Trails

  • 対応プラットフォーム
    • After Effects platform アイコン
  • 対応OS
    • Windows operating-system アイコン
    • Mac operating-system アイコン

ダイナミックなトレイル(軌跡)生成を実現するAfter Effectsスクリプト

解除
* 即納

製品概要

Trailsは、ダイナミックなトレイル(軌跡)生成を実現するAfter Effectsスクリプトです。

TrailsをインストールしたらAfter EffectsのウィンドウからOC TRAILSを起動します。アニメーションを付けたレイヤーを選択し、Shiftを押した状態でパネル上のCreate a new Trails Layer and point.をクリックすると親のモーションに合わせてトレイルとポイントレイヤーが生成されます。トレイルの調整を行う場合はOC Trailsレイヤーを選択してエフェクトコントロールから行います。Trail Lengthでトレイルの長さ、Point Samplesでトレイルのポイントサンプル数(大きい数値でトレイルが滑らかになります)を指定します。詳細な設定を行う場合はDynamic Effectsを開き、Velocity Trails、Wiggler、Add Movement、Velocity Based Line Lengthにチェックを入れ、それぞれの数値を調整します。

Trail Lenght
Trail Lengthコントロールは簡単、数値が大きいほどトレイルは長くなります。 マイナスの値を入力すると、トレイルではなくリーディングラインを描きます。トレイルが長くオブジェクトの動きが速い場合、グリッチラインが発生する可能性があります。この場合、Point Samplesの値を上げることでグリッチラインを回避することができます。

Point Samples
Trailsはパスに沿ってポイントを作成することで軌跡を作成します。Point Samplesの値が低いほどトレイルの計算は速くなります。Point Samplesの値を上げるとより滑らかなトレイルを描写しますが計算に時間がかかります。

Velocity Trails

Wiggler

Add Movement

Velocity Based Line Length

チュートリアル

Trails for After Effects Overview

Trails for After Effects Rocket Trails Tutorial

動作環境

アプリケーション
  • After Effects CC2018 / CC2019
OS
  • Windows
  • Mac

※対応するOSバージョンにつきましては、「After Effects 必要システム構成」をご参照ください。

必要システム構成

プラグインのテクニカルサポート提供は、Adobe社の「After Effects 必要システム構成」内でのご利用が前提となります。「After Effects 必要システム構成」をご参照のうえ、After Effects が動作を保証するシステム構成内でプラグインをご利用ください。なお、Adobe社の「必要システム構成」で動作が保証されない環境でプラグインを使用した際に発生するトラブルへのサポート提供は致しかねますことご了承ください。

ダウンロード

Trails デモ & 正規版 (WINDOWS版とMAC版を兼用)

製品のインストーラーは、デモ版、正規版を兼用しています。正規ライセンスの認証を行わない場合、一部の機能が制限されデモ版として7日間お試しいただけます。

FAQ

製品情報

  • 製品:Trails
  • 製品名ヨミ:トレイルズ
  • 開発:OtherCubed / aescripts + aeplugins
  • 販売形態:ダウンロード製品

マルチライセンス

  • aescripts + aeplugins製品のを複数ライセンスご購入の場合はお見積りベースでの販売となります。複数ライセンスご購入の場合は、下記リンクよりお問い合わせください。aescripts社製品 マルチライセンス見積りフォーム
  • お見積りベース複数ライセンスをご購入の場合、購入ライセンス分を認証できる1つのシリアルNo.が納品されます。