Sure Target 2

  • 対応プラットフォーム
    • After Effects platform アイコン
  • 対応OS
    • Windows operating-system アイコン
    • Mac operating-system アイコン

3D空間に配置したターゲットの座標をキーフレームで自動追尾し、After Effects の3Dカメラを自動制御するカメラ制御プラグイン

動作環境

Sure Target (シュア ターゲット) は、After Effects の3D空間に配置したオブジェクトやヌルのターゲットを、キーフレームの順番とタイミングで追尾し、3Dのカメラワークを自動でつけてくれるカメラ制御プラグインです。

まず複数のオブジェクトを3D空間に自由に配置し、Sure Target にターゲットとして登録します。後は、登録したターゲットのナンバーを、見せたいタイミングで Sure Target のキーフレームに打つだけです。すると、After Effects のカメラは、指定した順番とタイミングに従って、ターゲットを正対に捉えるよう移動し、ターゲットを追尾するカメラの動きが自動で設定される訳です。

また Sure Target には、Wiggle (ウィグル)、Inertia (慣性)、Camera Roll (カメラロール)、Auto-Focus (オートフォーカス)、Dolly (ドリー)、Auto Rotate (自動回転)といった様々なカメラの制御機能が搭載され、より柔軟な動きを手軽に追加できます。このプラグインを使えば、複雑なカメラワークの設定作業から解放されるだけでなく、後からの微調整や修正がとても楽になります。

動作環境

アプリケーション
  • Adobe After Effects CS4 / CS3 / 7

ダウンロード

インストーラー:Sure Target

インストール方法:
ダウンロードしたインストーラーを使ってインストールします。

※無償プラグインのため、動作保証、サポート等は行っておりません。

商用利用について

無償プラグインを含むVideo Copilot製品を活用して作成した制作物の商用利用、販売、配布は可能です。
使用される媒体について特に制限はありません。またクレジットの表記は必須ではありません。

ただし、製品の効果を加工せずそのままの使用はできません。
例えば元から収録したり、販売されているプリセットなどのデータをそのまま出力した映像や、素材等を商用利用、販売、配布することはできません。

またロイヤリティーフリーの素材集として商用利用、販売、配布することはできません。
ならびに同社製品自体を販売、貸与、譲渡、リース、ライセンス販売、複製配布、ストックライブラリーでの活用などすることは禁じられています。