FILTERiT5

自由な複製変形配置など、Illustrator でデザインの技を増やす!
美しいパス変形を行う37のツール&エフェクトを搭載した Illustrator プラグイン

  • 対応プラットフォーム
    • Illustrator platform アイコン
  • 対応OS
    • Windows operating-system アイコン
    • Mac operating-system アイコン
解除

製品概要

製品概要

FILTERiT5 (フィルタ イット5) は、Adobe Illustrator (アドビ・イラストレーター) て美しいパス変形など37種類の多彩な機能を搭載した Illustratorプラグインです。
誕生は1994年。世界初の Illustrator プラグインとして発売されて以来、20年以上に渡り多くの Illustrator ユーザーから高い支持を頂いている Illustrator の定番ツールです。

FILTERiT5の変形は、好みのツールやエフェクトを選んでオブジェクトをドラッグするだけ。編集時のリアルタイムプレビューを実現します。面倒なダイアログやスライダ調整をすることなく、作業画面上で完成イメージを探りながら、直感的にオブジェクトを加工できます。

また14種類のライブ効果、12種類のストローク3D変形のライブエフェクトは、分割・拡張するまで再編集が可能です。ライブエフェクト適用後、元のパスを編集しても一瞬であらたな最終シェイプを得ることができますので、全体イメージを確認しながらの微調整やシミュレーションに大変便利です。

filterit5_live_3DPath_video

特に注目の機能は、好みの Illustrator シンボルを、描いたパスの形状や、テキストの輪郭に沿って、自由に複製変形配置できる【Live シンボル・パス】です。Illustrator のシンボルスプレーツールとは異なり、選択した複数のオブジェクトを一度に配置できます。その際、コピー間隔や方向、大きさ、回転、色などを自由に変化させることが可能です。オブジェクトをランダムに散らしたり、次第に透明になって消えてゆくフェードアウトも行えます。

またウェーブ、スクリューなど12種類のパスの3D変形を実現する【Live 3Dパス】も見逃せません。Illustrator の回転体やマッピングとは異なり、パスのストロークをダイレクトに3D変形します。FILTERiT バージョン1.0 から受け継がれたベジェ曲線変形アルゴリズムを、より洗練、高速化することで、Illustrator の標準ツールに比べ、歪みがない滑らかで美しい変形を簡便かつスピーディーに実現します。風になびく旗、水の波紋、渦といった表現など、パスが破綻することなく、立体的に抽象表現ができます。

filterit5_tool_warp_video

ほか、パスの一部を粘土をこねるようなに変形させる【クラフト ツール】は、一旦整えた描画を微妙に曲げたり引っ張ったりなどニュアンスの調整に大変有効です。
選択中のパス全体を直接マウスドラッグするだけで指定の形状に変形する【ワープ ツール】は、ビンにラベルを貼ったり、文字をリボン状にするといった加工に最適です。
また球面への自然なマッピングも行える【レンズ ツール】、パスの輪郭をネオン管のように加工する【ライブ ネオン】、植物や草冠のイメージなどオブジェクトを一定のサイズと進行方向の変化を与えながら複製する【ライブ ジェネレーション (自己増殖)】など、llustrator デザインの選択肢、表現方法を多彩にする機能が満載です。

また全ての機能についてプリセットを搭載。ユーザ定義の設定を登録し、プリセットメニューからワンタッチで呼び出すことができます。

独自のアルゴリズムで美しいパス変形を行う37のツール&エフェクト集の FILTERiT5 で、Illustrator でのデザインの技を増やしてください!

v5機能紹介

v5機能紹介

FILTERiT、最新のバージョン5では、バージョン4の「メタブラシ ツール」が大幅に改良、拡張し、ライブ機能となった【Live シンボル・パス】を新搭載。Illustrator シンボルを描いたパスの形状やテキストの輪郭に沿って自由に複製変形配置できます。シンボルの置き換えをはじめ、配置の修正や調整が簡単に行えるようになりました。

