VectorScribe

  • 対応プラットフォーム
    • Illustrator platform アイコン
  • 対応OS
    • Windows operating-system アイコン

Illustrator でのパス編集・変形をより効率的に行える機能アップツール

Astute Graphics社製品年間サプスクリプション 販売開始のお知らせ

Astute Graphics社全製品を収録した年間サブスクリプション Astute Graphics Plugins の販売を開始しました。従来の個別製品やセット製品の販売は終了致しました。今後は年間サプスクリプションをご利用ください。

製品概要

VectorScribe は、Illustrator でのパス編集・変形をより効率的に行える機能アップツールです。

直線パスを曲線にしたり、コーナーを簡単に丸くしたりと、パス編集のワークフローを簡単にします。

VectorScribe は、Astute Graphics Plugins 年間サブスクリプションに収録しています。

主な機能

Point Removal

3つのPoint Removalツールで余分なポイントを簡単に削除することができます。これにより、ファイルサイズを縮小してアートワークを編集しやすくできます。

Smart Removal Brushは、ブラシを使用して自動でポイントを削除することができます。またはPathScribeパネルから、Smart Remove Selected Points(選択ポイントの削除)やRemove Duplicate Points(重複ポイントの削除)ツールを使用して削除することも可能です。これらのツールは、パスのシェイプを保持しながら余分なポイントをワンクリックでスマートに削除します。

Extend Paths / Reposition Points

Reposition Point Toolは、パスのシェイプを保持しながら、パスに沿ってポイントをスライドすることができます。また、時計回りでのポイントの最適な位置も表示します。

Extend Path Toolは、パスを指定した長さや交点に拡張またはトリムできます。

ツールの操作は簡単。ポイントをクリックしてドラグするだけで調整できます。

Create + Edit Shapes

シェイプの生成と編集が簡単に行えます。四角やハート、歯車のシェイプなどをツールで簡単に生成できます。または、Dynamic Shapes パネルに指定の値を入力して複雑なシェイプを生成することも可能です。

生成するシェイプは、テキストエリアやクリッピングマスクに対応しており、効果を適用することもできます。

動作環境

アプリケーション
  • Adobe Illustrator CC17.1 / CC2014 / CC2015 / 2015.3 / CC2017 / CC2018 / CC2019 / CC2020

※CS6を含む旧バージョンは未対応

OS
  • Windows 7 / 8 / 10
  • MacOS 10.10 / 10.11 / 10.12 / 10.13 / 10.14 / 10.15

製品情報

  • 製品:VectorScribe
  • 製品名ヨミ:ベクタースクライブ
  • 開発:Astute Graphics
  • 販売形態:ダウンロード製品