Boris FX Continuum 2024.5

  • 対応プラットフォーム
    • After Effects platform アイコン
    • Premiere Pro platform アイコン
    • DaVinci Resolve platform アイコン
    • Avid Media Composer platform アイコン
  • 対応OS
    • Windows operating-system アイコン
    • Mac operating-system アイコン
New

3Dパーティクルやカラーコレクションなど300種類以上のエフェクトと40種類以上のトランジション、5000種類以上のプリセットを収録するマルチホスト対応のプラグイン集

解除

Continuum 2024.5 (v17.5.0) リリース

BCC+ Retimer MLやBCC+ Witness Protection ML、BCC+ Color Linkを新搭載しContinuum 2024.5 (v17.5.0)がリリースされました。

2024年6月21日時点で【Continuum アップグレード&サポートプラン】に加入ユーザー、有効期限内の1年ライセンスをご利用のお客様は最新のインストーラーと現在ご利用のライセンスでContinuum 2024.5 (v17.5.0)をご利用いただくことができます。


Continuum 2024 (v17.0.3) リリース

Premiere Pro版BCC+ UpRes MLやBCC+ DeNoise ML & BCC+ UpRes MLのパフォーマンス強化、バグ修正が含まれるContinuum 2024 (v17.0.3)がリリースされました。

【Continuum アップグレード&サポートプラン】に加入ユーザー、有効期限内の1年ライセンスをご利用のお客様は最新のインストーラーと現在ご利用のライセンスでContinuum 2024 (v17.0.3)をご利用いただくことができます。


【Continuum アップグレード&サポートプラン】のご購入はこちら

製品概要

Continuum 2024 は3Dパーティクルやカラーコレクションなど300種類以上のエフェクトと40種類以上のトランジション、5,000種類以上のプリセットを収録するGPUアクセラレーション/Appleシリコンをサポートするマルチホスト対応のプラグイン集です。Continuum のすべてのエフェクトに Mocha マスキング機能を実装することで、あらゆるエフェクトの能力を引き出します。

2024バージョンのメジャーアップデートでは2つの新しいML (マシンラーニング) エフェクトが追加しました。BCC+ DeNoise ML は、低品質のイメージセンサー、低照度、または圧縮コーデックエラーで発生したノイズを除去します。BCC+ UpRes ML は、フォーマットサイズに関係なく、鮮明でシャープにビデオをスケールアップします​​。さらに、Particle Illusion はAI技術を活用し、Stability AI サービスを利用してパーティクルのスプライトを生成することが可能になりました。既存のスプライトをベースに複雑なプロンプトを必要とせず、新しいパーティクルを生成することができます。

映画やテレビ、ストリーミング、ソーシャル プラットフォームでコンテンツのニーズが急増する中、高品質の制作物を迅速に生み出すことがこれまで以上に重要になっています。Continuum 2024 の包括的なプラグイン コレクションは AdobeやAvid、Final Cut Pro、および OFX ワークフローに最高のクリエイティブ ツールを提供します。

Continuum 2024.5 新機能

  • BCC+ Retimer ML:アーティファクトなしで鮮明なスローモーション、タイムワープを実現。
  • BCC+ Witness Protection ML:人物の顔を検出してモザイク処理を施すツール。
  • BCC+ Color Link:クリップのカラー値を別クリップにリンクできるツール。20種類のブレンドモードと複数のサンプリング手法が搭載。
  • アップデートされたエフェクト:Key and Blend、Warp、Stylize、Transitions カテゴリーのエフェクトがアップデート。BCC+ Denoise ML が新しいAIモデルで2倍の処理スピードを実現。
  • Particle Illusionの改善:エミッターのポジションパスが調整できるプリセット、複雑なエミッターの差し替え機能、パラメーターをすばやく見つけることができるビルドイン検索機能が追加。
  • パフォーマンスの向上:FXエディターでの再生速度が向上し、Mochaトラッキングのパフォーマンスが改善。

BCC+ Retimer ML

Retimerの最先端MLモデルにより、不要なアーティファクトを排除し、滑らかなスローモーション、タイムワープを実現します。

  • 選択したフレーム範囲のタイミングを簡単にスピードアップまたはスローモーションにすることが可能
  • エフェクトにキーフレームを設定してリタイミング効果を最大限に
  • 不均一な時間割合でも優れた効果を発揮

