フラッシュバックジャパンのWebサイトがリニューアルしました。弊社にて既にアカウントをお持ちの方は、初回ログインの際に、パスワードのリセットをお願い致します。詳細はこちらをご参照ください。

Speed Lines

任意のオブジェクトに効果線を加えるAfter Effects用スクリプト

  • 対応プラットフォーム
    • After Effects platform アイコン
  • 対応OS
    • Windows operating-system アイコン
    • Mac operating-system アイコン
¥4,320

製品概要

製品概要

Speed Lines は、任意のオブジェクトに効果線を加えるAfter Effects用スクリプトです。

オブジェクトをアニメートさせたら Speed Lines を適用。Speed Lines のパネルで効果線のストローク数や幅、スペースを設定したら Create Speed Lines をクリック。これだけでオブジェクトの追随する効果線を追加できます。適用後は自動で生成される Speed Lines のシェイプレイヤーの”コンテンツ”からストロークの色や角の丸み、線幅から破線設定。そしてエフェクトからストロークの長さやオフセットなどを調整することができます。

動作環境

アプリケーション
  • After Effects CS5.5 / CS6 / CC / CC2014 / CC2015 / CC2015.3 / CC2017 / CC2018
OS
  • Windows
  • Mac

※対応するOSバージョンにつきましては、「After Effects 必要システム構成」をご参照ください。

必要システム構成

プラグインのテクニカルサポート提供は、Adobe社の「After Effects 必要システム構成」内でのご利用が前提となります。「After Effects 必要システム構成」をご参照のうえ、After Effects が動作を保証するシステム構成内でプラグインをご利用ください。なお、Adobe社の「必要システム構成」で動作が保証されない環境でプラグインを使用した際に発生するトラブルへのサポート提供は致しかねますことご了承ください。

ダウンロード

製品のインストーラーは、デモ版、正規版を兼用しています。正規ライセンスの認証を行わない場合、デモ版(画面に×印が表示されます)として製品の全機能をお試し頂けます。

インストール方法

製品情報

  • 製品:Speed Lines
  • 製品名ヨミ:スピード ライン
  • 開発:Modio LLC / aescripts + aeplugins
  • 販売形態:ダウンロード製品