革新的なGPUバイアスレンダラー Redshift の取り扱いを開始しました!

NewBlue TotalFX 7.1 リリース

2020年2月14日、NewBlue TotalFX 360 期間限定版 (1年) 7.1 がリリースされました。今回のアップデートでは、Color ReplaceとCut Away、Lens Correction、Picture Gridの4種類のプラグインがアップデートされました。

今回のアップデートは、現在NewBlue TotalFX 360 期間限定版 (1年)をご利用のお客様には無償での提供となります。各製品ページより最新版のインストーラーをダウンロードして最新の機能をご利用ください。

Color Replace

Color Replace

Filters 5 Ultimateに収録される Color Replaceを利用することで、ビデオ内の特定のカラーを選択し、別のカラーに置き換えることができます。 これを利用し、ビデオに大胆な変更を加えたり、空の色を調整することができます。

映像の特定色のみを変更したい場合や、色の変更が不要な領域に波及している場合があります。 今回のアップデートColor Replaceに追加された Shape Mask (シェイプマスク) を利用することで、エフェクトが影響する領域を指定して必要な結果を正確に取得できるようになりました。 利用する場合はエフェクトコントロールのShape MaskでEnableにチェックを入れて有効化します。続いてエフェクトの範囲を任意の部分に制限したり、Shape Maskをキーフレームで制御してカメラの動きに追従します。また、必要に応じてCurve (カーブ)やFeather (フェザー)の値を調整してエフェクトの範囲をコントロールします。

Cut Away

Cut Away

Elements 5 Ultimateに収録されるCut Awayを利用することで、さまざまな形でビデオのセクションをハイライトします。エフェクトコントロールからBackgroundを開き、Dim (かすみ) と Blur (ブラー) をコントロールを利用し、強調表示されたセクションをさらに際立たせることができます。

Lens Correction

Lens Correction

Essentials 5 Ultimateに収録される Lens Correctionは、魚眼レンズや広角レンズなどのレンズき起因する歪みを補正するプラグインです。今回のアップデートでは、3Dティルト機能が追加され、エフェクトコントロールのTiltから操作が可能になりました。3Dティルト機能を利用することで、映像の遠近感を調整できるようになりました。例えばウェディングビデオで花嫁が通路を下ってくる完璧なショットのアングルを変えるなど、新しいLens Correctionは歪み補正とティルト調整を実現します。

Picture Grid

Picture Grid

Element 5 Ultimate に収録されるPicture Gridはビデオウォールの生成を実現するプラグインです。アップデート前のPicture Gridでは、ビデオウォール生成時に 各ビデオの値を手動で入力する必要がありましたが、アップデートに伴い プロジェクトの時間を節約できる1×3〜5×5の様々なレイアウトをカバーするプリセットを搭載しました。