※BCC+ RetimerはFinal Cut Pro版には搭載していません。

BCC+ Witness Protection ML

Witness Protection MLは、シーン内のすべての人間の顔を自動的に検出し、瞬時にマスクとトラッキングを行う強力な新機能です。

  • 高速なMochaマスクを併用して、トラッキングが難しい複雑なショットでも対応可能
  • 顔をぼかす4つのオプション:ブラー、モザイク、明るさ/コントラスト、ティント
  • 複数のぼかしオプションを簡単に組み合わせることが可能

BCC+ Color Link

カラー値を柔軟かつ迅速に他のクリップにリンクするBCC+ Color Linkは、モーショングラフィックスアーティスト、コンポジター、エディターに最適なエフェクトです。

  • クリップ全体のカラー値をリンク、またはフレームごとにサンプルしてリンク — 光の変動があるショットに最適
  • 20種類以上のブレンドモードを搭載
  • グロー、カラコレクション、ドロップシャドウコントロールを使用して最良の結果を実現
  • 32bitフロートカラー処理

エフェクトのアップデート

エフェクトのアップデート

Continuum 2024.5には多数のエフェクトアップデートが含まれています。

  • BCC+ Denoise ML:新しくトレーニングされたAIモデルは以前に比べて2倍の処理速度を実現
  • BCC+ Effects の比較モード:エフェクトの適用前後が簡単に確認できるようになりました
  • Key and Blend Unit:BCC+ Edge Cleaner、BCC+ Light Wrap、BCC+ Spill Remover、BCC+ Linear Luma Key
  • Warp Unit:BCC+ Polar Warp
  • Stylize Unit:BCC+ Mosaic
  • Transitions Unit:BCC+ Mosaic Dissolve

Particle Illusionの改善

Particle Illusionは、モーショングラフィックスのワークフローに最適な新しいクリエイティブ機能を追加しました。

  • ポジションパス:パス全体のスケーリング、変形、回転が簡単にでき、さまざまなパスアニメーションのプリセットを利用可能
  • エミッター差し替え機能:複雑なシミュレーションを保持しながらエミッターの差し替えが可能
  • パラメーター検索:テキストでパラメーター値を検索して、パラメーターを強調表示が可能
  • 結果グラデーション:カラーまたはアルファグラデーションの編集時に表示に最終結果のグラデーションの確認が可能に

パフォーマンスの向上

パフォーマンスの向上

Continuum 2024.5は、コンピューターとホストアプリケーションの技術を活用して、これまで以上に高速な動作を実現します。

  • 新しいビルドインキャッシュ技術によるFXエディターの再生速度向上
  • Avidエンタープライズレベルのクライアント向けの分散レンダリングサポート
  • 改良されたGPU精度により、Mochaでのトラッキングがスピードアップ

Continuum 2024 新機能

  • BCC+ DeNoise ML: ワンクリックで簡単にディテールを保持しながらノイズ除去できるAIエンジン搭載のデノイズツール。
  • BCC+ UpRes ML: 綺麗なリサイズを実現するAI搭載の新しいアップスケールツール。
  • BCC+ Audio Visualizer: モーショングラフィックスに同期してオーディオをクリエイティブに再生できるプリセットを50種類収録したオーディオビジュアライザープラグイン。
  • Particle Illusion: AIを活用してパーティクルのスプライトが生成できるアップデートされた3Dパーティクルエンジン。
  • パフォーマンス向上: FXエディターでの再生速度向上、分散レンダリング、Avidでのより緊密なインテグレーションを提供。
  • プリセット: 150種類の新しいプリセットが追加しました。

BCC+ DeNoise ML

AIエンジン搭載のノイズ除去ツール BCC+ DeNoise ML を使用して、ワンクリックでビデオのノイズを綺麗に除去できます。

  • アーティファクト除去:低照度や圧縮アーティファクトで発生するノイズを除去
  • ワンクリックの簡単操作:クリップにエフェクトをドラッグ&ドロップするだけ簡単にノイズ除去できます
  • インテリジェント解析:自動でビデオ/イメージを解析して、ディテールを保持しながらノイズを処理します

BCC+ UpRes ML

革新的なAIアップスケーリング BCC+ UpRes ML (After Effects専用) を使用して、どんなフォーマットサイズにも綺麗にアップスケールできます。

  • フォーマットに柔軟に対応:全てのフォーマットサイズに対応し、一貫した高品質なアップスケールを提供
  • ディテールの保持:詳細なディテールを保持しながらシャープにアップスケール
  • 選択的ズーム:特定のクリップ領域を拡張するためのズームイン機能を搭載

