spectral Recoveryはそんな音源を蘇らせてくれる機能です。新しくなったSpectral Recoveryでは、高周波数域の合成クオリティが向上し、さらに低周波数域の合成も可能になりました。 (Advanced 搭載機能)

RXは、とても簡単 – First Time User Experience

RXをガイドするインタラクティブツアーを追加しました。RXを初めて使われる方も、新しいバージョンについて知りたい方にも、分かりやすい解説が入ったツアーを提供します。

エディション比較

Elements Standard Advanced
Restore Selection
De-hum
Horizontal Scrolling
Batch Processor
Guitar De-noise
Music Rebalance**
Loudness Control
Composite View
Text Navigation
Multiple Speaker Detection
Dialogue Isolate**
Spectral Recovery
Wow & Flutter
De-click*
De-clip*
Repair Assistant Plug-in
Voice De-noise*
Breath Control*
De-bleed
De-crackle*
De-reverb*
De-plosive*
De-ess*
Interpolate
Mouth De-click*
Spectral De-noise*
Spectral Repair
RX Connect
RX Monitor
Dialogue Contour
Dialogue De-reverb
De-rustle**
Ambience Match**
Center Extract
De-wind
Deconstruct
Third-party plug-in hosting
Fade
Find similar
Gain
Mixing
Module Chain
Module list filters
Normalize
Phase
Signal Generator
Spectrogram
Recording and monitoring
Variable Time
Variable Pitch
Dither
EQ
Resample
Instant Process
Selection Feathering
Azimuth
EQ Match
Leveler
Surround support
First Time User Experience

*   = プラグインとして動作
**  = Pro Tools AudioSuite として動作

チュートリアル

RX 9 Spectral repairでノイズを消す

RX Breath Controlで、声のブレスを軽減する

RX 9 Dialogue Isolateで声を聞きやすくする

De-humで空調の駆動音を取り除く

RX De-essで耳障りな歯擦音を抑える方法

iZotope製品をPremiere Proで使用する手順

動作環境

OS
  • macOS Catalina (10.15.7) – macOS Monterey (12.5.x)
    *Intel Mac、Apple M1、Rosetta 2に対応
  • Windows 10 – Windows 11

ダウンロード

開発元より10日間限定の RX 10 Advanced のトライアル版を申請いただけます。(申請の際に開発元でのアカウント作成が必要です)

RX 10 Advanced トライアル版申請

製品情報

  • 製品:RX 10
  • 製品名ヨミ:アールエックス 10
  • 開発:iZotope
  • インターフェイス:英語版
  • 販売形態:ダウンロード製品