またパスの美しい3D変形を実現する「Live 3D変換」が改良、拡張、【Live 3Dパス】として新搭載。テキストオブジェクトへのダイレクトな適用に加え、一つの操作ダイアログウインドウ上での調整などが可能になりました。

更に「ウェーブ ツール」「レンズ ツール」「ワープ ツール」の効果版となる【ウェーブ 効果】【レンズ 効果】【ワープ 効果】を新搭載。テキストオブジェクトへの適用と共に、且つ各パラメーターの変更をライブプレビューできます。ほか複数のツールとエフェクトが改良されています。

【効果/フィルタ】5種類

【効果/フィルタ】5種類

ウェーブ 効果 [v5機能]

選択オブジェクト (パスまたはテキストおよびそのグループ) に対して5種類の正弦曲線に基づいたエンベロープカーブ(包絡線)に沿った変形ができます。

Illustrator に機能を追加:レンズ 効果【FILTERiT5】

レンズ 効果 [v5機能]

選択オブジェクト (パスまたはテキストおよびそのグループ) に対して3種類の光学的な変形ができます。

  • [魚眼レンズ]楕円体レンズの厚さを -100% から +100% の範囲で指定します。
  • [拡大レンズ]ルーペの倍率を指定します。
  • [旋回レンズ]旋回角度とサイクルを指定します。サイクルで逆方向旋回の回数を指定できて視覚的には波状の旋回になります。
Illustrator に機能を追加:ワープ 効果【FILTERiT5】

ワープ 効果 [v5機能]

選択オブジェクト (パスまたはテキストおよびそのグループ) に対して22種類のエンベロープカーブ(包絡線)に沿った変形ができます。

[効果版のメリット]

  • パスオブジェクトに加え、テキストオブジェクトに適用可
  • 変形スタイルは、パラメーターの値で決定。変形スタイルを別オブジェクトでも再現するなら効果で
  • ライブプレビューと適用後の再編集に対応。Illustrator のオブジェクトメニュー「アピアランスを分割」コマンドが有効
  • Illustrator のオブジェクトメニュー「ブレンド」コマンドが有効 (ツール版でもブレンドコマンドが使用できる場合がありますが精度が高い効果版を)
  • Illustrator の「グラフィックスタイル」パネルに登録、作成スタイルを別オブジェクトに素早く適用可能

[ツール版のメリット]

  • トレース機能あり。変化スタイルの軌跡を描くならツールで
  • 変形スタイルは、ドラッグの開始位置と範囲で決定
  • 「レンズ ツール」に「トーンレンズ」オプションあり
Illustrator に機能を追加:フラクタル化 (効果)【FILTERiT5】

フラクタル化 (効果)

選択オブジェクト (パスまたはテキストおよびそのグループ) のセグメントを細分化し、指定のジェネレータ(基本図形)のインスタンスで置き換えます。置き換えはレベル数に応じて繰り返しおこなわれます。

Illustrator 標準の「ジグザグ」や「ラフ」を超える多彩な効果を得られます。

filterit5_effect_fractalize

[v5機能]

  • ジェネレータオプションに「水平軸反転」「垂直軸反転」チェックボックスを追加
  • 効果のベースを、オブジェクトサイズからセグメント密度に変更。この変更により、オブジェクトのサイズが変更しても効果の形状が維持されます。
  • 「ひずみ」を相対値(%)のみに変更。このため、ひずみの大きさは FILTERiT4 での結果と異なります。
  • 「ひずみ」のオプションに「ジェネレータ・インスタンスに作用する」を追加 (フィルタ版についても同様)

フラクタル化 (フィルタ)

フラクタル化(効果) のフィルタ版です。

  • 「フラクタル化 フィルタ」は、アピアランスの分割をする必要がありません。
  • フラクタル化はランダムを再現しません。必要な場合はエフェクト結果を単純複製してください。

【Live 3Dパス】12種類

【Live 3Dパス】12種類

Live 3Dパス 機能全般について [v5機能]

選択オブジェクト (パスまたはテキストおよびそのグループ) のアウトラインを指定の 3D形状に沿って変形します。FILTERiT4の「Live 3D変換」が大幅拡張、「Live 3Dパス」として新搭載しました。