BCC+ Audio Visualizer

音をビジュアル化できる BCC+ Audio Visualizer で音楽に活気を与えましょう。このエフェクトは、ビデオの音を基本的なオーディオスペクトル (線、ドット、円) に同期させます。さらに以下の機能で表現を拡張します。

  • 表示するサイズ、位置、回転、および3Dプロパティに対する微調整コントロール
  • ビジュアライザーに色を付け、反射、歪みを追加
  • 統合された Mocha パラメータトラッキングでエフェクトを固定
  • 簡単に背景を追加

AIで強化されたパーティクルエンジン

Particle Illusion がアップデートされ、AIで強化されたパーティクル生成機能などの新機能や改善が追加しました。モーショングラフィックスのワークフローに最適なクリエイティブな機能を提供します。

  • 簡単なテキストプロンプトで、エミッターで使用するスプライトを生成可能に
  • 3Dパーティクルラインに対応
  • Inherited Velocity (継承された速度) が改善
  • ホスト内でより多くのプロパティを制御し、Beat Reactor に応答させることが可能に

150種類以上のプリセット

150種類以上のプリセット

Continuum 2024 は、プロフェッショナルにデザインされた多数のプリセットを追加し、プロジェクトに最適なエフェクト、ルックス、トランジションを素早く見つけることができます。

Audio Visualizer、Lens Flare、SuperLED、Eye Light、Film Glow、Transition エフェクトカテゴリーに搭載した新しいプリセットを使用して作業効率をアップできます。

Continuum 2023.5 新機能

  • BCC+ Super LED: シェイプやフッテージなどをピクセル化するエフェクトが新たに追加されました。
  • Mochaの改良: BCC+ Lens FlareとBCC+ Super LED、BCC+ Lightでパラメータとコーナーピンのトラッキングが可能になりました。
  • Particle Illusion: マスクや軌跡、グラデーションプリセット、3Dディフレクター、タービュランスなどが追加されました。
  • Beat Reactor: BCC+の40種類のエフェクトにBeat Reactorが搭載されました。
  • エフェクト & トランジション: BCC+ SmokeとFog、BCC+ Light Flicker、BCC+ Orbs、BCC+ Flutter Cutが追加されました。
  • プリセット: 150種類以上の新しいプリセットが加わりました。

BCC+ Super LED

BCC+ Super LEDを利用してショットやテキスト、パーティクルをまぶしいピクセルのパターンに変換することで、LEDスクリーンやビルボードのルックをすばやく再現します。プロフェッショナルなアーティストによってデザインされた25種類のプリセットが含まれます。

Mocha Pro改良

BCC+ Lens FlareやBCC+ Super LED、BCC+ Light などの汎用性の高い BCC+ エフェクトを、あらゆるシーンに剛性合成することができます。

BCC+ エフェクトの上部にあるボタンをクリックするだけで、ポイント/コーナーピントラッカーにアクセスしてMocha Proのツールを利用してトラッキングを行うことができます。

Particle Illusionのアップデート

Continuum 2023.5のParticle Illusionは、モーショングラフィックのワークフローに最適なクリエイティブな機能が追加されました。

  • ホストアプリケーションのテキストやマスクからパーティクルを放出することができます。
  • パーティクルに軌跡を追加してパーティクルアニメーションの創造性を高ることができます。
  • 新しいグラデーションエディターとプリセットを利用すてパーティクルカラーをカスタムすることができます。
  • タービュランスを利用してオーガニックなモーションを実現します。

Beat Reactor

Continuumの人気プラグインのひとつであるBeat Reactorは、オーディオのビートとシンクロしたアニメーションを実現するプラグインです。現在Continuum 2023.5でBeat Reactorは40種類のBCC+エフェクトに搭載されています。

Beat Reactorを利用してグローやフリッカー、不透明度、グリッチなどのプロパティをアニメーション化することができます。オーディオソースを選択し、好みのレベルを特定したら、あとはBeat Reactorにおまかせください。

Silver Screen Style

Continuum 2023.5では、20以上のエフェクトと数百のプリセットを備える人気のBCC Film Styleに3つの新しいクリエイティブオプションを追加します。

  • BCC+ Smoke and Fog: アニメーションが施されたスモークやフォグなどシーンに追加します。
  • BCC+ Light Flicker: フォトリアルなフリッカーをシーンに追加します。
  • BCC+ Orbs: ランダムに動くカラーオーブをシーンに追加します。

BCC+ Flutter Cut (トランジション)

Continuum 2023のでは新たにBCC+ Flutter Cutトランジションが追加されました。BCC+ Flutter CutはGPUアクセラレーションに対応し、13種類のプリセットを搭載します。

