HandyCam

  • 対応プラットフォーム
    • After Effects platform アイコン
  • 対応OS
    • Windows operating-system アイコン
    • Mac operating-system アイコン

3Dカメラの操作をシンプルにするAfter Effectsプラグイン

解除
* 即納

製品概要

HandyCamは3Dカメラの操作をシンプルにするAfter Effectsプラグインです。

はじめにヌルを作成してHandyCamを適用します、続いてエフェクトコントロールのSetupをクリック、HandyCam_Cameraが自動生成され3Dカメラのコントロールがエフェクトコントロールから可能になります。操作項目はOrbitとLook At、Position Offset、Lens、WiggleとUtilityが提供されます。

Orbitではカメラの起動コントロール、Look Atは目標点となるレイヤーの選択とLocal Transformからカメラ位置の指定、Position Offsetで目標点と位置のオフセット、Lensで被写界深度と焦点距離の設定、必要に応じてWiggleからウィグルを追加し、Utilityでエクスプレッションのベイクやリグの複製等を行うことができます。

チュートリアル

How To Use Better Camera Tools In After Effects with HandyCam - After Effects Tutorial

動作環境

アプリケーション
  • After Effects CC2015 / CC2015.3 / CC2017 / CC2018 / CC2019 / 2020
OS
  • Windows
  • Mac

※対応するOSバージョンにつきましては、「After Effects 必要システム構成」をご参照ください。

必要システム構成

プラグインのテクニカルサポート提供は、Adobe社の「After Effects 必要システム構成」内でのご利用が前提となります。「After Effects 必要システム構成」をご参照のうえ、After Effects が動作を保証するシステム構成内でプラグインをご利用ください。なお、Adobe社の「必要システム構成」で動作が保証されない環境でプラグインを使用した際に発生するトラブルへのサポート提供は致しかねますことご了承ください。

ダウンロード

HandyCam デモ & 正規版 (WINDOWS版とMAC版を兼用)

製品のインストーラーは、デモ版と正規版を兼用しています。正規ライセンスの認証を行わない場合、一部の機能が制限されデモ版としてお試しいただけます。

FAQ

製品情報

  • 製品:HandyCam
  • 製品名ヨミ:ハンディカム
  • 開発:Plugin Everything / aescripts + aeplugins
  • 販売形態:ダウンロード製品

マルチライセンス

  • aescripts + aeplugins製品のを複数ライセンスご購入の場合はお見積りベースでの販売となります。複数ライセンスご購入の場合は、下記リンクよりお問い合わせください。aescripts社製品 マルチライセンス見積りフォーム
  • お見積りベース複数ライセンスをご購入の場合、購入ライセンス分を認証できる1つのシリアルNo.が納品されます。