Anima 4

  • 対応OS
    • Windows operating-system アイコン

群集キャラクターアニメーションを実現するスタンドアローンソフト

解除

製品概要

Anima は、建築ビジュアライゼーションなどに最適な群衆キャラクターアニメーション、3Dキャラクターアニメーションを手軽に作成できる、スタンドアローンソフトです。

シンプルな操作で複雑な群衆キャラクターアニメーションを簡単に実現します。

作成した建築物や景観の中を歩くのはもちろん、階段を登る、エスカレーターに乗る、椅子に座る、ドアを開ける、立ち話をする、といった自然な人間の動作が搭載されています。キャラクター同士がぶつからないよう、キャラが同士自ら体をよける動作も組み込まれているので、たくさんのキャラクターを配置しても食い込んだり不自然にスルーし合うことはありません。

最新のバージョン4では、キャラクターの顔のジェスチャーや服の動きを表現できる4D People Animation テクノロジーが新たに搭載。AXYZ社の4D Digital Humanモデルを使用して、更にリアルなキャラクターアニメーションを実現します。また、Autodesk Maya対応のプラグインが遂に登場。VFXのワークフローでもAnimaを活用することができます。他にはアプリケーション内での3Dモデルのダウンロード・管理が簡単になりワークフローが改善されました。

付属している専用プラグインは、Anima で作成したキャラクターアニメーションをCINEMA 4D、3ds Max、Maya、Unreal Engine 4 へインポートすることができます。

Anima で群集キャラクターを設定したら、キャラクターも動作もそのまま全て3ds MaxやCINEMA 4Dへ移植できます。いつも使用している3DCGツールでレンダリングができるため、新たにレンダリングのノウハウを覚える必要はありません。同じ3DCGツールで最終仕上げをすることで、キャラクターと建物が「いかにも合成っぽい」とならず、馴染みのよい映像に仕上げることができます。Anima はV-rayとも相性が良いので、V-rayの設定を生かすこともできます。

建築ビジュアライゼーションの群集キャラクターアニメーションに Anima をぜひご活用ください。

また、AXYZ社の提供する、3ds MaxやCINEMA4Dでご利用頂けるキャラクターを別途購入することもできます。ファミリー向け施設には親子のキャラクターを、ビジネス施設にはスーツ姿のキャラクターを。バリエーション豊かなキャラクターは、ビジュアルのコンセプトを分かりやすく伝えるのに役立ちます。

バージョン4 新機能

Autodesk Maya との連携

  • Maya Plugin:Anima で設定した3DキャラクターアニメーションをMayaにインポートできるプラグインが追加。3ds Max、Cinema 4D、Unreal Engineに加えてMayaでもAnimaのキャラクターアニメーションを使用できます。

新しいモデルの種類

  • 4D Digital Humans:顔のジェスチャーと服の動きを表現できる新しいモデルの形式が登場。新しいモーションキャプチャー技術とロスレス圧縮技術により実現しました。
  • Ambient Actors:静的モデルに自動リグのアルゴリズムを追加して、アイドリングのアニメーションが可能になりました。今後、AXYZ社が提供する全てのReady-Posedモデルは順次アップデートされAmbient機能が追加される予定です。

アカウントの統合

  • アプリケーション上からお使いのAXYZ社アカウントにログインして、ライセンス管理やキャラクターのダウンロードが簡単に行えます。
  • アプリケーション内で製品のアップデートやアップグレードの通知が表示されます。
  • アプリケーション上からAXYZ社のストアにアクセスできます。

ワークフローの改善

  • ライセンス認証が簡略化。アプリケーションからアカウントにログインすること認証が行えます。
  • 複数キャラクターを同時にライブラリにダウンロードすることが可能になりました。
  • ネットワーク上のドライブに格納しているアセットライブラリへのアクセスが改善。プロジェクトも素早く読み込むことができます。
  • alive機能の自動アップデートの有効・無効化が可能に。自動アップデートを無効にして、手動でプラグインにシーンを転送することができます。
  • 長いパスで設定したアニメーションの処理が改善。これまで処理に時間がかかっていた長いパスでのアニメーションが改良され、パス生成・編集がリアルタイムで行えます。

