Magic Bullet Film

フィルムの色や質感をエミュレートするフィルター

  • 対応プラットフォーム
    • After Effects platform アイコン
    • Premiere Pro platform アイコン
    • Final Cut Pro X platform アイコン
    • EDIUS Pro platform アイコン
    • DaVinci Resolve platform アイコン
  • 対応OS
    • Windows operating-system アイコン
    • Mac operating-system アイコン
解除

製品概要

製品概要

Magic Bullet Film は、フィルムの色や質感をエミュレートするフィルターです。

搭載する Negative Film と Print Stock が光化学プロセスをエミュレート。Kodak や Fujifilm など、ネガティブとプリント、合計で26種類のプリセットがデジタル映像から瞬時にフィルムの色を再現します。

光化学プロセスのエミュレート後は、独立した露出やティント、フィルムグレイン、ヴィネットなどのスライダーを使ってパラメーターを調整することで、質感調整を行うことができます。

Magic Bullet Suite 12 より新たに加わった Magic Bullet Film の開発にあたり、Red Giant社ではフィルムのデータ取得のため様々な被写体、ロケーションで撮影を行いました。これにより、Magic Bullet Film はデジタル撮影の映像をあたかもフィルムで撮影したかのような色や質感を実現しました。

ビデオ

Magic Bullet Film Explainer

Magic Bullet Film Quick Start Guide(日本語字幕)

主な機能

主な機能

Vintage/Modern (ヴィンテージ/モダン)

Vintage/Modernのスライダを使い、ヴィンテージ風、もしくはモダン風に調整することができます。

Magic Bullet Film Grain

Grain(フィルムグレイン)

Grainの設定を調整することで、フィルムグレインを追加してザラザラした質感を加えることができます。

Magic Bullet Film Vignette

Vignettes(ビネット)

Vignettesの設定を調整し、映像にビネット効果を追加することができます。

ワークフロー

ワークフロー

Step 1

映像に Magic Bullet Looks 適用後、My Footage Is から適用するソースファイルの種類を選択します。
Video(ビデオ)、Flat(フラットビデオ)、Log(ログ)から選択することができます。

Magic Bullet Film Use 02

Step 2

適用するネガフィルムを、Negative Stock から選択します。初期設定では、Kodak 5218 Vision2 500T に設定されています。Kodak 5231 や Fujifilm F64D、Fujifilm ETERNA 500 など22種類のネガフィルムのプリセットを搭載します。

Magic Bullet Film Use 03

Step 3

Print Stock では搭載する4種類のプリントストックから選択します。Kodak 2383、Kodak 2395、Fijifilm 3510、Fijifilm 3521DX、4種類のプリントストックのプリセットを搭載します。

Magic Bullet Film Use 04

Step 4

その後、色温度やティント、露出などを調整します。

Color Temperature > 色温度
Tint > ティント
Exposure > 露出
Contrast > コントラスト
Saturation > 彩度
Skin Tone > スキントーン
Vintage/Modern > ヴィンテージ/モダンスライダー
Grain > フィルムグレイン
Vignette > ビネット
Strength > 強度

