BlurOn

  • 対応プラットフォーム
    • After Effects platform アイコン
  • 対応OS
    • Mac operating-system アイコン
    • Windows operating-system アイコン

AIで映像編集のモザイク入れ作業を劇的に削減するAfter Effectsプラグイン

解除

製品概要

BlurOn は、AIで映像編集のモザイク入れ作業を劇的に削減するAfter Effectsプラグインです。

日本テレビ放送網株式会社が株式会社NTTデータの協力のもと開発した BlurOn は、AI技術を活用して、従来は映像編集者が1フレームずつ行っていた人物の顔やナンバープレートなどへのモザイク入れを自動化します。

モザイク入れは非常に手間のかかる作業で、例えば1分の映像素材へのモザイク入れはベテランの映像編集者でも1時間程度かかることもあり、現場の課題となっていました。さらに近年では、個人情報保護の重要性の高まりから、番組映像についても一層の慎重な取り扱いが必要となり、作業負荷が増大しています。

ntv_bluron_image_illust

日本テレビやグループ会社における BlurOn を使った実験では、作業時間を最大90%程度効率化できる結果が得られました。BlurOn は全ての映像編集者のモザイク入れ作業を効率化し、現場の働き方改革を目指します。

操作方法は非常に簡単。まずモザイクを入れたい動画に対して調整レイヤーを追加します。次にUIから検出対象を選択。映像がアップロードされクラウドで検出対象の処理が行われます。処理が完了したら結果をダウンロードしてモザイク処理されたマスクを調整レイヤーに反映させます。最後に必要であれば微調整を加えて完了です。

BlurOn のライセンスは年間サブスクリプションでの提供となります。エコノミー、ビジネスのバージョンにより処理できるデータの容量が異なります。

煩雑なモザイク入れ作業を効率的に行える BlurOn をぜひご利用ください。

主な機能 (3つのポイント)

主な機能 (3つのポイント)

モザイク入れにかかる時間を最大90%※削減。NTTデータのAI技術で被写体を自動検出

競合他社比圧倒的な精度により、先行事例では最大90%程度の作業時間削減を実現。人の顔/頭部/全身/車のナンバープレート、4種類の自動検出に対応。NTTデータのAI技術を活かし検出精度を高め続けます。(※日本テレビ放送網株式会社における実証実験の結果)

ntv_bluron_image_02

Adobe After Effectsのプラグインなので導入が簡単

普段から利用しているAfter Effectsに追加できるプラグインなので操作を一から覚えたり、モザイク入れ作業のたびに別ソフトを立ち上げたりする必要がありません。また、クラウド対応なのでAfter Effectsが動作するPCスペックであれば問題なくご利用いただけます。Premiere Proともスムーズに連携が可能です。

ntv_bluron_image_03

日本テレビなどの放送局やポスプロも利用する信頼性

日本テレビ放送網等の放送局やポスプロなどに導入済。コンプライアンス順守や映像品質に厳しい放送局の番組制作水準をクリアしています。

各バージョンについて

BlurOn は、トライアル版、エコノミー版、ビジネス版の異なる3つのバージョンを販売しています。

トライアル エコノミー ビジネス
販売価格 55,000円 (税込) お問い合わせください お問い合わせください
利用可能期間 2週間限定 1年間 1年間
容量制限 あり あり 使い放題
検出対象 顔/頭部/全身/ナンバープレート 顔/頭部/全身/ナンバープレート 顔/頭部/全身/ナンバープレート
クラウド対応 対応 対応 対応
After Effectsプラグイン 対応 対応 対応
MAC/Windows対応 対応 対応 対応

ご利用の流れ

チュートリアル

BlurOnチュートリアル動画 (基本編)

動作環境

アプリケーション
  • After Effects 2021 (18.4.6以降)
  • After Effects 2022

※上記バージョン以前でも動作する場合がありますが正式サポートはしておりません

OS
  • Windows 10
  • macOS BigSur 11.6.7 以降

※対応するOSバージョンにつきましては、「After Effects 必要システム構成」をご参照ください。

FAQ

製品情報

  • 製品:BlurOn
  • 製品名ヨミ:ブラーオン
  • 開発:日本テレビ放送網株式会社/株式会社NTTデータ
  • 販売形態:ダウンロード製品