搭載する変換スタイルは、12種類。回転、ツイスト、扇形、スクリュー、スピン、ウェーブ (水平垂直)、ウェーブ (前後)、ウェーブ (同心円)、球面、輪環面、らせん環面、円筒/円錐面です。
ライブエフェクトにより、3D変形後でもオブジェクトの設定値を変更したり、直接マウスドラッグすることにより、座標軸周りの回転角やカーソル位置を随時変更できます。

この Live 3Dパスは、パスのストロークを3D変形するものです。Illustrator の回転体やマッピングとは異なる効果です。

自由な複製変形配置など37のツール&エフェクトを搭載【FILTERiT5】

世界初の Illustrator のプラグインである FILTERiT ver1.0 から受け継がれたベジェ曲線変形アルゴリズムをさらに洗練、高速化することで、Illustrator の標準ツールに比べ、歪みがない滑らかな変形を簡便かつスピーディーに実現します。例えば、渦、水の波紋のような複雑な変形でも破綻は生じません。

またこの3D変形は、変換後のXYZ軸廻りの回転だけではなく、変換前のxyz軸りの回転を与えるため、非常に多彩な変形を実現できます。

オブジェクトに奥行きを持たせたり、好きな形に歪めたり、オブジェクトの美しい3D変形にご活用ください。

filterit5_live_3DPath_panel_02

[FILTERiT4「Live 3D変換」との違い]

  • 変換スタイルごと別々であったメニューと専用パネルを統合し、「Live 3Dパス」の単一パネルから選択可能になりました。これにより異なる変換スタイルに即座に変更することができます。
  • パスオブジェクトに加え、テキストオブジェクトにダイレクトに3D変形を適用できるようになりました。
  • ツールメニューに収録された「ライブ3D回転ツール」を「Live 3Dパス」の操作パネルに移動しました。
filterit5_live_3DPath_simple_rotation

Live 3Dパス【回転】

オブジェクトに座標軸廻りの回転を与えます。

filterit5_live_3DPath_wist_wave

Live 3Dパス【ツイスト】

X軸廻りにひねるような効果を与えます。

filterit5_live_3DPath_arc

Live 3Dパス【扇形】

扇形に変形します。

filterit5_live_3DPath_screw

Live 3Dパス【スクリュー】

扇形から派生したフィルタで、Z方向の引っ張り量を指定できますので、ねじ状・コイル状の変形ができます。

filterit5_live_3DPath_twirl

Live 3Dパス【スピン】

旋回する効果を与えます。

filterit5_live_3DPath_wave_x_y

Live 3Dパス【ウェーブ(水平垂直)】

水平垂直(XY)方向に正弦波状に変形します。

filterit5_live_3DPath_wave_z

Live 3Dパス【ウェーブ(前後)】

前後(Z)方向に正弦波状に変形します。

filterit5_live_3DPath_wave_radial

Live 3Dパス【ウェーブ(同心円)】

これも前後(Z)方向に正弦波状に変形しますが、指定の中心から放射状に変形します。

filterit5_live_3DPath_sphere

Live 3Dパス【球面】

球面に変形します。

filterit5_live_3DPath_donut

Live 3Dパス【輪環面】

浮輪状に変形します。

filterit5_live_3DPath_spiral

Live 3Dパス【らせん環面】

輪環面から派生したフィルタで、環の断面をらせん状に延ばします。

filterit5_live_3DPath_cylinder_cone

Live 3Dパス【円筒・円錐面】

扇形から派生したフィルタで、変換前のx(小文字)軸廻りの回転角を変えるこ とにより円筒面や円錐面になります。

【ライブ (Live) 機能】14種類

【ライブ (Live) 機能】14種類

ライブ (Live) 機能全般について

14種類のライブ (Live) 機能は、編集時のリアルタイムプレビューを実現。ライブ (Live) 機能適用後のパラメータの変更結果は、瞬時に反映されます。

また適用後のパスを編集しても一瞬であらたな結果イメージを得ることができますので、全体イメージを確認しながらの微調整やシミュレーションに大変便利です。

ライブ (Live) 機能で作成したパスは、拡張ボタンまたは標準コマンド「分割・拡張」により FILTERiT5 プラグインのない環境でも共有できます。
またライブ効果はどれも Illustrator のアクションに対応します。

