Trapcode Horizon 1.1

360度の3D背景を作成、カメラの動きに連動させるマッピングツール

  • 対応プラットフォーム
    • After Effects platform アイコン
  • 対応OS
    • Windows operating-system アイコン
    • Mac operating-system アイコン
解除

製品概要

製品概要

Trapcode Horizon は、After Effects の3Dコンポジションにて無限遠点の背景を作成し、自由なカメラの動きと正確にマッチさせる画期的なマッピングツールです。

通常、After Effects の3Dモードの背景は、平面レイヤーのため、奥行きに制限がありますが、Horizon は、写実的な風景画像やグラディエント(グラデーション状のバックグラウンド)を巨大な球の内側にマッピングすることで、XYZ方向にて無限の背景を作り出すことができます。

マッピング方法には、2つのモードを装備。イメージマップモードでは、背景に、球の360度全体をカバーするエクイレクティリニアイメージを読み込むと、Horizon がシームレスな画像としてマッピングします。標準装備のグラディエントモードは、最大8色を使用して、ラインとポイントの2つのタイプのグラデーションを仮想空間上に生成します。

作成した3Dの背景は、After Effects の3Dカメラに自動的に連動するため、Trapcode Particular や Form のような3Dエフェクトで作成したオブジェクトを、写実的な背景や空のグラディエントなど好みの背景上にて動かすバーチャルリアリティな演出も可能です。

主な機能

主な機能

HDRI の画像からシームレスな360度の背景を生成

Horizon に、HDRI(High Dynamic Range Images)をトーンマッピングした全周囲画像ファイル(.hdr や.exr(OPENEXRフォーマット))を読み込むことによって、360度のシームレスな背景を作成し、カメラの動きと正確に連動させるすることが可能です。

フローティング ポイント サポート

After Effects の.exr 画像について、フローティングポイントマッピングに対応しています。

※注:製品には、HDRI のSpherical Map (球面写像) の背景画像は含まれません。
trapcode_horizon_feature_002

範囲のコントロール

球の水平および垂直のコントロールを使い、仮想の球のどれだけの部分をマップするかを決定できます。特にパノラマではない画像やビデオを利用する場合に便利な機能です。

制御可能なズーム

Horizon でのマッピングは、After Effects の視界に依存します。つまり、After Effects のカメラの視界をアニメートすることによってズームエフェクトを作成することができます。

ギャラリー

Smoketrail Flightcam (from Peder Norrby)

Particular で作成したスモークロケットの動きに合わせ、360度のシームレスな空の背景が連動して動きます。

MilkyChocoBerry (from Fred ZARF)

Video Copilot のプラグイン Element 3D (Element Fresh Food Pack)にて作成された3Dオブジェクトの背景に Horizon のグラディエントマップが活用されています。

サンプルプロジェクト

Trapcode Horizon Lines

AEプロジェクト(CS6):trapcode_horizon_thing_in_the_woods.aep

Trapcode Form を活用した球体を、360度の森林の背景に置いた作例です。背景の画像として HDRI のファイル(.hdr や.exr(OPENEXRフォーマット))を読み込んでください。

Trapcode Horizon Thing in the Woods

AEプロジェクト(CS6):trapcode_horizon_thing_in_the_woods.aep

Trapcode Form を活用した球体を、360度の森林の背景に置いた作例です。背景の画像として HDRI のファイル(.hdr や.exr(OPENEXRフォーマット))を読み込んでください。

動作環境

アプリケーション
  • After Effects CC2017 / CC2018 / CC2019
OS
  • Windows 10
  • MacOS 10.10 / 10.11 /10.12 /10.13 / 10.14

※対応するOSバージョンにつきましては、「After Effects 必要システム構成」をご参照ください。

必要システム構成

プラグインのテクニカルサポート提供は、Adobe社の「After Effects 必要システム構成」内でのご利用が前提となります。「After Effects 必要システム構成」をご参照のうえ、After Effects が動作を保証するシステム構成内でプラグインをご利用ください。なお、Adobe社の「必要システム構成」で動作が保証されない環境でプラグインを使用した際に発生するトラブルへのサポート提供は致しかねますことご了承ください。

ダウンロード

【Trapcode Suite 15】<Win> デモ&正規版
【Trapcode Suite 15】<Mac> デモ&正規版

製品のインストーラーは、デモ版、正規版を兼用しています。正規ライセンスの認証を行わない場合、デモ版(画面に×印が表示されます)として製品の全機能をお試し頂けます。

インストール方法

製品情報

  • 製品:Trapcode Horizon
  • 製品名ヨミ:トラップコード ホライゾン
  • 開発:Red Giant/Trapcode
  • 販売形態:ダウンロード製品
  • マニュアル:日本語マニュアル (html形式)

ライセンス利用規約

Red Giant / Trapcode 社製品は、1ライセンス (1つのシリアルNo.) につき、1台のコンピューターで使用頂けます。(ライセンス(シリアルNo.) は、Windows と Macintosh 共通で使用できるハイブリッド仕様です)
インストールは、1ライセンスにつき、2台のコンピューター (※注1) に行えますが、2台のマシンで同時に使用することは許可されておりません。(ボリュームライセンスプログラムを除きます)
(注1:デスクトップ、ノートパソコン、OSの組み合わせは自由です)