Red Giant Universe 2024

  • 対応プラットフォーム
    • After Effects platform アイコン
    • Premiere Pro platform アイコン
    • Final Cut Pro platform アイコン
    • DaVinci Resolve platform アイコン
    • Avid Media Composer platform アイコン
  • 対応OS
    • Windows operating-system アイコン
    • Mac operating-system アイコン

エディターやモーショングラフィックス・アーティストのためのビデオ・トランジション・エフェクト・プラグイン

解除

Maxon社製品:販売製品変更について

2024年1月1日よりMaxon社の販売製品が変更されました。詳しくは以下のリンクをご参照ください。
Maxon社製品、ZBrush 2023 を除くすべての永続ライセンス販売終了のご案内

オフライン環境にて運用可能なライセンス(チーム Named User RLM)をご検討の場合はお問い合わせください。


フラッシュバックジャパンだけのスペシャル価格でご提供

より多くのユーザーの方にMaxon製品を導入いただけるよう価格を見直し、国内最安値でご提供いたします。ぜひご検討ください。


Red Giant Universe 4.0以前のレガシーエフェクトの開発とサポート提供終了について

Red Giant Universe 4.0以前のレガシーエフェクトの開発の完全終了がMaxon Computer社よりアナウンスされました。これに伴い、Red Giant Universe 4.0以前のレガシーエフェクトのダウンロードとライセンス認証の提供が終了しました。

2022年4月時点での最新版はRed Giant Universe 5.1です、フラッシュバックジャパンでは最新バージョンのRed Giant Universe 5.1の利用を推奨します。

How can I access the Legacy plugins?


【Maxon社製品:ライセンスについて】

MAXON社製品の納品形態は、エンドユーザーの【MyMaxon アカウント】へのライセンス付与になります。ご注文の際、【MyMaxon アカウント】に使用された「E-mailアドレス」をお知らせください。
●【MyMaxon アカウント】が作成されていない場合、ライセンスの手配ができません。同アカウントをお持ちでない場合はご注文前に作成をお願いします。
●既に【MyMaxon アカウント】をお持ちの場合、同アカウントへの紐付けも可能です。
●製品の納期は、ご入金確認後「1〜2営業日」となります。
【MyMaxon アカウント】作成方法はこちら

製品概要

Red Giant Universe は、映像編集やVFX、モーションデザインに必須の89種類以上のGPU対応のエフェクト&トランジションを収録するマルチホスト対応のプラグイン集です。

Universe 2023 では、Avid Media Composerでのアルファレイヤーのサポートが改善され、ジェネレーターカテゴリーに100種類以上の新しいプリセットを搭載しました。Universe 2023はアーティストが楽しく直感的でありながら、素晴らしい結果をすばやく得られるよう支援します。

Universe-3-Hero-Final

拡張する機能
Red Giant Universe のエフェクトやトランジションは継続的に開発が続けられ、新しいツールが追加されたり既存のツールがバージョンアップします。Red Giant Universe のサブスクリプション期間内であればいつでも最新バージョンへのアップグレードは無料です。

GPUアクセラレーション
収録するすべてのエフェクトとトランジションは GPUアクセラレーションにより素早いレンダリングを実現します。

複数アプリケーションに対応
Red Giant Universe は After EffectsやPremiere Pro、Final Cut Pro X、Motion、Media Composer、Sony Vegas、DaVinci Resolveに対応します。同一マシンであれば、複数のアプリケーションで Universe を使うことができます。

新機能

Universe は、エディターやコンポジターに必要不可欠なエフェクトとトランジションのツールを提供し、あらゆるショットに夢のようなボケエフェクトを簡単に加えられるようになりました。