※左画像は「Live シンボル・パス」の適用結果について、オブジェクトの”間隔”を100%から70%に変更した例。

filterit5_live_effects_02

ライブ (Live) 機能 共通の拡張機能 [v5機能]

  • 全ての ライブ (Live) 機能にて、テキストオブジェクトへの適用に対応。Live 機能の適用後、テキストオブジェクトを編集しても効果が自動更新され追随します
  • オブジェクトに回転や拡大縮小操作をともなう効果(Live サークルなど)にて、オブジェクトのストロークのグラデーション指定にも対応
  • カラーの変化をともなう効果(Live トレイルなど)において、基オブジェクトがグレー・カラーモードの場合、必要に応じて CMYK もしくは RGB カラーに自動変換
  • オブジェクトの塗りと線の両指定が必須の効果(Live ネオンなど)において、それらが未指定の場合でもデフォルト値を与えて効果を適用
  • 変換などの中心点を示す十字標識(Live サークルなどで)はパスからガイドによる構成に変更
  • 初期設定にてプリセットを選択時の即時適用を、適用ボタンをクリック後に変更
Illustrator シンボルをパスに沿って配置「Live シンボル・パス」【FILTERiT5】

Live シンボル・パス [v5機能]

シンボルを、自由に複製変形配置

好みの Illustrator シンボルを、描いたパスの形状や、テキストおよびそのグループの輪郭に沿って、自由に複製変形配置できるライブエフェクトです。

Illustrator のシンボルスプレーツールとは異なり、選択した複数のオブジェクトを一度に配置できます。その際、コピー間隔や方向、大きさ、回転、色などを自由に変化させることが可能です。またオブジェクトをランダムに散らしたり、次第に透明になって消えてゆくフェードアウトも行えます。

filterit5_live_symbolpath_02

この「Live シンボル・パス」は、FILTERiT4の「メタブラシ ツール」が大幅に拡張され、斬新に生まれ変わったエフェクトです。

まず配置するオブジェクトが、選択中のパスまたはパスのグループオブジェクトから、Illustrator のシンボルに変更しました。複製配置したいシンボルは、Illustrator のシンボル パネルで選択します。配置するシンボルは、ひとつ、または複数の選択が可能です。

filterit5_live_symbolpath_03

そして複製配置の適用方法は、マウスドラッグの軌跡に沿った連続コピーから、自由に描いたパスの形状・テキスト・およびそのグループの輪郭に沿った配置に変わりました。オブジェクトを配置する位置を、再現性のないドラッグではなく、修正可能な任意の形状に指定できます。

この配置では、配置するパスのサイズや間隔にぴたりと合わせる終端調整。そしてパスの線幅に比例した配置や、パスの非表示、といった新たなオプションも選べます。

filterit5_live_symbolpath_04

また一度 Live シンボル・パスを適用したシンボルの配置は、配置元のパスの形状を変形させると、その変化に合わせて追随。作成後の微調整が手軽に行えます。

更にライブ化により、各パラメーターの変更のライブプレビューに対応。つまり、適用後の配置スタイルの変更、シンボルの変更、適用したパスオブジェクトの変更、いずれもリアルタイムで確認できます。

filterit5_live_symbolpath_05

ほか一度配置したスタイルを維持したまま、そのシンボルを、同じ大きさの別のシンボルに置き換えるといったこれまでにない新しい表現方法が実現します。

例えば、花や花びら、紙吹雪など、エフェクトを掛けながら自然に散らすようなシーンの作成に最適です。単なる複製ではなく、少しずつ歪めたものを散らすような表現を簡単に行うことができるためです。

