Cinema 4D サブスクリプション

  • 対応プラットフォーム
    • CINEMA 4D platform アイコン
  • 対応OS
    • Windows operating-system アイコン
    • Mac operating-system アイコン

パワフルで使いやすい3Dソフト、CINEMA 4Dの年間サブスクリプション ライセンス

解除

Maxon社製品:販売製品変更について

2024年1月1日よりMaxon社の販売製品が変更されました。詳しくは以下のリンクをご参照ください。
Maxon社製品、ZBrush 2023 を除くすべての永続ライセンス販売終了のご案内

オフライン環境にて運用可能なライセンス(チーム Named User RLM)をご検討の場合はお問い合わせください。

Cinema 4D + Red Giant サブスクリプションは販売終了しました。またチームライセンス Floating の新規ライセンスは同製品を契約されているユーザーのみ新規購入可能となりました。チームライセンス Floatingの新規ライセンスをご検討の場合はお見積りいたしますのでお問い合わせください。


フラッシュバックジャパンだけのスペシャル価格でご提供

より多くのユーザーの方にMaxon製品を導入いただけるよう価格を見直し、国内最安値でご提供いたします。ぜひご検討ください。


Cinema 4D 2024 リリース

Cinema 4D 2024は、最も洗練されたクリエイティブなシーンのために、比類のないスピードとパフォーマンスを提供します。リジッドボディシミュレーションは、既存のすべてのフォース、パイロ、布、ソフトボディと相互作用できるようになりました。パイロは、パーティクルやマトリックスから炎を放射できる新機能で更に魅力的になりました。また、新しい頂点法線ツールは、アーティストに完璧なサーフェイスへの比類ない精度を提供します。(2023/9/14)


MAXON製品:チーム ライセンスについて

「Cinema 4D」を含むMAXON社製品に新しくチーム ライセンスが導入されました。3ライセンス以上の購入でチーム ライセンスとして複数ライセンスを管理することができます。MAXONライセンスの違いにつきましては以下のリンクの表をご参照ください。
MAXONライセンスの違い

※チーム ライセンス RLM の購入につきましては事前にMAXON社に申請する必要がございます。RLMライセンスをご検討の方はお問い合わせください。


サブスクリプションの更新・追加について

  • 既にMyMaxonアカウントでチームライセンスを運用しているユーザーの方は、チームライセンスの「更新」のみご購入可能です。個人ライセンスとしての「更新」はできません。既存サブスクリプションにライセンスを追加する場合もチームライセンスとして追加する形になります。
  • 以前に個人ライセンスを購入して、お使いのMyMaxonアカウントを「組織化」したユーザーの方は、チームライセンスを使用しているとみなされます。これに伴い、「更新」は個人ライセンスではなく、チームライセンスとしてご注文いただく必要がございます。既存サブスクリプションにライセンスを追加する場合もチームライセンスとして追加する形になります。もしお持ちのMyMaxonアカウントが「組織化」されているかご不明な場合は、確認致しますのでご注文の前にお問い合わせください。

製品概要

製品概要

Cinema 4Dとは?

Cinema 4Dは、プロフェッショナルな3Dモデリング、アニメーション、シミュレーション、レンダリングのソフトウェアソリューションです。

その高速でパワフル、柔軟で堅牢なツールは、デザイン、モーショングラフィックス、VFX、AR/MR/VR、ゲーム開発、そしてあらゆるタイプのビジュアライゼーションのプロにとって、3Dワークフローをよりスムーズで効率的なものにします。Cinema 4Dは、一人で作業しても、チームで作業しても、驚くべき結果をもたらします。

mxo_c4d_r25_Tendril_Vizio

受賞歴のあるMoGraph

MoGraph は、モーションデザイナーが複雑で抽象的なアニメーションをすばやく簡単に作成できるようにする、プロシージャルなモデリングおよびアニメーションのツールセットです。

MoGraph の中心となるのはクローナー・オブジェクトで、これを使うとさまざまな方法でオブジェクトを複製することができます。MoGraph のパワフルなエフェクタ・コレクションを組み合わせれば、サウンド、破砕、フィールドなどを使って、すべてを無限に動かすことができ、しかも多くの場合、キーフレームを 1 つも作成する必要がありません。

