最大50%オフ!【春のクリエィティブ応援セール】4/24(水)まで開催中

iZotope Ozone 11

  • 対応プラットフォーム
    • Premiere Pro platform アイコン
    • Audition platform アイコン
  • 対応OS
    • Windows operating-system アイコン
    • Mac operating-system アイコン

楽曲に生命を与える究極のマスタリングツール

解除

製品概要

Ozone 11 は、楽曲に生命を与える究極のマスタリングツールです。

マスタリングツールの究極コレクションである Ozone 11 を活用して、完璧なリスニング体験を作り上げましょう。次のヒット曲の仕上げや初めての楽曲制作でも、Ozone 11 は最先端のプロセッシングとAIを駆使したワークフローを提供してくれます。トラックをいとも簡単にリリースできる音質にして、プロダクションの可能性を最大限に引き出しましょう。

主な機能

まるでマジック – Clarity

「Clarity」モジュールは、トラックのスペクトルパワーを順応的に最大化してくれます。プロフェッショナルで洗練された、よりラウドなサウンドになるようにOzoneが手助けしてくれます。抜けの悪いミックスでも、嫌なサウンドになることなく、サウンドをクリアにすることができます。あらゆるサウンドにこのモジュールを使いたくなるでしょう。(Advanced 搭載機能)

マスタリングのその先へ – Stem Focus

AIのパワーをフル活用し、以前では不可能だった方法で問題のあるミックスを救済してくれます。独立したステムにOzoneモジュールを適用して、ミックスファイルの内部バランスを驚くほど正確にコントロールすることができます。従来のミックス修正作業はもはや過去のものになります。(Advanced 搭載機能)

新たな次元へ – Transient / Sustain

トランジェントとサスティンを個別に強化することで、クリエイティブな可能性を引き出してくれます。クラシックなツールにこの革新的な機能が追加されたことで、マスターを最良の結果に導いたり、最新の最先端Ozoneモジュールをレベルアップして新たなサウンドの境地を探求しましょう。(Standard, Advanced 搭載機能)

スイートスポットを見つける – Assistive Vocal Balance

クリアで完璧なバランスのボーカルを実現して、あなたの楽曲から感情を引き出しましょう。何百ものチャートのトップソングを分析することで、『Master Assistant』はミックス内でボーカルがどのように処理されれば良いのかを習得しています。新しいAI Vocal Checkerを使えば、今後はレベル設定を気にする必要がなくなります。(Elements, Standard, Advanced 搭載機能)

マスタリング時のコンプレッションがより簡単に – Upward Compress

この斬新なトランスペアレント・コンプレッション回路により、高速なトランジェントを維持しながらも音量の小さなセクションをブーストしてくれます。複雑なパラレル・ルーティング、ゲイン・ステージング、レベル・マッチングの全てを1つの直感的なスライダーだけで操作する事ができ、サウンドの密度とディテールを高めてくれます。(Standard, Advanced 搭載機能)

全3種類のエディション

【Ozone 11 Elements】

  • Assistive Vocal Balanceが登場
  • MaximizerにUpward Compressionが登場
  • Master AssistantにRefined Targetsが登場

【Ozone 11 Standard】

[New]

  • Transient / Sustainモードが登場
  • Assistive Vocal Balanceが登場
  • MaximizerにUpward Compressionが登場
  • Master AssistantにRefined Targetsが登場
  • 全モジュールにDelta Buttonを追加

[Improved]

  • Maximizerのインターフェイスデザインが改善
  • EQ spectrum analyzerのグリッドが改善
  • Master Assistantの結果とデザインが改善

[Standardに追加]

  • Stabilizer
  • Master Rebalance

【Ozone 11 Advanced】

[New]

  • Clarity moduleが登場
  • Stem Focusモードが登場
  • Transient / Sustainモードが登場
  • Assistive Vocal Balanceが登場
  • MaximizerにUpward Compressionが登場
  • Master AssistantにRefined Targetsが登場
  • 全モジュールにDelta Buttonを追加

[Improved]

  • Maximizerのインターフェイスデザインが改善
  • EQ spectrum analyzerのグリッドが改善
  • Low End Focus と Spectral Shaper のインターフェースデザインが改善
  • Master Assistantの結果とデザインが改善

