Red Giant Universe 3.3

  • 対応プラットフォーム
    • After Effects platform アイコン
    • Premiere Pro platform アイコン
    • Final Cut Pro X platform アイコン
    • Avid Media Composer platform アイコン
    • DaVinci Resolve platform アイコン
  • 対応OS
    • Windows operating-system アイコン
    • Mac operating-system アイコン

90種類のGPU対応エフェクト&トランジションと100種類以上のプリセットを収録するマルチホスト対応プラグイン集

解除

製品概要

Red Giant Universe 3.3は 映像編集やVFX、モーションデザインに必須の9カテゴリーに渡る90種類以上のGPU対応のエフェクト&トランジションと、100種類以上のプリセットを収録するマルチホスト対応のプラグイン集です。

バージョン3.3のリリースでは、ライトの軌跡を生成するプラグインQuantumとパワフルなブレンドモードプリセットを収録するModesが新たに追加されました。また、GlowとGlimmer、Chromatic Aberration、Hacker Textがアップデートされました。

対応するアプリケーションはAfter EffectsやPremiere Proをはじめ、Final Cut Pro X、Media Composer、Davinci Resolveなどのマルチホストに対応します。After EffectsやPremiere Proでは拡張機能からRG Universe Dashboardを開き、ビデオプレビューでエフェクトの効果を確認しながらワンクリックするだけで任意のエフェクトを適用することができます。SNSやブロードキャスト、モーショングラフィックスなど様々なコンテンツの制作を効率化するRed Giant Universe 3.3をご活用ください。

Universe-3-Hero-Final

拡張する機能
Red Giant Universe のエフェクトやトランジションは継続的に開発が続けられ、新しいツールが追加されたり既存のツールがバージョンアップします。Red Giant Universe のサブスクリプション期間内であればいつでも最新バージョンへのアップグレードは無料です。

GPUアクセラレーション
収録するすべてのエフェクトとトランジションは GPUアクセラレーションにより素早いレンダリングを実現します。

複数アプリケーションに対応
Red Giant Universe は After EffectsやPremiere Pro、Final Cut Pro X、Motion、Media Composer、Sony Vegas、DaVinci Resolve、HitFilm に対応します。同一マシンであれば、複数のアプリケーションで Universe を使うことができます。

Red Giant Universe 3.3 新機能

Universe 3.3では 2種類の新しいプラグインと4種類のプラグインのアップデートが含まれます。

Universe 3.3新規収録プラグイン
Quantum:ライトの軌跡を生成するプラグインです、テキストやモーショングラフィックスに最適なエフェクトです。
Modes:ネイティブのブレンドモードを超えるパワフルなブレンドモードプリセットを収録するプラグインです。特にAvid Media Composer環境では、Modesを使うことでタイムライン上でのブレンドモード機能を追加します。

アップデート
Glow:逆二乗フォールオフとマルチパス色収差及び単一カラーのグロー機能を搭載。
Glimmer:強度とカラーマッピング、きらめき、回転が可能な単方向/双方向のグローストリークを搭載。
Chromatic Aberration:フォーカスエリアの制御や収差を複数のパスへの分割、カラーの転を搭載。
Hacker Text:カスタマイズ可能なランダム文字の追加とおよび暗号化/復号化の自動アニメーションを搭載。

v3.3 新規収録プラグイン

UNIVERSE 3.3 | Getting Started with Quantum

UNIVERSE 3.3 | Getting Started with Modes

UNIVERSE 3.3 | Getting Started with Glow

UNIVERSE 3.3 | Getting Started with Glimmer

UNIVERSE 3.3 | Getting Started with Chromatic Aberration

UNIVERSE 3.3 | Getting Started with Hacker Text

Red Giant Universe 3.2 新機能

Universe 3.2では、5種類の新しいプラグインと1種類のプラグインのアップデート、新しいプリセットが追加されました。

5種類の新しいプラグイン
Typographic (SNSビデオに特化したタイトル制作プラグイン)
Reframe (ピクチャ・イン・ピクチャ制作プラグイン)
Warp (ワープと色収差を利用したトランジション)
Multitone (デュオトー/トライトーン効果を利用したスタイライズエフェクト)
Socialize (SNSプラットフォーム向けのアスペクト比を実現)

アップデート
Finisher (SNSにインスパイアされたフィルムルックやフォトフィルターなど16種類のフィルターを搭載)

v3.2 新規収録プラグイン

UNIVERSE 3.2 | Get started with Universe Typographic

UNIVERSE 3.2 | Get started with Universe Reframe

UNIVERSE 3.2 | Get started with Universe Warp

UNIVERSE 3.2 | Get started with Universe Socialize

Red Giant Universe 3.1 新機能

Universe 3.1では、3つの新しいテキストおよびモーショングラフィックツール(Progresso、Numbers、Array Gun)が追加され、90以上のプリセットが用意されています。また、35の新しいプリセットを含むHUD Components がアップデートされました。

v3.1 新規収録プラグイン

Getting Started with Universe Numbers

Getting Started with Universe Array Gun

Getting Started with Universe Progresso

v3 新機能

RG Universe Dashboard
すべてのエフェクト&プリセットのプレビューや管理、適用を実現するDashboard (ダッシュボード)が加わりました。例えばAfter EffectsやPremiere ProでDashboardを利用する場合、拡張機能からRG Universe Dashboardをクリックしてパネルを起動します。

