Stupid Raisins HUD Pop

  • 対応プラットフォーム
    • Final Cut Pro X platform アイコン
  • 対応OS
    • Mac operating-system アイコン

50種類のHUDプリセットを収録するFinal Cut Pro X専用プラグイン

解除
* 即納

製品概要

Stupid Raisins HUD Popは50種類のHUDプリセットと2種類のバックグランドプリセット、1種類のテキストプリセットを収録するFinal Cut Pro X専用プラグインです。

プラグインをインストールするとFinal Cut Pro XのタイトルブラウザにHUD Popフォルダが生成され、プラグインがインストールされます。インストールしたプラグインはディスプレイ(Displays)やゲージ(Gauges)、グラフ(Graphs)ごとカテゴリー分けされるため、必要な要素に対して直観的にアクセスすることができます。使い方は簡単、任意のプリセットを選択してタイムラインにドラッグ&ドロップしたらHUDのポジション調整をはじめ、全体のグロー(GLOW)やブラー(BLUR)のコントロールします。また、HUDの構成要素のサイズやポジションを個別に調整することができるため、1つのプリセットから様々なパターンを生成することができます。

また、ビルトインのオブジェクトトラッカー(Object Tracker)を搭載するため、実写映像にHUDを合成する場合でもStupid Raisins HUD Popだけで完結することができます。

チュートリアル

Head-Up Display Effects Tutorial for Final Cut Pro

プリセット

  1. x

動作環境

アプリケーション
  • Apple Final Cut Pro X (※10.4.4以降でのみ動作)

※最新の FxFactory Pro のインストーラーにてご利用ください。

OS
  • MacOS 10.13 / 10.14 / 10.15
必要システム構成
  • 対応OS/ハードウェアは、FxFactory及び対応ホストアプリケーションの各バージョンの仕様に準じます。
  • 1GB以上のVRAM搭載のグラフィックボード推奨

ダウンロード

FxFactoryインストーラー

インストーラーは、Noise Industries 社【FxFactory】のインストーラーに収録されています。製品のインストーラーは、デモ版、正規版を兼用します。正規ライセンスの認証を行わない場合、デモ版(画面に透かしが表示されます)として製品の全機能をお試し頂けます。

FAQ

製品情報

  • 製品:Stupid Raisins HUD Pop
  • 製品名ヨミ:HUD ポップ
  • 開発:Stupid Raisins
  • インターフェイス:英語版
  • 販売形態:ダウンロード製品