150種類以上のプリセット

Continuum 2023.5では、プロフェッショナルなアーティストによってデザインされたプリセットが多数追加されました。スタイリッシュでシーンに合うエフェクトやルック、トランジションを素早く適用することができます。

Continuum 2023 新機能

  • 複数のライトやテクスチャを統合した多目的なグローフィルター、BCC+ Atmospheric Glowを搭載
  • BCC+ Swish PrismやBCC+ Film Roll、BCC+ Texture Wipeなど10種類のトランジションを新たに収録
  • Particle Illusionのアップデート:パフォーマンス改善とUI改良、3Dモデルの扱いの改善
  • BCC+ Film Glowにセカンダリーオプションが搭載
  • 250種類以上の新しいプリセット
AtmosphericGlow_Examples

Continuum 2023: 新しいグローエフェクト、Atmospheric Glow

複数のライトやテクスチャを統合した多目的なグローフィルター、BCC+ Atmospheric Glowを新たに搭載しました。

Continuum 2023: Particle Illusionの新機能

Continuum 2023のParticle IllusionはWindows と macOSの両方でパフォーマンスが向上し、より短い時間でのパーティクル シミュレーションを実現します。クリーンでわかりやすいプロパティコントロールを搭載した新しいインターフェイスはParticle Illusionを活用したワークフローを効率化し、新たにサポートされた3DオブジェクトのNormalエミッターが表現の幅を広げます。

Continuum 2023: 10種類の新しいトランジション

トランジションはストーリーを前進させます。Continuum 2023 はフィルムロールやスウィッシュワープなど、10種類の新しいトランジションを搭載しました。新しいトランジションはGPUアクセラレーションに対応、スクリーン上のコントロールを利用することで、直観的かつ思い通りにトランジションを調整することができます。

Presets_2-0-00-03-17

Continuum 2023: 250種類以上の新しいプリセット

すべてのエディターはインスピレーションの重要性を理解しています。Continuum 2023 では、アーティストによって制作された250種類以上のプリセットが追加されました。Film GlowやLight、Prism、Camera Shake、Chromatic Abberation など、BCC+の人気エフェクトで新しいプリセットを見つけてください。

