フラッシュバックジャパンのWebサイトがリニューアルしました。弊社にて既にアカウントをお持ちの方は、初回ログインの際に、パスワードのリセットをお願い致します。詳細はこちらをご参照ください。

BeatEdit for Premiere Pro

音楽ファイルのビートを検知して自動でマーカーを生成!Premiere Pro での編集を高速化するプラグイン

  • 対応プラットフォーム
    • Premiere Pro platform アイコン
  • 対応OS
    • Windows operating-system アイコン
    • Mac operating-system アイコン
¥14,040

製品概要

製品概要

BeatEdit for Premiere Pro は、音楽ファイルのビートを自動で検知し、マーカーを生成して Premiere Pro へのインポートを実現するプラグインです。従来であれば、音楽のビートに合わせて編集する場合は音楽を聴きながらカット点を探していましたが、BeatEdit for Premiere Pro でビートに合ったマーカーの生成が可能になったため、編集の時間短縮が可能になりました。

使い方はシンプル。Premiere Pro で BeatEdit を起動し、音楽ファイルをロードするだけ。これだけで音楽ファイルのすべてのビートが自動で検知されます。

ビートが検知が完了したら、マーカーを生成するビートを選択します。すべてのビートにマーカーを生成することや、1/2、1/3、1/4など固定設定、またランダム設定にも対応しています。利用するビートを決め、Create Markers をクリックすると、マーカー付きの音楽ファイルが Premiere Pro のプロジェクトにインポートされます。

チュートリアル

BeatEdit for Premiere Pro Quick Start Guide

BeatEdit Tutorial 1: Automatic Edits in Sync with the Music

BeatEdit for Premiere Pro - Tutorial 2: Manual Editing

BeatEdit for Premiere Pro - Tutorial 3: More Variation and Control in Automatic Edits

動作環境

アプリケーション
  • Premiere Pro CC2014 / CC2015 / CC2015.3 / CC2017 / CC2018
OS
  • Windows
  • Mac

※対応するOSバージョンにつきましては、「After Effects 必要システム構成」をご参照ください。

必要システム構成

プラグインのテクニカルサポート提供は、Adobe社の「After Effects 必要システム構成」内でのご利用が前提となります。「After Effects 必要システム構成」をご参照のうえ、After Effects が動作を保証するシステム構成内でプラグインをご利用ください。なお、Adobe社の「必要システム構成」で動作が保証されない環境でプラグインを使用した際に発生するトラブルへのサポート提供は致しかねますことご了承ください。

ダウンロード

製品のインストーラーは、デモ版、正規版を兼用しています。

インストール方法

製品情報

  • 製品:BeatEdit for Premiere Pro
  • 製品名ヨミ:ビートエディット フォー プレミア プロ
  • 開発:mamoworld, aescripts + aeplugins
  • 販売形態:ダウンロード製品

マルチライセンス

  • BeatEdit for Premiere Proは、2ライセンス以上購入の場合にディスカウントが適用されます。複数ライセンスはお見積りベースでの販売となりますので、下記リンクよりお問い合わせください。aescripts社製品 マルチライセンス見積りフォーム
  • お見積りベース複数ライセンスをご購入の場合、購入ライセンス分を認証できる1つのシリアルNo.が納品されます。
  • カート内で購入本数を変更して購入の場合、ディスカウントは適用されません。
  • カート内で購入本数を変更して購入の場合、購入本数分のシリアルNo.が納品されます。