まさに Illustrator で複製変形配置の表現を無数に秘めたベストエフェクトです。

Illustrator で桜吹雪「Live シンボル・パス」【FILTERiT5】

※「Live シンボル・パス」は、バージョン4の「メタブラシ ツール」と互換性はありません。「メタブラシ ツール」のプリセットは使用できません。

※「Live シンボル・パス」の「ランダムを再現」をチェックして作成した配置レイアウトを完全に維持したまま、別シンボルに置き換える場合は、使用するシンボルのバウンディングボックスを同じサイズで作成します。置き換えるシンボルのバウンディングボックスのサイズが異なる場合、配置レイアウトは変化します。

Illustrator に機能を追加:Live エクスプロージョン (爆発)【FILTERiT5】

Live エクスプロージョン (爆発)

選択オブジェクト (パスまたはテキストおよびそのグループ) をひとつの中心から爆発的(放射状)に広がるように縮小または拡大複製します。

[v5機能]
  • 新たな透明化オプショングループを追加。放射状の内側、外側、ランダムの任意の放射軸方向に不透明度を設定可能
Illustrator に機能を追加:Live タイリング【FILTERiT5】

Live タイリング

選択オブジェクト (パスまたはテキストおよびそのグループ) を指定に従って水平垂直方向に複製しタイル状に並べます。

[v5機能]
  • 新市松模様の作成に対応
  • 重ね方にオフセット機能が追加。レンガ状にずらしての配置に対応
  • ゆらぎの機能が追加。オブジェクトを変形させながら配置可能
  • パターン位置にわせのためのマスク機能が追加。配置タイルのユニットを、Illustratorのパターンとして使用可能
Illustrator に機能を追加:Live トレイル (足跡)【FILTERiT5】

Live トレイル (足跡)

選択オブジェクト (パスまたはテキストおよびそのグループ) を収束条件に向かって変化させながら尾を引くように連続複製します。

[v5機能]
  • 変換の中心を示す十字ガイド「中心点の表示」を追加。パラメータの遷移と操作の結果との対応関係がわかりやすくなりました
  • 基オブジェクトがグレー・カラーモードの場合、必要に応じて CMYK もしくは RGB カラーに自動変換
  • ※FILTERiT4、ツールメニューの「トレイル ツール」を廃止
Illustrator に機能を追加:Live ネオン【FILTERiT5】

Live ネオン

選択オブジェクト (パスまたはテキストおよびそのグループ) の輪郭をネオン管のように加工します。

ネオン管の幅はオブジェクトの線幅で、階調はオブジェクトの線と塗りのカラーで決まります。ストロークフォントに適用することで、ネオン管の文字のようなスタイルを簡単に作成できます。

[v5機能]
  • 新たな光彩オプショングループを追加。ネオン管の縁に透明階調のぼけ足を加え、ネオン管の周囲に背景に融け込むような発光帯の作成が可能
  • 新オプションの「自動線スタイル」は、ネオンの角部分を「丸形先端、ラウンド結合」で仕上げます
Illustrator に機能を追加:Live ボーダー (フチ効果)【FILTERiT5】

Live ボーダー (フチ効果)

選択オブジェクト (パスまたはテキストおよびそのグループ) の輪郭より外側または内側にボーダーを付けます。

ボーダーの幅はオブジェクトの線幅で、階調はオブジェクトの線と塗りのカラーで決まります。(指定の無い場合はデフォルト値を採用)

[v5機能]
  • 新オプションの「自動線スタイル」は、ボーダーの角部分を「丸形先端、ラウンド結合」で仕上げます
filterit5_live_emboss

Live エンボス (浮き彫り)

選択オブジェクト (パスまたはテキストおよびそのグループ) に浮き彫りにしたようなエンボス効果を与えます。

エンボス効果は、3つの「スタイル」を備えます。
【通常】-ハイライト部と陰影部の両方を付けます。
【明部のみ】-ハイライト部だけを付けます。
【暗部のみ】-陰影部だけを付けます。

filterit5_live_cutout

Live カットアウト (切り抜き)

選択オブジェクト (パスまたはテキストおよびそのグループ) を切り抜き取ったようなカットアウトの効果を与えます。

filterit5_live_galaxy

Live ギャラクシー (星雲)