プリセット

  1. Print Stock:Fujifilm 3510

    Print Stock:Fujifilm 3510

  2. Print Stock:Fujifilm 3521 XD

    Print Stock:Fujifilm 3521 XD

  3. Print Stock:Kodak 2383

    Print Stock:Kodak 2383

  4. Print Stock:Kodak 2395

    Print Stock:Kodak 2395

  5. Film Stock:Fujifilm 8543 Eterna Vivid 160

    Film Stock:Fujifilm 8543 Eterna Vivid 160

  6. Film Stock:Fujifilm 8546 Eterna Vivid 250D

    Film Stock:Fujifilm 8546 Eterna Vivid 250D

  7. Film Stock:Fujifilm 8553 Eterna 250

    Film Stock:Fujifilm 8553 Eterna 250

  8. Film Stock:Fujifilm Eterna 500T

    Film Stock:Fujifilm Eterna 500T

  9. Film Stock:Fujifilm F125

    Film Stock:Fujifilm F125

  10. Film Stock:Fujifilm F64D

    Film Stock:Fujifilm F64D

  11. Film Stock:Fujifilm Reala 500D

    Film Stock:Fujifilm Reala 500D

  12. Film Stock:Kodak 5201 Vision 50D

    Film Stock:Kodak 5201 Vision 50D

  13. Film Stock:Kodak 5205 Vision2 250D

    Film Stock:Kodak 5205 Vision2 250D

  14. Film Stock:Kodak 5207 Vision3 250D

    Film Stock:Kodak 5207 Vision3 250D

  15. Film Stock:Kodak 5218 Vision2 500T

    Film Stock:Kodak 5218 Vision2 500T

  16. Film Stock:Kodak 5219 Vision3 500T

    Film Stock:Kodak 5219 Vision3 500T

  17. Film Stock:Kodak 5222 Double X Push 3

    Film Stock:Kodak 5222 Double X Push 3

  18. Film Stock:Kodak 5229 Vision2 500T

    Film Stock:Kodak 5229 Vision2 500T

  19. Film Stock:Kodak5231 Plus X Push 2

    Film Stock:Kodak5231 Plus X Push 2

  20. Film Stock:Prolochrome P2000

    Film Stock:Prolochrome P2000

  21. Film Stock:Prolochrome P2050

    Film Stock:Prolochrome P2050

  22. Film Stock:Prolochrome P2100

    Film Stock:Prolochrome P2100

  23. Film Stock:Prolochrome P4300

    Film Stock:Prolochrome P4300

  24. Film Stock:Prolochrome P4350

    Film Stock:Prolochrome P4350

  25. Film Stock:Prolochrome P4450

    Film Stock:Prolochrome P4450

動作環境

アプリケーション
  • After Effects CC2014 / CC2015 / CC2015.3 / CC2017 / CC2018 / CC2019
  • Premiere Pro CC2014 / CC2015 / CC2015.3 / CC2017 / CC2018 / CC2019
OS
  • Windows 7 / 8 / 8.1 / 10
  • Mac OS X 10.10以降

※対応するOSバージョンにつきましては、「After Effects 必要システム構成」及び「Premiere Pro 必要システム構成」をご参照ください。

必要システム構成

プラグインのテクニカルサポート提供は、Adobe社の「After Effects 必要システム構成」内でのご利用が前提となります。「After Effects 必要システム構成」をご参照のうえ、After Effects が動作を保証するシステム構成内でプラグインをご利用ください。なお、Adobe社の「必要システム構成」で動作が保証されない環境でプラグインを使用した際に発生するトラブルへのサポート提供は致しかねますことご了承ください。

対応グラフィックカード

Magic Bullet Looks 4 をご利用の場合、Intel HD 5000以上のグラフィック機能が必須となります。AMD、NVIDIA のグラフィックカードを利用することで、パフォーマンスを向上させることができます。
HDサイズのプロジェクトの場合、2GBのVRAM、4K以上のプロジェクトの場合は4GB以上の VRAM を搭載するグラフィックカードを推奨します。

ダウンロード

製品のインストーラーは、デモ版、正規版を兼用しています。正規ライセンスの認証を行わない場合、デモ版(画面に×印が表示されます)として製品の全機能をお試し頂けます。

インストール方法

製品情報

  • 製品:Magic Bullet Film
  • 製品名ヨミ:マジックブリット フィルム
  • 開発:Red Giant
  • 販売形態:ダウンロード製品
  • マニュアル:英語のみ

ライセンス利用規約

Red Giant / Trapcode 社製品は、1ライセンス (1つのシリアルNo.) につき、1台のコンピューターで使用頂けます。(ライセンス(シリアルNo.) は、Windows と Macintosh 共通で使用できるハイブリッド仕様です)
インストールは、1ライセンスにつき、2台のコンピューター (※注1) に行えますが、2台のマシンで同時に使用することは許可されておりません。(ボリュームライセンスプログラムを除きます)
(注1:デスクトップ、ノートパソコン、OSの組み合わせは自由です)