バージョン4 新機能紹介ビデオ

Introduction to the new software release

主な機能

主な機能

よりリアルなキャラクターアニメーション

最新バージョンのAnimaでは新しいキャラクターフォーマット4D Digital Humansに対応。キャラクターの顔のジェスチャーと服のディテールや動きを表現することが可能になりました。また、静的キャラクターにてアイドリングのアニメーションができるAmbient 3Dキャラクターも導入されました。4D Digital HumansとAmbient 3Dキャラクターで更にリアルなキャラクターアニメーションを実現します。

anima4-feature-02

ハイクオリティな3Dキャラクターによる群衆アニメーション

Anima に同梱している3Dキャラクターは、AXYZ社が提供する高品質な3Dモデル集Metropoly Colletionsから使用しています。3Dキャラクターの動きは、モーションブレンディングシステムを用い、実際のモーションキャプチャーデータと自動プロシージャルモーションでコントロールされています。

anima4-feature-03

建築ビジュアライゼーション向けのイメージ&ビデオ

AXYZ社の3Dキャラクター、3D Scanned Metropoly Ready-PosedとMetropoly Rigged 3D Human modelsを使用して、建築ビジュアライゼーションでの高品質な群衆キャラクターアニメーションが簡単に実現します。

anima4-feature-04

ドラグ&ドロップで3Dキャラクターをインポート

アプリケーション内から3Dキャラクターをドラグ&ドロップしてシーンにインポートすることが可能です。AXYZ社の提供する有償の3Dキャラクターアセットにアクセスして、すぐにプロジェクトに使用することができます。シンプルで直感的なインターフェイスで3ds Max、Maya、Cinema 4D、Unreal Engine 4からも3Dキャラクターにアクセスすることができます。

anima4-feature-05

階段やエスカレーターも自在に設定

3Dキャラクターが階段を昇る下りる、エスカレーターに乗る降りる、動く歩道で移動する。このようなビジュアライゼーションに欠かせない、よくあるキャラクターアニメーションも容易にできます。搭載しているモーション編集ツールで簡単にキャラクターの動きを設定できます。またキャラクターは背景の地形に合わせて自動的に自然な動きが設定されます。

anima4-feature-06

地形に沿った自然な動きを実現

キャラクターの動く範囲を設定すると、背景の地形に合わせて自動的にキャラクターの自然な動きが設定されます。

anima4-feature-07

シーンに合わせた様々なキャラクターの動き

シーンに合わせてキャラクターを立たせたり、座らせたりと簡単に動きを設定できます。立ち上がり、歓声を上げるなど、スポーツ観戦をしているような群衆も容易に実現します。またアドバンス設定では、キャラクター同士の間隔や進行方向などを調整することが可能です。

anima4-feature-08

3Dキャラクターのインポートに対応

同梱している3Dモデル以外に、サードパーティーの3Dキャラクターをインポートして使用することができます。またモーションキャプチャーデータのインポートにも対応しています。

anima4-feature-09

3DCGツールとの柔軟な互換性

Animaで設定した3Dキャラクターアニメーションを付属のプラグイン経由で、3ds Max、Maya、CINEMA 4D、Unreal Engineにテクスチャやメッシュと併せてインポートしてレンダリングをすることができます。

anima4-feature-10

業界スタンダードのフォーマットにエクスポート

FBX、OpenCollada、V-Ray Sceneなど業界スタンダードのフォーマットへのエクスポートに対応しています。

anima4-feature-11

Unreal Engineでのリアルタイム

新しいUnreal Engineへのエクスポートプラグインで、リアルタイムでの群衆アニメーションを実現します。

チュートリアル

Installation and introduction to the user interface

Quick Start Guide

Navigating the User Interface

Customizing Actor Color, Texture & Height

Using the Anima plugin for Cinema 4D

Using the Anima plugin for 3ds Max

ご注文時の注意点

animaをご注文の際には、開発元にて作成したアカウント情報(メールアドレス)が必要になります。チェックアウトの際にアカウント情報をお知らせください。開発元のアカウントを未作成の場合は、アカウントの作成をお願い致します。開発元のアカウント作成ページ方法はこちらからご参照ください。