  • 新しいBokehプラグインを使えば、アーティストは複雑なカメラレンズのセットアップをすることなく、美しいボケを素早く作成し、カメラのレンズボケをエミュレートできます。さまざまな形状やその他のカスタマイズにより、被写界深度をシミュレートしながら、フォーカスエリア、フォーカス長、カスタムブラーマップやデプスマップの追加をコントロールできます。
  • Bokeh TransitionはBokehプラグインのバリエーションで、アーティストがまばゆいデフォーカスエフェクトを使って2つのクリップ間をシームレスに移行させます。
  • Universeの基盤となるフレームワークが強化され、ノンリニアエディターやコンポジターがMaxon製品をリアルタイムで使用できるようになりました。新しいプラグインとuni.Blurはどちらも新しいパフォーマンスフレームワーク上に構築されており、今後のリリースで他のUniverse製品にも拡張される予定です。

RED GIANT 2024.1 詳細

v6 新規収録プラグイン

Sketchify
映像にスケッチ・トゥーン風のエフェクトを追加します。

Chromatown
クロマチックストリークやブラーを作成し、ワープのようなルックやトランジションを実現します。

BOX BOKEH
正方形や菱形のレンズボケ効果を作ることができます。

Stretch Transition
クリップ間に伸縮性のあるクロスフェードを加えれば、ワープしたようなトランジションが得られます。

v4 新規収録プラグイン

UNIVERSE 4 | Analogの基本的な使い方

UNIVERSE 4 | Electrifyの基本的な使い方

UNIVERSE 4 | Texturize Motionの基本的な使い方

Red Giant Universe 3.3 新機能

Universe 3.3では 2種類の新しいプラグインと4種類のプラグインのアップデートが含まれます。

Universe 3.3新規収録プラグイン
Quantum:ライトの軌跡を生成するプラグインです、テキストやモーショングラフィックスに最適なエフェクトです。
Modes:ネイティブのブレンドモードを超えるパワフルなブレンドモードプリセットを収録するプラグインです。特にAvid Media Composer環境では、Modesを使うことでタイムライン上でのブレンドモード機能を追加します。

アップデート
Glow:逆二乗フォールオフとマルチパス色収差及び単一カラーのグロー機能を搭載。
Glimmer:強度とカラーマッピング、きらめき、回転が可能な単方向/双方向のグローストリークを搭載。
Chromatic Aberration:フォーカスエリアの制御や収差を複数のパスへの分割、カラーの転を搭載。
Hacker Text:カスタマイズ可能なランダム文字の追加とおよび暗号化/復号化の自動アニメーションを搭載。

v3.3 新規収録プラグイン

UNIVERSE 3.3 | Getting Started with Quantum

UNIVERSE 3.3 | Getting Started with Modes

UNIVERSE 3.3 | Getting Started with Glow

UNIVERSE 3.3 | Getting Started with Glimmer

UNIVERSE 3.3 | Getting Started with Chromatic Aberration

UNIVERSE 3.3 | Getting Started with Hacker Text

Red Giant Universe 3.2 新機能

Universe 3.2では、5種類の新しいプラグインと1種類のプラグインのアップデート、新しいプリセットが追加されました。

5種類の新しいプラグイン
Typographic (SNSビデオに特化したタイトル制作プラグイン)
Reframe (ピクチャ・イン・ピクチャ制作プラグイン)
Warp (ワープと色収差を利用したトランジション)
Multitone (デュオトー/トライトーン効果を利用したスタイライズエフェクト)
Socialize (SNSプラットフォーム向けのアスペクト比を実現)

アップデート
Finisher (SNSにインスパイアされたフィルムルックやフォトフィルターなど16種類のフィルターを搭載)

v3.2 新規収録プラグイン

UNIVERSE 3.2 | Get started with Universe Typographic

UNIVERSE 3.2 | Get started with Universe Reframe

UNIVERSE 3.2 | Get started with Universe Warp

UNIVERSE 3.2 | Get started with Universe Socialize

Red Giant Universe 3.1 新機能

Universe 3.1では、3つの新しいテキストおよびモーショングラフィックツール(Progresso、Numbers、Array Gun)が追加され、90以上のプリセットが用意されています。また、35の新しいプリセットを含むHUD Components がアップデートされました。

v3.1 新規収録プラグイン

Getting Started with Universe Numbers

Getting Started with Universe Array Gun

Getting Started with Universe Progresso

v3 新機能

RG Universe Dashboard
すべてのエフェクト&プリセットのプレビューや管理、適用を実現するDashboard (ダッシュボード)が加わりました。例えばAfter EffectsやPremiere ProでDashboardを利用する場合、拡張機能からRG Universe Dashboardをクリックしてパネルを起動します。

