映像ツールが最大50%オフ!秋の大感謝祭セール開催中

Color Vibrance

  • 対応プラットフォーム
    • After Effects platform アイコン
  • 対応OS
    • Windows operating-system アイコン
    • Mac operating-system アイコン

Video Copilot 社の無償プラグイン:Color Vibrance

製品概要

Video Copilot セミナー2014で紹介された無償プラグイン、Color Vibrance。プラグイン名が表す通り、自然な彩度(Vibrance)を加えるることができるため、Video Copilot社の映像素材、Shockwave のカラーを調整するのに最適なプラグインです。

Shockwaveを調整する場合、After Effects搭載の色相/彩度を使うよりも短時間で、クオリティーの高いカラーを実現できます。例えば色相/彩度から明度を調整すると、黒背景部分も同時に変更されてしまいますが、Color Vibranceは黒背景部分はそのままに、白いパーティクル部分のみを調整します。

また、黒バックの素材でアルファチャンネルを自動生成機能を搭載するため、Shockwaveのカラーを調整したあと、すばやく合成することができます。

ダウンロード

インストーラー: Color Vibrance (v1.0.6)

インストール方法:
ダウンロードしたプラグインファイルを以下のディレクトリにインストールします。

Windows:
C: > Program Files > Adobe > Adobe After Effects X.X > Support Files > Plug-ins

Mac:
Macintosh HD > アプリケーション > Adobe > Adobe After Effects X.X > Plug-ins

※無償プラグインのため、動作保証、サポート等は行っておりません。

動作環境

アプリケーション
  • After Effects CS5 / CS5.5 / CS6 / CC / CC2014 / CC2015
OS
  • Windows:対応ホストアプリケーションが動作する環境
  • Mac: OS X 10.7以降

商用利用について

無償プラグインを含むVideo Copilot製品を活用して作成した制作物の商用利用、販売、配布は可能です。
使用される媒体について特に制限はありません。またクレジットの表記は必須ではありません。

ただし、製品の効果を加工せずそのままの使用はできません。
例えば元から収録したり、販売されているプリセットなどのデータをそのまま出力した映像や、素材等を商用利用、販売、配布することはできません。

またロイヤリティーフリーの素材集として商用利用、販売、配布することはできません。
ならびに同社製品自体を販売、貸与、譲渡、リース、ライセンス販売、複製配布、ストックライブラリーでの活用などすることは禁じられています。