選択オブジェクト (パスまたはテキストおよびそのグループ) をひとつの中心から渦を巻いてに広がる星雲ように縮小または拡大複製します。

filterit5_live_circle

Live サークル

選択オブジェクト (パスまたはテキストおよびそのグループ) を同一サークル上に複製配置します。

一片の花びらから、一輪の花を作るような際に便利です。

filterit5_live_generation

Live ジェネレーション (自己増殖)

選択オブジェクト (パスまたはテキストおよびそのグループ) に一定のサイズと進行方向の変化を与えながら複製します。結果は植物の枝葉が伸びたように見えます。

FILTERiT5のLive シンボル・パスも効果的ですが、同じものを順序よく配列したい場合により最適です。複製する数、角度、縮小率などが調整できます。

例えば、植物や草冠のイメージの作成に便利です。

【数量】複製する数
【変化率】複製ごとの縮小率
【方向】は複製の開始方向
【方向変化量】複製ごとの送り方向の変化角

filterit5_live_shadow

Live シャドウ

選択オブジェクト (パスまたはテキストおよびそのグループ) にドロップシャドウ (平行投影) を付けます。

影が元のオブジェクトから透けて見えるような表現も可能です。

filterit5_live_frame

Live フレーム (枠飾り)

選択オブジェクト (パスまたはテキストおよびそのグループ) を長方形フレーム上に複製配置します。

filterit5_live_reflection

Live リフレクション (鏡像)

選択オブジェクト (パスまたはテキストおよびそのグループ)を鏡に映したように反転複製します。反転の軸は、水平、垂直、水平垂直、放射の4種類です。

例えば、トランプのマークや、雪の結晶など左右対称のオブジェクトを作成する際に便利です。

【ツール】6種類

【ツール】6種類

ワープ ツール

選択中のパス全体を直接マウスドラッグするだけで指定の形状に変形。遠近感のあるワープ効果をリアルタイム処理で作成します。例えば、ビンにラベルを貼ったり、文字をリボン状にするといったイメージ加工にも最適です。

Illustrator 標準エフェクト、ワープとの違いは、遠近感の処理です。FILTERiT5のワープツールはとても自然。微調整や修正を一切必要としない形状が正確かつ非常に高速に得られます。インターフェースのシンプルさと数理的に正しく美しい変形によって、これまでのエンベロープ加工とは一線を画すツールです。

基本のワープ形状は22種類。水平垂直方向の変形に対応することで、計44種類のワープの形状を備えます。

filterit5_tool_wave

ウェーブ ツール

選択中のパス全体を直接マウスドラッグするだけで指定の形状に変形。遠近感のあるウェーブ効果をリアルタイム処理で作成します。

基本のウェーブ形状は5種類。水平垂直方向の変形に対応することで、計10種類のウェーブの形状を備えます。

filterit5_tool_lens

レンズ ツール

選択中のパスの一部 (領域幅高で表される楕円に囲まれた部分) を指定のレンズを通して見たような形状にリアルタイム処理で変形します。
ドラッグしながらレンズ形状を変えることも可能です。

4種類のレンズの形状を備えます。
【魚眼レンズ】
【拡大レンズ】
【旋回レンズ】
【トーンレンズ】

filterit5_tool_craft

クラフト ツール

選択中のパスの一部 (領域半径の円に囲まれた部分) を粘土をこねるような感覚で変形します。マウスドラッグによりパスの一部を引っ張ったり、押し込んだり、膨らませたり、ねじったりなどの手工芸的な変形が実現します。

クラフトツールは一旦整えた描画を微妙に曲げたり引っ張ったりなどニュアンスを調整するのに大変有効です。

4種類のクラフトの形状を備えます。
【自由変形ツール】任意方向
【ダイナミック変形ツール】任意方向
【つまみ変形ツール】上下方向
【旋回変形ツール】領域中心まわりに回転

filterit5_tool_broom

ほうき ツール

のパスの一部 (領域半径の円に囲まれた部分) を指定の方法で移動します。パス (またはそのグループ) の集合配置を、一定の規則に従って集合/拡散できます。

例えば、微小なパスを格子状に多数並べたオブジェクトに適用することで、面白い表現を作成できます。

4種類のほうきの形状を備えます。
【自由移動ツール】
【つまみ移動ツール】
【ダイナミック移動ツール】
【旋回移動ツール】

filterit5_tool_roughening

ラフ ツール

選択中のパスの一部 (領域半径の円に囲まれた部分) の輪郭を「折線」または「曲線」状にジグザグにします。

llustrator 標準の「ラフ フィルタ/効果」のツール版とでも言えるものです。Illustrator と異なり、「ラフ ツール」は指定の円形領域内だけに適用できます。