動作環境

OS
  • Windows 7 (64-bit) / 8 (64-bit) / 8.1 (64-bit) / 10 (64-bit)
推奨する必要最小システム
  • Intel i5 または AMD FX 以上のプロセッサ
  • 4GB RAM (8GB以上 推奨)
  • ハードディスクに10GB以上の空き容量
  • OpenGL または DirectX 10 をサポートしたグラフィックカード(1GB以上のVRAM)
  • インターネット接続環境(ライセンス認証時)

ダウンロード

【Anima 4】デモ&正規版

製品のインストーラーは、デモ版(Lite)、正規版を兼用しています。デモ版には以下の制限があります。

  • 使えるキャラクターはmetropoly® Ready-Posedシリーズに限定。
  • アニメーションは4秒に制限されます。
  • 3ds Max や CINEMA 4Dと連携した場合、一部のデータのみが読み込まれます。

旧バージョン【Anima 3.5.7】正規版

インストール方法

製品情報

  • 製品:Anima 4
  • 製品名ヨミ:アニマ 4
  • 開発:AXYZ Design
  • 販売形態:ダウンロード製品
  • マニュアル:英語マニュアルのみ

キャラクターの別途購入について

AXYZ社は、高品質な3Dキャラクターを提供しています。対応フォーマットは、.max .lwo .obj .skp .c4dなど(製品により異なります)。

キャラクターのライセンス形態について
AXYZ社が提供している3Dキャラクターには2種類のライセンス形態(Standard、Extended)があります。ライセンス形態により販売価格も異なります。

A) STANDARD LICENSE | CREATION OF IMAGERY
ビデオ制作、放送、印刷、映画、広告、ゲームのイントロ、イラスト、プレゼンテーション向けに静止画とアニメーションをレンダリングできます。

1) イメージとムービーのみに使用可能(リアルタイムアプリケーションには使用不可)
2) 無制限のプロジェクトに使用可能
3) 3人の個別ユーザーまで使用可能
4) 一つの場所でのみ使用可能(例:同一のオフィス内など)

B) EXTENDED LICENSE | COMPUTER GAMES
ビデオ制作、放送、印刷、映画、広告、ゲームのイントロ、イラスト、プレゼンテーション、コンピューターゲーム、バーチャルワールド、シミュレーション、トレーニング環境、モバイル/デスクトップ/Webアプリケーション、E-bookなどのインタラクティブ電子書籍向けに、静止画とアニメーションをレンダリングできます。

1) イメージ、ムービー、コンピューターゲーム、ソフトウェアに使用可能(再配布、再販売は不可)
2) 無制限のプロジェクトに使用可能
3) 3人の個別ユーザーまで使用可能
4) 一つの場所でのみ使用可能(例:同一のオフィス内など)

追加キャラクターやモーションをご希望の場合は、お手数になりますが、以下のAXYZ社のWebサイトをご参照頂き、ご検討している製品を弊社問い合わせフォームよりお知らせください。別途お見積もりを致します。
※AXYZ社で別途購入できるキャラクターは、Anima バージョン1では使用できません。Anima バージョン2以降では別途キャラクター、モーションデータのインポートが可能です。

3D People | Posed
3D People | Rigged
4D People | Animated
3D People | Ambient

FAQ

ライセンス利用規約

本ソフトウェアは、1ライセンス (1つのシリアルNo.) につき、1台のコンピューターで使用頂けます。レンダーノードライセンスにつきましては3台分のライセンスが付属します。使用するマシンを変更する場合は、ソフトウェア上からライセンス認証解除して、新しいマシンにてインストール、ライセンス認証を行ってください。