VFX Supercomp

  • 対応プラットフォーム
    • After Effects platform アイコン
  • 対応OS
    • Windows operating-system アイコン
    • Mac operating-system アイコン

Light WrapやVolumetric Fog、Optical Glowなどのツールを搭載し、複雑な合成をシームレスかつリアルな完結を実現するAfter Effectsプラグイン

解除
* 即納

製品概要

VFX Supercompは、合成を行うすべての要素をSupercompレイヤー単体で管理・調整を実現し、ビルトインのLight WrapやVolumetric Fog、Optical Glowなどのコンポジットツールを利用してリアルな合成を実現するAfter Effectsプラグインです。

ワークフローはシンプル。コンポジション上のレイヤーを選択してSupercompを適用すると新たにSupercompと命名された平面が生成され、すべてのレイヤーがRG VFX Supercompパネルに表示されます。グローやライトラップなどのビルトインのエフェクトを適用すると、適用したレイヤーにエフェクトアイコンが紐づき、アイコンを選択することでパラメーターの調整が可能になります。VFX Supercompで利用するエフェクトはすべてアイコンで表示されるため、レイヤー数の多いシーンであってもコンポジションの把握が容易になり、調整するパラメーターへのアクセス性も向上します。

VFX-Supercomp-Mech

また、Supercompに搭載されるエフェクトにはVFXのトリックとテクニックが組み込まれます。例えばLight Wrapを適用した場合、選択した単一レイヤーに影響するのではなく、すべてのレイヤーをラップする必要があることを認識したうえでシーンに対して効果を加えます。また、炎の合成時に熱による揺れを加えた場合、炎の背後にあるすべてのレイヤーに自動で作用して歪みやぼかしを加えます。Supercompに搭載されるエフェクト群はすべてのレイヤー間で作用するため、従来のワークフローと比べてよりリアルな合成を実現します。また、VFX Supercomp上でのレイヤー順変更やエフェクト調整を行った場合も瞬時に再計算が行われるため、プレビューしながらスムーズな調整を実現します。さらに、Supercomp上のすべてのレイヤーに適用できるグレインツール、Master Grainを搭載するため、合成からフィニッシュのグレイン追加までSupercompだけで完結することができます。

VFX Supercomp UI Laptop

VFX Supercomp Solar Flares

主な特徴

パネル
After EffectsにSupercompパネルをドッキングすることで、常にコンポジットの中身を確認しながら調整することができます。エフェクトはダイヤルメニューからロードしてワンクリックで適用。各エフェクトはアイコン表示されるため、一目で理解することができます。

プレビューと調整
多くのエフェクトが適用され、相互に影響する場合、Light Wrapのようなエフェクトの効果確認は難しい場合があります。Supercompでは合成済みのシーン表示はもちろん、レイヤー単位、エフェクト単位での確認が可能なため、プレビューと調整に力を発揮します。

CONTEXT-AWARE EFFECTS
Supercomp内でレイヤー順やエフェクトを調整した場合、変更は瞬時に反映されます。例えばバックグラウンドの差し替えやレイヤー順の変更すると、それに紐づくライトラップやディフュージョン、ヘイズなどが自動で反映されます。

Supercomp Layers
SupercompのLayer PresetsはNormalとAdditive、Displacementの3種類を搭載し、それぞれにエフェクトプリセットが収録されます。また、ドロップダウンのGammaからソースに合わせてVideoかLog、Linearを選択してください。

プリセット
複雑な合成であってもプリセットを利用することでシンプルなワークフローを実現。プリセットを切り替えてプレビューしながら効果を確認したり、プリセットをベースに調整することもできます。もちろん必要に応じてプリセットを保存し、グループでシェアすることも可能です。

アニメーション
Supercompのパラメーターはキーフレームで設定可能です。パラメーター上で右クリックしてAdd Keyframeをクリックしてキーフレームを有効化します。キーフレームを削除する場合は、パラメーター上でRemove Keyframesをクリックします。

32-bit Float HDR
After Effectsの色深度設定に関係なく、Supercompは常に適切なガンマ管理を行い、32-bit floatで動作します。

GPU アクセラレーション
VFX SupercompはGPUをサポート、スムーズな操作と高速レンダリングを実現します。

Easy Pickup and Handoff
古いプロジェクトを開いた場合やプロジェクトを引き継いだ場合でも、内容の確認に時間を割かれることはありません。Supercompを利用すればコンポジションの構成を一瞬で確認することができます。

カラーコレクション
Supercompは、VFX合成用に特別に設計された強力なカラーコレクションツールを提供します。一度黒レベルを設定すると、それ以降の調整でレイヤーの黒の値が変わることはありません。

Optical Glow
Supercompに搭載されるOptical Glowは逆二乗減衰を使用する現実に即したグローを提供します。明るさと色の変化にリアルに適応し、背景に美しく溶け込む自然な輝きを実現します。