5種類のテキストエフェクト
モーショングラフィックスに最適な5種類のテキストエフェクト(Type Cast、Type On、Screen Text、Hacker Text、Text Tile)が新たに搭載されました。

v3 新規収録プラグイン

Getting Started with Universe Type Cast

Getting Started with Universe Hacker Text

Getting Started with Universe Screen Text

Getting Started with Universe Text Tile

Getting Started with Universe Type On

v2.2 新規収録プラグイン

Getting Started with Flicker Cut Transition

Getting Started with Channel Surf Transition

Getting Started with Retrograde Transition and Carousel Transition

Getting Started with Camera Shake Transition

Getting Started with Color Mosaic Transition

Getting Started with Universe VHS Transition

チュートリアル

Getting Started with Universe Unmult

Getting Started with Universe Texturize

Getting Started with Universe Retrograde

Getting Started with Universe Knoll Light Factory EZ

Getting Started with Universe HUD Components

Getting Started with Universe Logo Motion

Getting Started with Universe Carousel

UNIVERSE 3.2 | Universe Warpの使い方

Universe Ectoの使い方

Universe Array Gunの使い方

UNIVERSE 4 | Electrifyの基本的な使い方

UNIVERSE 4 | Analogの基本的な使い方

Universe Type Onの使い方

Universe VHS 2.2の使い方

UNIVERSE 4 | Texturize Motionの基本的な使い方

動作環境

アプリケーション
  • Adobe After Effects 2023 / 2024
  • Adobe Premiere Pro 2023 / 2024
  • Apple Final Cut Pro 10.5 / 10.6
  • Apple Motion 5.5 / 5.6
  • VEGAS Pro 19 / 20
  • Avid Media Composer 2021.x, 2022.x (Prism Displacement, Compound Blur and Picture in Pictureは非対応)
  • DaVinci Resolve 17 / 18
OS
  • Windows: Windows 10 64-bit / Windows 11
  • macOS: 11 / 12 / 13
その他の要件

Intel、AppleおよびAMDのあらゆるCPUに対応しています。

最低限必要なGPUは、Intel HD 5000 integrated graphics chipです。もちろん、AMDやNvidiaの最新で高速な単体GPUコンポーネントであれば、より速いパフォーマンスが得られます。

  • Nvidiaの場合、9xxシリーズ以降のグラフィックカード、モバイルGPU、プロフェッショナルシリーズのQuadroを推奨します。
  • AMDの場合、200シリーズ以降のグラフィックスカード、モバイルGPU、またはプロフェッショナルシリーズのFireGLカードを推奨します。

VRAMサイズの要件です。HD解像度の出力には、2GB以上のメモリを搭載したGPUを推奨しています。4K以上の高解像度プロジェクトを予定している場合は、4GB以上のメモリを搭載したGPUを推奨します。

最低8GBのRAM、16GB以上のRAMを推奨します。

ダウンロード

デモ&正規版
  • MAXON 社製品 インストール方法 (MAXON APP) ページより Maxon Appのインストーラーをダウンロードします。
  • 製品の正規版、デモ版のダウンロード/インストールは【Maxon App】から行います。
  • 製品のご注文、および正規版の使用には、ライセンスを付与するエンドユーザーの【MyMaxon アカウント】が必要です。
  • デモ版は【MyMaxon アカウント】を作成した場合、14日間透かしなしで試用できます。
インストール方法

Maxon 社製品 インストール方法 (Maxon APP)

MyMaxon アカウント

【MyMaxon アカウント】作成方法

製品サポート

Maxon Computer社のエンドーユーザーライセンス契約 (EULA)では、MyMaxonアカウントで管理するバージョンのチームライセンス、チームライセンス Floatingのみサポートが提供され、永久ライセンスとサブスクリプション・ライセンスはサポートが提供されません。

