CrumplePop AudioDenoise 2

  • 対応プラットフォーム
    • Premiere Pro platform アイコン
    • Final Cut Pro X platform アイコン
    • DaVinci Resolve platform アイコン
  • 対応OS
    • Mac operating-system アイコン

シンプルな操作でオーディオノイズの除去を実現するPremiere ProとFinal Cut Pro X、DaVinci Resolve対応のオーディオプラグイン

解除

製品概要

CrumplePop AudioDenoise 2は、オーディオトラックにからノイズの除去を実現するPremiere ProとFinal Cut Pro X、DaVinci Resolve対応のオーディオプラグインです。

例えばインタビューを収録する場合、空調音や外から聞こえる車の雑音などのノイズは避けて通れない問題です。ポストプロダクションで整音する時間がない場合や、オーディオ編集ソフトが使えない場合はCrumplePop AudioDenoise 2が瞬時に問題を解決します。オーディオノイズを除去するクリップにプラグインをドラッグ&ドロップ。続いてUIを起動します。その後エフェクトをOnにしたらSampleボタンをクリックするだけ、これだけでオーディオのノイズが除去されます。調整する場合はStrengthでオーディオ全体の強度をコントロールしたり、LowとMid、Highと個別にコントロールすることも可能です。

CrumplePop AudioDenoise 2をPremiere Proで利用する際の注意点

CrumplePop AudioDenois 2インストール後、Premiere Proのエフェクトメニューにプラグインが表示されない場合は、以下の手順でオーディオプラグインを読み込んでください。

  1. Premiere Proを起動し、環境設定 > オーディオ…をクリックします。
  2. 環境設定画面が表示されますので、オーディオプラグインマネージャー…をクリックして オーディオプラグインマネージャーを開きます。
  3. プラグインをスキャンをクリックし、新たにインストールしたオーディオプラグインを読み込みます。
  4. OKをクリックしてPremiere Proに戻り、オーディオエフェクトでCrumplePopプラグインを確認します。

チュートリアル

Audio Noise Removal in Final Cut Pro Tutorial

Audio Noise Removal in Premiere Pro Tutorial

動作環境

アプリケーション
  • Adobe Premiere Pro CC2018 / CC2019 / 2020
  • Apple Final Cut Pro X (※10.3以降でのみ動作)
  • DaVinci Resolve 12以降
  • Adobe Audition CC2018以降
  • Garage Band 10.1以降
  • Logic Pro 10.3以降

※最新の FxFactory Pro のインストーラーにてご利用ください。

OS
  • MacOS 10.13 / 10.14 / 10.15
必要システム構成
  • 対応OS/ハードウェアは、FxFactory及び対応ホストアプリケーションの各バージョンの仕様に準じます。
  • 1GB以上のVRAM搭載のグラフィックボード推奨

ダウンロード

FxFactoryインストーラー

インストーラーは、Noise Industries 社【FxFactory】のインストーラーに収録されています。製品のインストーラーは、デモ版、正規版を兼用します。正規ライセンスの認証を行わない場合、デモ版(画面に透かしが表示されます)として製品の全機能をお試し頂けます。

FAQ

製品情報

  • 製品:CrumplePop AudioDenoise 2
  • 製品名ヨミ:クランプルポップ オーディオデノイズ 2
  • 開発:CrumplePop
  • インターフェイス:英語版
  • 販売形態:ダウンロード製品
  • マニュアル:なし