Layer Glow
Layer GlowはOptical Glowと同じように機能しますが、前景のラッピングはありません。

Light Wrap
Suprecompに搭載されるLight wrapsでは、DiffusionとEncroachmentからライトラップモデルを選択することができます。Diffusionはカメラ内で発生するスピルをモデルとし、Encroachmentでは、スピルをレイヤーの詳細レベルに合わせるため、リアルでオーガニックな効果を実現します。

Reverse Light Wrap
Reverse Light Wrapは前景のレイヤーからカラーと光を周囲の背景レイヤーに拡散して自然な合成を実現します。

Haze
Hazeエフェクトは前景レイヤーを背景レイヤーに拡散してブレンドします。オプションとして、背景光を遮る影をシミュレートするコントロールも可能で、特にバックライトシーンの演出に役立ちます。

Blur Behind
煙やほこりをぼかしてリアリズムを追加したり、雪や雨にバックライトを当てた外観を演出します。Blur Behindは前景レイヤーの不透明度に応じてバックグラウンドをぼかします。効果は前景の半透明領域で最も顕著になり、髪の毛や毛皮のような柔らかいエッジを持つ完全に不透明なレイヤーでも機能します。

Edge Erode
Edge Erodeは前景レイヤーのエッジの不透明度をコントロールし滑らかにする効果があります。Edge Erodeを利用してエッジを削り取ったり、柔らかくすることができます。

Volume Fog
Volume Fogは大気のアトモスフィア生成に最適なエフェクトです。シーンにバックライトが必要な場合、Volume Fogは美しい後光を生成します。また、調整を施すことで光を拡散させて自然なバックライトのように演出することもできます。

Edge Blend
Edge Blendエフェクトは、前景レイヤーのエッジを検出し、背景とともにブラーを適用することができます。

Diffusion
合成するレイヤーが背景と比べてシャープな場合、Diffusionを適用することで自然な合成を実現することができます。DiffusionはLight WrapやReverse Light Wrapよりも強い効果を加えることができます。

Heat Blur
Heat Blurは前景からのカスタム輝度を抽出し、下のレイヤーにブラーやディスプレイスメントの適用を実現し、マズルフラッシュや炎、火花のシーンに最適なエフェクトです。

Displacement Layers
Displacement layersは、Chromatic Displacementと同じエンジンを利用するディスプレイスメントエフェクトです。

Core Matte
Core Matteツールを使用することで、自然に透明なエッジを保持する要素を作成できます。

Grain, Managed
フィルムグレインはコンポジットの最終段階で重要な要素です。 Supercompにはフィルムグレインのマスター設定があり、各レイヤーには独自のグレインコントロールがあります。グレインは自動的に管理されるため、常にシームレスな合成を実現します。

チュートリアル

Getting Started with Supercomp | Red Giant VFX Suite

動作環境

アプリケーション
  • After Effects CC2018 / CC2019
OS
  • Windows 10
  • Mac OS X 10.11.6以降

※対応するOSバージョンにつきましては、「After Effects 必要システム構成」をご参照ください。

必要システム構成

プラグインのテクニカルサポート提供は、Adobe社の「After Effects 必要システム構成」内でのご利用が前提となります。「After Effects 必要システム構成」をご参照のうえ、After Effects が動作を保証するシステム構成内でプラグインをご利用ください。なお、Adobe社の「必要システム構成」で動作が保証されない環境でプラグインを使用した際に発生するトラブルへのサポート提供は致しかねますことご了承ください。

ハードウェア
  • 4 GB以上のRAM
  • 800 MB以上のHDD空き容量
  • Intel HD 5000以上のGPU
  • NVIDIA: 9xxシリーズ以降のグラフィックボード推奨
  • NVIDIA: Quadroファミリー搭載のグラフィックボード推奨
  • AMD: 200シリーズ以降のグラフィックボード推奨
  • AMD: FirePro推奨
  • Intel / AMDのCPUサポート

ダウンロード

VFX Suite 1.0 <Win> デモ&正規版
VFX Suite 1.0 <Mac> デモ&正規版

製品のインストーラーは、デモ版、正規版を兼用しています。正規ライセンスの認証を行わない場合、デモ版(画面に×印が表示されます)として製品の全機能をお試し頂けます。

FAQ

製品情報

  • 製品:VFX Supercomp
  • 製品名ヨミ:VFX スーパーコンプ
  • 開発:Red Giant
  • 販売形態:ダウンロード製品

セット製品

  1. VFX Suite 1.0

    キーイングとトラッキング、クリーンアップ、コンポジットツールを搭載するVFX制作に特化したプラグイン集

    • After Effects platform アイコン
    • Premiere Pro platform アイコン
  2. Red Giant/Trapcode ボリュームディスカウント(VLP)

    Red Giant/Trapcode 製品をまとめて購入する場合、特別ディスカウントが提供されるボリュームディスカウントプログラム(VLP)です。

    • After Effects platform アイコン
    • Premiere Pro platform アイコン
  3. Red Giant / Trapcode Floating License

    ライセンスをサーバーで一括管理して運用するRed Giant / Trapcodeのフローティングライセンス

    • After Effects platform アイコン
    • Premiere Pro platform アイコン