例えば、ランダムな爆発など、パスに部分的なラフ感を与える際に便利です。

filterit5_tool

各ツールのトレース機能について

ワープ ツール、レンズ ツール、クラフト ツール、ウェーブ ツール、ほうき ツール の5つのツールは、「トレース」機能を搭載します。

この「トレース」をチェックした状態でドラッグすると、モードに応じて変形の軌跡を残すことができます。また「遠近感を付ける」をチェック、ステップ数を多めに50〜100くらいの値に設定すると、飛び出す3Dの立体物のように加工することもできます。マウスをオブジェクトから遠ざけるとより立体が強調されます。

最初にオブジェクトの塗りと線をそれぞれ指定ください。線の色が立体物の張り出し部分になります。例えば、オブジェクトの不透明度を10〜30%くらいに設定し、「遠近感を付ける」と「トレース」をチェック、トレースのステップ数を20くらいに、モードを「片道を減速して」の設定でドラッグすると、トレースの変形の奇跡をモーションブラーのように見せることも可能です。

変形の軌跡は、1〜4,000ステップの範囲で連続描画を行います。この過程を1つずつのレイヤーに分けて書き出せば、GIFアニメなど動画の作成に応用することもできます。

インストールファイル・デモ版

デモ版

【FILTERiT5】 デモ版 <Win>
【FILTERiT5】 デモ版 <Mac>

デモ版の動作

FILTERiT5 デモ版はつぎの条件で製品版と同様に機能します。
1) 15 日間試用できます。
2) Illustrator の 30 回起動まで試用できます。

確認事項
  • インストールファイルは、使用する Illustrator のバージョンによって異なります。詳しくは、配布ファイルに同梱する書類「インストールと使用ガイド.pdf」をご覧ください。
  • インストールファイルは、都合により予告なくアップデートしたり、旧ファイルの配布を終了することがあります。
  • インストールファイルは、圧縮ファイル (Windows:zip形式/Mac:dmg形式) にて配布しています。

動作環境

アプリケーション

Adobe Illustrator CC 2019 / CC 2018 / CC 2017 / CC 2015.3 / CC 2015 / CC 2014 / CC / CS6

※各 Illustrator の最新バージョンでの使用を推奨します。

OS / ハードウェア

上記 Illustrator の各バージョンが動作する Windows または Mac。
動作環境は、Adobe Illustrator の各バージョンの必要システム構成に依存します。

参考:Illustrator 必要システム構成

製品仕様
  • Windows は、64Bit / 32Bit に対応します。
  • Illustrator 及び OSは、日本語版のみの対応です。
  • 本製品のライセンス(シリアルNo.) は、Windows と Mac 共通で使用できるハイブリッド仕様です。
  • 本製品は、Windows と Mac 共通の機能です。

FAQ・よくある質問

お知らせ

Adobe Illustrator CC 2019 への対応について

2018年10月、Adobe 社より Illustrator の新バージョン「Illustrator CC 2019」がリリースされました。Illustrator プラグイン【FILTERiT5】は、llustrator CC 2019 に対応する、最新のインストールファイル (バージョン5.0.5) の配布を開始しました。正規ユーザーの皆さまはダウンロードの上ご利用ください。(2018/10/17)

【FILTERiT5】最新インストールファイル


macOS Mojave (モハベ) への対応について

2018年9月、Apple 社より Mac の新しいOS「macOS Mojave (モハベ) (バージョン10.14) 」がリリースされました。Illustrator プラグイン「FILTERiT5」「XtreamPath2」「バーコードROBO5」「組版ROBO5」は、「macOS Mojave」に対応します。各プラグインの最新のインストールファイルをご利用ください。※対応OS/ハードウェアは、Adobe Illustrator の各バージョンの必要システム構成に依存します。(2018/9/25)