エディション比較

Elements Standard Advanced
Resizable windows
UI Improvements
Ozone global presets
Ozone module presets
Track Referencing
Stand-alone app
Plug-in hosting (app only)
Sample Rate Conversion (app only)
Signal Chain
Dither
Codec Preview
AI Stem Focus
Native Instruments NKS Support
Accessible preset integration
Macro controls for NKS hardware
Master Assistant
Modern Mode
CD & Streaming targets
Vocal Balance
Refined Targets
Vintage Mode
Reference target
Loudness Targets – High, Medium, & Low
Updated Interface
Match EQ
Available as module
Source & Target snapshot
Amount/smoothing controls
Set match region boundary
Save snapshots as presets
Available as plug-in
Master Rebalance
Available as module
Available as plug-in
Separate Drums, Vocal, & Bass
Real time processing
Spectrum meter
Source meter
Low End Focus
Available as module
Available as plug-in
Low End spectrum meter
Set Action Region
Punchy & Smooth modes
Gain Control
“Listen” mode
Tonal Balance Control plug-in
More genre targets
Band solo
Fluid metering
Control Nectar, Neutron, & Ozone EQ
Control Relay gain
Import custom targets
Broad & Fine view mode
Low End Crest Factor meter
Maximizer
Available as module
Stereo Independence
Threshold learn
Threshold & ceiling link
Transient Emphasis
IRC I & II
IRC LL (Low Latency)
IRC III & IV
Magnify Soft Clip
Upward Compressor
Available as plug-in
Imager
Available as module
Stereoize II
Stereoize I
Vectorscope
Stereo Width meter
Correlation meter
Antiphase prevention
Multi-band
Crossover learn
Link bands
Recover Sides
Transient/Sustain Mode
Delta Buttons in all modules
Available as plug-in
Equalizer
HUD Display
Mid/Side Mode
Surgical Mode
Per-band filter selection
Available as module
Additional Post-EQ module
Available as plug-in
Vintage Modules
Vintage Limiter
Vintage Compressor
Vintage EQ
Vintage Tape
Available as plug-ins
Spectral Shaper
Available as module
Available as plug-in
Dynamic EQ
Available as module
Available as plug-in
Exciter
Available as module
Available as plug-in
Dynamics
Available as module
Available as plug-in
Stabilizer Module
Impact Module
Clarity Module

チュートリアル

Ozone 11の新機能

有名Vtuber『紡音れい』さんによる初心者のためのOzone 10紹介

Ozone 10で進化したMaster Assistant

「Ozone 10】Stabilizerモジュールの使い方

【Ozone 10】Impactモジュールの使い方

【Ozone 10】Maximizerに追加されたSoft Clipの使い方

【Ozone 10】Imagerに追加されたRecover Sidesの使い方

動作環境

OS
  • macOS Monterey (12.6.x) – macOS Ventura (13.5.x)
    Intel MacやApple silicon Mac (Rosetta 2やNative)に対応
  • Windows 10 – Windows 11

ダウンロード

開発元より10日間限定の Ozone 11 Advanced のトライアル版を申請いただけます。(申請の際に開発元でのアカウント作成が必要です)

Ozone 11 Advanced トライアル版申請

製品情報

  • 製品:Ozone 11
  • 製品名ヨミ:オゾン 11
  • 開発:iZotope
  • インターフェイス:英語版
  • 販売形態:ダウンロード製品

関連製品

  1. Sale
    Bundle

    iZotope RX Post Production Suite 7.5

    次世代のオーディオポストプロダクションツールを収録したセット製品

    • Premiere Pro platform アイコン
    • Audition platform アイコン
  2. Sale

    iZotope RX 10

    クリアな音への最も賢いソリューション

    • Premiere Pro platform アイコン
    • Audition platform アイコン
  3. iZotope VEA

    どんな音声録音もプロフェッショナルな音にしてくれる、コンテンツクリエイターのためのAIオーディオエンハンサー

    • Premiere Pro platform アイコン
    • DaVinci Resolve platform アイコン