フラッシュバックジャパンでは、現現在販売中のMaxon Computer社製品の永久ライセンスとサブスクリプション・ライセンスのサポートを提供します。ただし、サポートの提供は各製品は動作環境内でのご利用の場合のみサポートを提供します。動作環境外での利用につきましてはサポート対象外となることをご了承ください。


現行のCinema 4DやRedshift、Trapcode、Red Giant製品、旧TrapcodeとRed Giant製品を含む すべてのMaxon製品のテクニカルサポートはMaxon Computer株式会社にて承ります。
  • ダウンロードやインストール、製品認証についてのお問合せはフラッシュバックジャパンにて承ります。
フラッシュバックジャパンの【テクニカルサポート】よりお問合せください。
  • 製品の仕様や使い方など、技術的なサポートなどやお問合せにつきましてはMaxon Computer株式会社にて承ります。
Maxon Computer株式会社の【MAXON サポートセンター】よりお問合せください。

サポートセンター>サポートの依頼>チケットを作成* (*Mymaxonアカウントへのログインが必要)

製品情報

  • 製品:Red Giant Universe 2024
  • 製品名ヨミ:レッドジャイアント ユニバース 2024
  • 開発:Red Giant by MAXON
  • 販売形態:ダウンロード製品
  • マニュアル:英語

ご注文時の注意点

注意点1

Red Giant Universe は、Maxon Appを使って管理するプラグインです。Red Giant Universe をご注文の場合は、MyMaxon ID(アカウント)に登録するEmailアドレスが必須となります。

注意点2

複数ライセンスをご注文の場合、MyMaxon IDに複数ライセンスが付与されます。

注意点3

レンダーライセンスは発行できませんのでご注意ください。

ライセンス形態について

Universe は、1年間ご使用いただけるサブスクリプションライセンスです。永久ライセンスではございません。

ライセンス認証について

Universe にはシリアルがありません。MyMaxon IDにライセンスが付与されますので、Universe をご利用になるコンピューターでMaxon Appにログイン後、認証作業を行う必要がございます。(認証方法はご注文後にマイアカウントページから確認する事ができます。)

運用について

本製品は常時インターネット接続が必要になります。オフラインでは使用できないのでご注意ください。

FAQ

ライセンス利用規約

Red Giant / Trapcode 社製品は、1ライセンス (1つのシリアルNo.) につき、1台のコンピューターで使用頂けます。(ライセンス(シリアルNo.) は、Windows と Macintosh 共通で使用できるハイブリッド仕様です)
インストールは、1ライセンスにつき、2台のコンピューター (※注1) に行えますが、2台のマシンで同時に使用することは許可されておりません。(ボリュームライセンスプログラムを除きます)
(注1:デスクトップ、ノートパソコン、OSの組み合わせは自由です)

関連製品

  1. Sale
    Bundle

    Red Giant Complete

    Red Giant社全製品をお得に利用できる1年間のサブスクリプションライセンス

    • After Effects platform アイコン
    • Premiere Pro platform アイコン
  2. Bundle

    販売終了:Trapcode Suite 16 永続ライセンス

    空間を彩る光、粒子、ラインなどを演出するビジュアルエフェクトプラグインのセット

    • After Effects platform アイコン
    • Premiere Pro platform アイコン
  3. Sale
    Bundle

    Maxon One

    Cinema 4DとRedShift、Trapcode & Red Giantプラグイン、ZBrush、Forgerをセットにしたお買い得なバンドル製品

    • After Effects platform アイコン
    • Premiere Pro platform アイコン
  4. Bundle

    販売終了:VFX Suite 1.5 永続ライセンス

    キーイングとトラッキング、クリーンアップ、コンポジットツールなど、10種類のVFXツールを収録するプラグイン集

    • After Effects platform アイコン
    • Premiere Pro platform アイコン
  5. 非公開: 販売終了:PluralEyes 4 永続ライセンス

    パラ収録した複数の画と音を自動シンクロする映像音声同期ソフト