フラッシュバックジャパンのWebサイトがリニューアルしました。弊社にて既にアカウントをお持ちの方は、初回ログインの際に、パスワードのリセットをお願い致します。詳細はこちらをご参照ください。

renderSounds

レンダリング完了音とエラー音をカスタマイズするスクリプト

  • 対応プラットフォーム
    • After Effects platform アイコン
  • 対応OS
    • Windows operating-system アイコン
    • Mac operating-system アイコン
¥430

製品概要

製品概要

renderSounds は、After Effects のレンダリング完了音とエラー音のカスタマイズを可能にするスクリプトです。

renderSounds でサウンドをカスタマイズする場合、まずスクリプトパネルを開き Change Folder から WAVファイルのあるフォルダを指定します。これで、スクリプトパネルの Render Complete Sound と Render Error Sound にあるプルダウンメニューからサウンドのカスタマイズが可能になります。

動作環境

アプリケーション
  • After Effects CS4 / CS5 / CS5.5 / CS6 / CC / CC2014 / CC2015 / CC2015.3 / CC2017

renderSounds がサポートするオーディオフォーマット: WAV

OS
  • Windows
  • Mac

※対応するOSバージョンにつきましては、「After Effects 必要システム構成」をご参照ください。

必要システム構成

プラグインのテクニカルサポート提供は、Adobe社の「After Effects 必要システム構成」内でのご利用が前提となります。「After Effects 必要システム構成」をご参照のうえ、After Effects が動作を保証するシステム構成内でプラグインをご利用ください。なお、Adobe社の「必要システム構成」で動作が保証されない環境でプラグインを使用した際に発生するトラブルへのサポート提供は致しかねますことご了承ください。

製品情報

  • 製品:renderSounds
  • 製品名ヨミ:レンダーサウンド
  • 開発:Tony Banik / aescripts + aeplugins
  • 販売形態:ダウンロード製品