5種類のテキストエフェクト
モーショングラフィックスに最適な5種類のテキストエフェクト(Type Cast、Type On、Screen Text、Hacker Text、Text Tile)が新たに搭載されました。

v3 新規収録プラグイン

Getting Started with Universe Type Cast

Getting Started with Universe Hacker Text

Getting Started with Universe Screen Text

Getting Started with Universe Text Tile

Getting Started with Universe Type On

v2.2 新規収録プラグイン

Getting Started with Flicker Cut Transition

Getting Started with Channel Surf Transition

Getting Started with Retrograde Transition and Carousel Transition

Getting Started with Camera Shake Transition

Getting Started with Color Mosaic Transition

Getting Started with Universe VHS Transition

動作環境

アプリケーション
  • After Effects CC2017 / CC2018 / CC2019 / 2020
  • Premiere Pro CC2017 / CC2018 / CC2019 / 2020
OS
  • Windows 10 64-bit
  • MacOS 10.11以降

※対応するOSバージョンにつきましては、「After Effects 必要システム構成」をご参照ください。

必要システム構成

プラグインのテクニカルサポート提供は、Adobe社の「After Effects 必要システム構成」内でのご利用が前提となります。「After Effects 必要システム構成」をご参照のうえ、After Effects が動作を保証するシステム構成内でプラグインをご利用ください。なお、Adobe社の「必要システム構成」で動作が保証されない環境でプラグインを使用した際に発生するトラブルへのサポート提供は致しかねますことご了承ください。

対応グラフィックカード
  • Intel HD 5000以上のグラフィックス必須
  • 2GB以上のVRAM搭載(4Kの場合は4GB以上のVRAM)を搭載し、OpenGL 2.1をサポートするグラフィックボード推奨

ダウンロード

Red Giant Universe 3.3 インストール方法

Red Giant Universe 3.2は、Red Giant Universe 3.3をインストールし、Red Giantアプリケーションマネージャーを使って管理するプラグイン集です。Red Giant Universe 3.3 の利用にあたっては、Red Giantアカウントの取得及びRed Giant Universe 3.3とRed Giant Link のインストールが必須となります。セットアップ方法詳細につきましては、RED GIANT UNIVERSE 3.3 インストール方法をご参照ください。

製品情報

  • 製品:Red Giant Universe 3.3
  • 製品名ヨミ:レッドジャイアント ユニバース 3.3
  • 開発:Red Giant
  • 販売形態:ダウンロード製品
  • マニュアル:英語

ご注文時の注意点

注意点1

Red Giant Universe は、Red Giantアプリケーションマネージャーを使って管理するプラグインです。Red Giant Universe をご注文の場合は、MyMaxon ID(アカウント)に登録するEmailアドレスが必須となります。

注意点2

複数ライセンスをご注文の場合、MyMaxon IDに複数ライセンスが付与されます。

注意点3

レンダーライセンスは発行できませんのでご注意ください。

ライセンス形態について

Universe Annual は、1年間ご使用いただけるライセンスです。永久ライセンスではございません。

ライセンス認証について

Universe にはシリアルがありません。MyMaxon IDまたはRed Giantアカウントにライセンスが付与されますので、Universe をご利用になるコンピューターで Red Giantアプリケーションマネージャーにログイン後、認証作業を行う必要がございます。(認証方法はご注文後にマイアカウントページから確認する事ができます。)

運用について

本製品は常時インターネット接続が必要になります。オフラインでは使用できないのでご注意ください。

FAQ

ライセンス利用規約

Red Giant / Trapcode 社製品は、1ライセンス (1つのシリアルNo.) につき、1台のコンピューターで使用頂けます。(ライセンス(シリアルNo.) は、Windows と Macintosh 共通で使用できるハイブリッド仕様です)
インストールは、1ライセンスにつき、2台のコンピューター (※注1) に行えますが、2台のマシンで同時に使用することは許可されておりません。(ボリュームライセンスプログラムを除きます)
(注1:デスクトップ、ノートパソコン、OSの組み合わせは自由です)

関連製品

  1. Sale

    Red Giant Complete

    Red Giant社全製品をお得に利用できる1年間のサブスクリプションライセンス

    • After Effects platform アイコン
    • Premiere Pro platform アイコン
  2. Red Giant Complete アカデミック無償版

    学生・教職員向け、Red Giant社全製品を収録したRed Giant Completeのアカデミック無償版

    • After Effects platform アイコン
    • Premiere Pro platform アイコン
  3. Red Giant / Trapcode Floating License

    ライセンスをサーバーで一括管理して運用するRed Giant / Trapcodeのフローティングライセンス

    • After Effects platform アイコン
    • Premiere Pro platform アイコン