チュートリアル

[日本語字幕] クイックティップ Continuum 2023のBCC+Film Glowのセカンダリーグロー

[日本語字幕] Continuum Atmospheric Glow をテキスト & ロゴに適用

[日本語字幕] BCC+Light シームレスライト Continuum 2023 チュートリアル

[日本語字幕] Boris FX Continuum 2023 Particle Illusion 新機能

[日本語字幕] Boris FX Particle Illusion 2022 Fluid Dynamicsによる流体表現

収録フィルタ

3D Objects
テキストやシェイプから3Dオブジェクトを作成するフィルターグループです。

Art Looks
映像をスケッチや水彩画、ハーフトーン、漫画などに変換するフィルターグループです。

Blur Sharpen
モーションブラーやレンズブラー、レンズシェイプなど、ブラー&シャープエフェクトを含むフィルターグループです。

Color and Tone
3ウェイホイール、カラーマッチ、明るさ・コントラスト、色相・彩度調整などを搭載するカラーグレーディング用フィルターグループです。

Film Style
フィルムの質感をシミュレートするフィルターグループです。フィルムダメージ、フィルムグレイン、フィルムグローなど6つのフィルターを収録。

Image Restoration
ノイズ除去、スキンレタッチ、フリッカー除去、不要なオブジェクト削除など、イメージを修復するフィルターグループです。

Key and Blend
キーイング用フィルターグループです。19種類のフィルターが、キーイングからエッジ処理、合成までをシームレスに実現します。

Lights
レンズフレアやステージライト、光線、ライトニングなど、ライト系エフェクト含むフィルターグループです。

Match Move
マッチムーブ用のフィルターグループです。クリップからモーションデータを取得し、簡単に、素早くマッチムーブを実現します。

Particles
3Dカメラとライトに対応した2D、3Dパーティクルフィルターグループです。爆発、炎、雨、霧、雪などのエフェクトを簡単に作成できます。

Perspective
イメージマッピングや被写界深度をコントロールするフィルターグループです。シャターやDVE、ページめくりなどのフィルターを収録。

Stylize
ピクセルノイズやプリズム、走査線、モザイクなど、16種類のスタイライズエフェクトを含むフィルターグループです。

Textures
波や鋼板、レンガ、雲、岩など、17種類のジェネレーターエフェクトを含むテクスチャーフィルターグループです。

Time
サウンドアニメーション、ジッター、オプティカルフローなどを含むフィルターグループです。

Transitions
レンズトランジション、リニアワイプ、スウィッシュパンなどのトランジションエフェクトを含むフィルターグループです。

VR
360VR動画専用のブラーやシャープなどを収録したフィルターグループです。

Warp
モーフィング、ワープ、ツイスト、リップルを作成するフィルターグループです。

動作環境

アプリケーション
  • Adobe After Effects 2021 / 2022 / 2023 / 2024
  • Adobe Premiere Pro 2021 / 2022 / 2023 / 2024
OS
  • Windows 10 & 11 (64bit)
  • macOS 10.15以降
  • MLフィルタを利用する場合はmacOS 12以降

※対応するOSバージョンにつきましては、「After Effects 必要システム構成」と「Premiere Pro 必要システム構成」をご参照ください。

その他
  • Intel / AMD & Apple M1/M2/M3 サポート
  • 8GB以上のRAM
  • 16GB以上のRAM推奨
  • AMD / NVIDIA & Intel グラフィックス GPUサポートリスト
  • 高速ディスクアレイまたはSSDストレージ

ダウンロード

デモ&正規版ダウンロード

【Boris Continuum 2024.5 (17.5.0) Adobe】<Win> デモ&正規版
【Boris Continuum 2024.5 (17.5.0) Adobe】<Mac> デモ&正規版

製品のインストーラーは、デモ版、正規版を兼用しています。正規ライセンスの認証を行わない場合、デモ版(画面に×印が表示されます)として製品の全機能をお試し頂けます。

インストール方法

BorisFX社製品インストール方法

製品情報

FAQ

ライセンス利用規約

BorisFX 社製品は、1ライセンス (1つのシリアルNo.) につき、1台のコンピューターで使用頂けます。(ライセンス(シリアルNo.) は、Windows と Macintosh 共通で使用できるハイブリッド仕様です)

関連製品

  1. Bundle

    Boris FX Suite

    Sapphire, Continuum, Mocha Pro, Silhouette, Optics, CrumplePop, SynthEyesのお買い得なセット製品

    • After Effects platform アイコン
    • Premiere Pro platform アイコン
  2. Bundle

    Sapphire + Continuum + Mocha Pro

    単体購入よりもお買い得な、Sapphire + Continuum + Mocha Pro のバンドル製品

    • After Effects platform アイコン
    • Premiere Pro platform アイコン
  3. Bundle

    Continuum + Mocha Pro

    単体購入よりもお買い得な、Continuum + Mocha Pro のバンドル製品

    • After Effects platform アイコン
    • Premiere Pro platform アイコン
  4. Bundle

    Sapphire + Continuum

    単体購入よりもお買い得な、Sapphire + Continuum のバンドル製品

    • After Effects platform アイコン
    • Premiere Pro platform アイコン
  5. Continuum Filter LensFlare 3D

    リアルなレンズフレアを生成するプラグイン

    • After Effects platform アイコン
    • Premiere Pro platform アイコン
  6. Continuum Unit Grads & Tints

    グラディエントや色合いを調整する13種類のプラグインユニット

    • After Effects platform アイコン
    • Premiere Pro platform アイコン
  7. Continuum Filter Magic Sharp

    映像にシャープネスを加えてディテールを出すプラグイン

    • After Effects platform アイコン
    • Premiere Pro platform アイコン
  8. Continuum Filter Particle Illusion

    After Effects & Premiere Pro、Media Composer、OFXをサポートするプラグイン版のParticle Illusion

    • After Effects platform アイコン
    • Premiere Pro platform アイコン
  9. Continuum Unit Art Looks

    スケッチや水彩画、漫画などに変換するアート調のプラグインユニットスケッチや水彩画、漫画などに変換するアート調のプラグインユニット

    • After Effects platform アイコン
    • Premiere Pro platform アイコン
  10. Continuum Filter Title Studio

    After EffectsやPremiere Pro、Media Composer、DaVinci Resolveなどマルチホスト対応の 2D/3Dタイトル & アニメーション制作プラグイン

    • After Effects platform アイコン
    • Premiere Pro platform アイコン
  11. Continuum Unit Film Style

    フィルムの質感をシミュレートする8種類のプラグインユニット

    • After Effects platform アイコン
    • Premiere Pro platform アイコン
  12. Continuum Filter Beauty Studio

    Mocha Pro のトラッキング機能を統合したスキンレタッチプラグイン

    • After Effects platform アイコン
    • Premiere Pro platform アイコン