MoGraphは、プロの放送用グラフィックデザイナーが愛用するシステムであり、2019年には米国映画芸術科学アカデミーからアカデミー技術功労賞を受賞しました。

2024 新機能

Cinema 4D 2024の新機能
Cinema 4D 2024の新機能

Cinema 4D 2024 新機能

  • Cinema 4D 2024は、スピードとパフォーマンスを最適化するMaxonの全く新しいコアの力によって、以前のバージョンよりも2倍以上速くなりました。

  • Cinema 4Dの統合シミュレーションシステムにリジッドボディシミュレーションが追加されたおかげで、ソリッドオブジェクトは、ソフトボディ、布、ロープ、パイロなど、シーン内のすべてのシミュレーションタイプと相互作用できるようになりました。

  • パイロは、アーティストがシミュレーションをアートディレクションし、ビジョンにマッチするように、より精密なコントロールを提供します。標準パーティクルエミッタ、Thinking Particleジオメトリ、マトリクスクローナにパイロタグを追加することで、パイロを放射できるようになりました。これにより、アーティストは、映画のような火、煙の軌跡、爆発シーンを作成したり、夜空に打ち上がる美しい花火を視覚化したりできます。高解像度化を使用することで、クリエイターは、プロジェクトのアートディレクションやコンセプトの段階では、低解像度のシミュレーションを使用して短時間で仕上げ、最終的な出力ではシミュレーションをフル画質でレンダリングすることができます。

  • Cinema 4D 2024は、シェーディングアーティファクトを除去するために頂点とポリゴンの法線を調整するための完全なコントロールをアーティストに与える新しい頂点法線コントロールを導入しました。

  • Cinema 4D 2024の新しいモデリングツールを使えば、複雑なモデリング作業も簡単になります。パターン選択により、アーティストはワンクリックでメッシュのサーフェイス上で選択を繰り返すことができます。投影デフォーマは、ユーザーを素早くコントロールし、あるオブジェクトから別のオブジェクトへ任意の方向にポイン

  • Cinema 4D 2024のノードUIが刷新されました。全体的な外観の改善以外にも、新しいノート機能は、アーティストがノードネットワークを記録するために使用できるノードエディタでの直接書き込むことができます。

OCIOカラーマネジメント
OCIOは、スタジオパイプラインに包括的なカラーマネジメントを提供し、ACES色空間介して映画のような結果を簡単に実現します。

モデリング
新しい統一シミュレーションシステムにより、CPUでもGPUでも高度にマルチスレッド化された、よりリアルなシミュレーションを実現します。

シミュレーション
新しい統一シミュレーションシステムにより、CPUでもGPUでも高度にマルチスレッド化された、よりリアルなシミュレーションを実現します。

Moves by Maxon
iPhoneやiPadのアプリで顔や体の動きをキャプチャして、Cinema 4Dですぐにキャラクターに適用できます。

S26 新機能

S26 新機能

Maxonファミリーの最高のテクノロジーで、ワークフローを統一しましょう。Redshiftでどこでもレンダリング。ZBrushの強力な自動リトポロジーを活用して、美しく最適化されたメッシュを作成できます。Cinema 4D S26は、モデリング、アニメーションとシミュレーション、レンダリングといった3Dワークフロー全体において、素晴らしい機能強化がなされています。

Cinema 4D S26新機能: モデリングツール
Cinema 4D S26新機能: モデリングツール

モデリングツール

新しいプロシージャルおよびインタラクティブなモデリングツールの幅広いコレクションにより、3Dオブジェクトの作成がかつてないほど簡単になりました。ZRemesherを使えば、どんなメッシュも自動的にリトポロジーできます。パワフルで新しいインタラクティブなモデリングツールでまったく新しい形状を作成が行え、さらにその多くはノードカプセルによってプロシージャルで適用できます。高度なスプラインノードは新しいカプセルの可能性をもたらし、改良されたベクターインポートサポートはIllustratorやSVGのアートワークをこれまで以上に簡単に扱えるようにします。

Cinema 4D S26新機能: クロス・ロープシミュレーション
Cinema 4D S26新機能: クロス・ロープシミュレーション

クロス・ロープシミュレーション

新しくなったクロスとロープのダイナミクスにより、複数のオブジェクトを組み合わせた、よりリアルなシミュレーションを実現できます。統一ソルバーにより、CPUまたはGPUでシミュレーションを計算することができ、高度なマルチスレッド化により、複雑なクロスシミュレーションのパフォーマンスを向上しています。

