Magic Bullet Colorista IV

  • 対応プラットフォーム
    • After Effects platform アイコン
    • Premiere Pro platform アイコン
    • Final Cut Pro X platform アイコン
  • 対応OS
    • Windows operating-system アイコン
    • Mac operating-system アイコン

高度な色補正処理を実現するカラーコレクションツール

解除
* 即納

製品概要

Magic Bullet Colorista IV は、高度な色補正処理を実現するカラーコレクションツールです。

バージョン4 では、カラーコレクションガイド機能の追加をはじめ、LUTサポート、LUTプリセット、色温度とティント、RGBカーブの操作性向上、ログサポートが新機能として追加されました。
※Coloristaパネルも追加されていますが、日本語版の After Effects で動作しない不具合があります(After Effects を英語版起動時では動作確認済み)。現在 Red Giant社に修正を依頼をしております。ご迷惑をお掛けしますが、機能利用まで今しばらくお待ちください。

今回新たに搭載されたカラーコレクションのガイド、Guided Color Collection を利用することで、より簡単に、直感的に目的のカラーに調整することが可能になりました。まず始めに、エフェクトパネルから Guided Color Collection を起動します。プリセットとして用意されたステップに沿い、カラースペース、黒レベル、白レベル、ミッドトーン、コントラスト、彩度、色温度、ティントを設定したら、カラーコレクションが完了します。また、今回搭載された新たなパラメーター、Temperature(色温度)と Tint(ティント)や LUT対応がより細かいカラー調整を実現します。もちろん After Effects や Final Cut Pro、Premiere Pro などのアプリケーション間で一貫したカラー情報を保つことができます。操作性が向上し、より細かい調整が可能になった Magic Bullet Colorista IV を是非ご利用ください。

ビデオ

Magic Bullet Colorista IV Whats New

Magic Bullet Colorista IV Tutorial

主な機能

主な機能

GUIDED COLOR CORRECTION

カラーコレクションのガイド機能として GUIDED COLOR CORRECTION が搭載されました。ソース選択やミッドトーン、彩度など、7ステップのガイドに従い、調整するだけで簡単にカラーコレクションが完了します。

Colorista-2-panels-large(2)

COLORISTA PANEL (CC2015.3以降のみ)

Premiere Pro、After Effects 専用機能として、Coloristaパネルが搭載されました。エフェクトとして適用する手間なく直接クリップを調整することができます。

Magic Bullet Colorista IV LUTs-large

LUTS

LUT(Look Up Tables)のインポート機能が加わりました。プリセットとして収録されている LUT の利用や、自身で作成した LUT をサポートすることができます。

Magic Bullet Colorista IV RGB-Curves-large

RGB CURVES

RGBカーブがリニューアルしました。旧バージョンと比べ操作性が向上しました。

Magic Bullet Colorista IV Color-Temp-Tint-large

COLOR TEMPERATURE & TINT

色温度(Tempretature)、ティント(Tint)を調整するパラメーターが加わりました。旧バージョンと比べ、より正確なカラーコレクションを実現します。

Magic Bullet Colorista IV My-Footage-Is-large(2)

LOG SUPPORT

LOGファイルをサポートします。LOG に Colorista を適用する場合、エフェクトパネルの My Footag Is より LOG を選択します。

Magic Bullet Colorista IV Mojo-GPU-large

GPU Acceleration

OpenCL、Cudaのサポートを強化し、高速化を実現しました。例えば Premiere Pro で Mercury Playback Engine(マーキュリー プレイバック エンジン)を利用する場合、リアルタイムのプレビューを実現します。

Magic Bullet Colorista IV 3-Way-Color-Correction-large

3-Way Color Correction

シャドウ、ミッドトーン、ハイライトを調整するカラーホイールで、編集ソフトのタイムライン上から細かいカラー補正処理を実現します。

Magic Bullet Colorista IV Vignette-large

Vignette

リアルなレンズに近いビネット効果を再現します。

Magic Bullet Colorista IV Auto-Balance-large

Auto Balance

1クリックでホワイトバランスの補正を行えます。

Magic Bullet Colorista IV Pop-large

Pop

Popツールは、ディテールを保持しながらイメージをシャープにしたり、逆にスムースで滑らかにすることができます。

Magic Bullet Colorista IV Highlights-Shadows-large

Shadows & Highlights

シャドウとハイライトの輝度を調整します。ハイライト部分のディテールを戻したり、またはシャドウにフィルライトを加えたい場合に便利です。

動作環境

アプリケーション
  • After Effects CC2017 / CC2018 / CC2019 / 2020
  • Premiere Pro CC2017 / CC2018 / CC2019 / 2020
OS
  • Windows 10
  • Mac OS X 10.11以降

※対応するOSバージョンにつきましては、「After Effects 必要システム構成」及び「Premiere Pro 必要システム構成」をご参照ください。

必要システム構成

プラグインのテクニカルサポート提供は、Adobe社の「After Effects 必要システム構成」内でのご利用が前提となります。「After Effects 必要システム構成」をご参照のうえ、After Effects が動作を保証するシステム構成内でプラグインをご利用ください。なお、Adobe社の「必要システム構成」で動作が保証されない環境でプラグインを使用した際に発生するトラブルへのサポート提供は致しかねますことご了承ください。

対応グラフィックカード

Magic Bullet Colorista IV をご利用の場合、Intel HD 5000以上のグラフィック機能が必須となります。AMD、NVIDIA のグラフィックカードを利用することで、パフォーマンスを向上させることができます。
HDサイズのプロジェクトの場合、2GBのVRAM、4K以上のプロジェクトの場合は4GB以上の VRAM を搭載するグラフィックカードを推奨します。

ダウンロード

Magic Bullet Suite 13 <Win> デモ&正規版
Magic Bullet Suite 13 <Mac> デモ&正規版

製品のインストーラーは、デモ版、正規版を兼用しています。正規ライセンスの認証を行わない場合、デモ版(画面に×印が表示されます)として製品の全機能をお試し頂けます。

FAQ

製品情報

  • 製品:Magic Bullet Colorista IV
  • 製品名ヨミ:マジックブリット カラリスタ IV
  • 開発:Red Giant
  • 販売形態:ダウンロード製品
  • マニュアル:日本語マニュアル(v1の内容)

セット製品

  1. Magic Bullet Suite 13

    カラーグレーディングやノイズ除去、スキンレタッチなど、色調補正ツールをセットにしたプラグインバンドル

    • After Effects platform アイコン
    • Premiere Pro platform アイコン
  2. Red Giant/Trapcode ボリュームディスカウント(VLP)

    Red Giant/Trapcode 製品をまとめて購入する場合、特別ディスカウントが提供されるボリュームディスカウントプログラム(VLP)です。

    • After Effects platform アイコン
    • Premiere Pro platform アイコン
  3. Red Giant / Trapcode Floating License

    ライセンスをサーバーで一括管理して運用するRed Giant / Trapcodeのフローティングライセンス

    • After Effects platform アイコン
    • Premiere Pro platform アイコン