Polaric GetEVENT

  • 対応プラットフォーム
    • Final Cut Pro X platform アイコン
  • 対応OS
    • Mac operating-system アイコン
New

イベントの宣伝や告知制作に特化したFinal Cut Pro X専用プラグイン

解除

製品概要

Polaric GetEVENTはイベントの宣伝や告知制作に特化したFinal Cut Pro X専用プラグインです。

プラグインをインストールするとメインのプリセットはFinal Cut Pro XのジェネレーターブラウザのPolaric GetEVENTフォルダに格納され、ボーナスプラグインのモーションブラーはタイトルブラウザ、フィルムオーバーレイはエフェクトブラウザにインストールされます。各プリセットはフレームサイズ(スクエア / 16×9 / 縦長)ごとカテゴリー分けされるため、様々な媒体用のビデオを制作することができます。使い方は簡単、タイムラインにドロップしたプリセットのテキストを差し替えてカラーをカスタマイズします。また、ドロップゾーンにイメージやビデオを割り当てたらイベント告知ビデオは完成です。

プリセット

チュートリアル

Animated Event Templates Tutorial for FCPX

動作環境

アプリケーション
  • Apple Final Cut Pro X (※10.4.7以降でのみ動作)

※最新の FxFactory Pro のインストーラーにてご利用ください。

OS
  • MacOS 10.13 / 10.14 / 10.15
必要システム構成
  • 対応OS/ハードウェアは、FxFactory及び対応ホストアプリケーションの各バージョンの仕様に準じます。
  • 1GB以上のVRAM搭載のグラフィックボード推奨

ダウンロード

FxFactoryインストーラー

インストーラーは、Noise Industries 社【FxFactory】のインストーラーに収録されています。製品のインストーラーは、デモ版、正規版を兼用します。正規ライセンスの認証を行わない場合、デモ版(画面に透かしが表示されます)として製品の全機能をお試し頂けます。

FAQ

製品情報

  • 製品:Polaric GetEVENT
  • 製品名ヨミ:ゲットイベント
  • 開発:Polaric
  • インターフェイス:英語版
  • 販売形態:ダウンロード製品

関連製品

  1. Polaric GetSTOMP

    28種類のテキストアニメーション & タイポグラフィープリセットを収録するFinal Cut Pro X専用プラグイン

    • Final Cut Pro X platform アイコン
  2. Polaric GetWALL Opener

    Final Cut Pro X専用のビデオウォール生成プラグイン

    • Final Cut Pro X platform アイコン
  3. FxFactory Pro

    ブラー、ノイズ、トランジションなど170種以上のビジュアルエフェクトを収録するAfter Effects、Premiere Pro、Final Cut Pro X対応プラグイン集

    • After Effects platform アイコン
    • Premiere Pro platform アイコン
  4. Yanobox Motype 1.5

    110種類のプリセットを収録するパーティクルベースのテキストアニメーションプラグイン

    • After Effects platform アイコン
    • Premiere Pro platform アイコン