Illustrator CS6、CC 用:最新バージョン 5.0.4.1 の配布について

【FILTERiT5】をアップデートした最新バージョン 5.0.4.1 の配布を開始しました。
Illustrator のバージョンに応じた最適化をおこないました。また動作の安定性を向上させました。ほかアップデートの内容は、インストールファイルに同梱の「アップデート内容.pdf」のアップデート履歴をご参照ください。(2018/9/20)


Illustrator CS6、CC 用:最新バージョン 5.0.2.2 の配布について

【FILTERiT5】の Illustrator CS6、CC 用 において、インストールが正常に完了していない場合のアラートを追加したアップデートを行いました。(2017/12/18)


Illustrator CC 用 Mac 版:最新バージョン 5.0.2.1 の配布について

【FILTERiT5】の Illustrator CC 用 Mac 版 において、macOS High Sierra (10.13) にて使用した際の不具合を修正したアップデートを行いました。対象の Illustrator CC 用 Mac をご利用の皆さまはアップデートをお願い申し上げます。(2017/12/4)


Adobe Illustrator CC 2018 への対応について

2017年10月、Adobe 社より Illustrator の新バージョン「Illustrator CC 2018」がリリースされました。Illustrator プラグイン【FILTERiT5】は、llustrator CC 2018 に対応する、最新のインストールファイル (バージョン5.0.2) の配布を開始しました。正規ユーザーの皆さまはダウンロードの上ご利用ください。(2017/10/24)


macOS High Sierra (バージョン10.13) への対応について

2017年9月、Apple 社より Mac の新しいOS「macOS High Sierra (バージョン10.13) 」がリリースされました。Illustrator プラグイン「FILTERiT5」「XtreamPath2」「バーコードROBO4 (v4.7)」「組版ROBO4 (v4.7)」は、「macOS High Sierra (バージョン10.13)」に対応します。各プラグインの最新のインストールファイルをご利用ください。尚「FILTERiT5」「XtreamPath2」「バーコードROBO4 (v4.7)」「組版ROBO4 (v4.7)」の対応OSは、Adobe Illustrator の各バージョンの必要システム構成に依存します。(2017/10/2)


FILTERiT (フィルタ イット) 最新バージョン「FILTERiT5」について

FILTERiT5では、任意の Illustrator シンボルを描いたパスの形状やテキストの輪郭に沿って自由に複製変形配置できるライブエフェクト「Live シンボル・パス」や、パスの美しい3D変形を実現する「Live 3Dパス」、更に既存ツールの効果版「ウェーブ 効果」「レンズ 効果」「ワープ 効果」を新搭載。ほか複数のツールとエフェクトが改良されています。

「FILTERiT4」のユーザーの皆様には、「FILTERiT5」を優待価格で利用頂ける、アップグレード版を提供しております。ぜひご利用ください。(2017/6/21)


ユーザー登録・変更フォームについて

(株)フラッシュバックジャパンでは、ユーザー登録をして頂いたお客様に向けて、製品のテクニカルサポート、及びアップグレードや新製品の情報のご案内など、ご登録製品に関するサービスをご提供しております。

購入頂いた際は、お手数ですが、以下のフォームより登録のご協力をお願い申し上げます。

  • パッケージ版:出荷時には未登録です。新規登録をお願い致します。
  • ダウンロード版:出荷時に登録は完了しています。変更のある場合は登録変更をお願い致します。

【Illustrator プラグイン】 ユーザー登録・変更フォーム

製品情報

  • 製品名:FILTERiT5
  • 製品名ヨミ:フィルタイット5
  • インターフェイス:日本語
  • 販売形態:パッケージ版・ダウンロード版
  • 企画・開発・発売:有限会社ナカエソフトウェア開発
  • 総販売代理店・サポート:株式会社フラッシュバックジャパン