Cinema 4D S26新機能: Redshift CPU
Cinema 4D S26新機能: Redshift CPU

Redshift CPU

Cinema 4D S26では、Cinema 4Dをご利用の皆様が、どのようなコンピュータを使っていても、Redshiftでフォトリアリスティックな画像を作成できます。誰もがCPUレンダリングを利用することが可能なだけでなく、Maxon OneとRedshiftのユーザーは、NvidiaとAppleのGPUのパワーをフルに活用できます。Cinema 4DのRedshiftとの統合が大幅に強化され、ビューポートでの高品質なプレビューやRedshiftマテリアルのインポート/エクスポートが可能になりました。

Cinema 4D S26新機能: スプライン機能の改善
Cinema 4D S26新機能: スプライン機能の改善

スプライン機能の改善

バリアブルフォントへの対応、ベクターオブジェクトの改善などが行われています。

ビデオ

Cinema 4D 2023.1新機能: パイロ、放射モデリング、Redshiftカメラ

Cinema 4D 2023新機能

Maxon's Spring 2022 Launch Event

ダウンロード

デモ&正規版
  • MAXON 社製品 インストール方法 (MAXON APP) ページより Maxon Appのインストーラーをダウンロードします。
  • 製品の正規版、デモ版のダウンロード/インストールは【Maxon App】から行います。
  • 製品のご注文、および正規版の使用には、ライセンスを付与するエンドユーザーの【MyMaxon アカウント】が必要です。
  • デモ版は【MyMaxon アカウント】を作成した場合、14日間透かしなしで試用できます。
インストール方法

Maxon 社製品 インストール方法 (Maxon APP)

MyMaxon アカウント

【MyMaxon アカウント】作成方法

動作環境

OS
  • Windows:
    Windows 10 バージョン 20H2 以上 – または Windows 11
    AVX2 をサポートする Intel 64-bit CPU または AMD 64-bit CPU
    16 GB RAM、推奨24 GB以上
  • macOS:
    macOS 11.7.7(Big Sur)以降、12.6(Monterey)以降、または13.3(Ventura)以降
    SSE4.2に対応したIntelベースのApple MacintoshまたはApple M1/M2搭載Mac
    16 GB RAM、推奨24 GB以上
  • Linux コマンドラインレンダリング:
    glibc 2.17以降を搭載した64ビットLinuxディストリビューション
  • ライセンス認証およびオンラインコンテンツnoアクセスにはオンライン接続が必要です。

  • 推奨最低解像度 1920×1080

FAQ (ライセンスについて)

FAQ (購入&アップグレードについて)

FAQ (製品の利用について)

製品情報

  • 製品:Cinema 4D サブスクリプション
  • 開発:MAXON Computer
  • 販売形態:ダウンロード製品

関連製品

  1. Sale
    Bundle

    Greyscalegorilla Plus

    Cinema 4D プラグインや4,000以上のアセットを収録した3Dアーティスト向けの高品質ライブラリ

    • CINEMA 4D platform アイコン
  2. Sale
    Bundle

    Maxon One

    Cinema 4DとRedShift、Trapcode & Red Giantプラグイン、ZBrush、Forgerをセットにしたお買い得なバンドル製品

    • After Effects platform アイコン
    • Premiere Pro platform アイコン
  3. Redshift

    世界初のGPUアクセラレーション対応バイアスレンダラー

    • CINEMA 4D platform アイコン
    • Autodesk 3ds Max platform アイコン
  4. 販売終了:Team Render for C4D

    Cinema 4D Team Render用のクライアント

  5. Render Node Pack for C4D

    Cinema 4D 専用のレンダーノードパック

    • CINEMA 4D platform アイコン
  6. AEC4D PRO

    CINEMA 4Dで制作したアニメーションからAfter Effectsへのエクスポートを効率化するプラグイン

    • After Effects platform アイコン
    • CINEMA 4D platform アイコン
  7. PolyDivider for Cinema 4D

    レクタングルベースのランダムなジオメトリ―パターンの生成を実現するCinema 4Dプラグイン

    • CINEMA 4D platform アイコン
  8. 実践と背景知識から学ぶデザイナーのためのCINEMA 4D 読本 vol.1

    最終出力である絵作りの手法とその背景知識を知る、ライティングやマテリアル、レンダリングに特化したCINEMA 4D書籍

    • CINEMA 4D platform アイコン