Mercalli V4 for Adobe

  • 対応プラットフォーム
    • After Effects platform アイコン
    • Premiere Pro platform アイコン
  • 対応OS
    • Windows operating-system アイコン
    • Mac operating-system アイコン

精度、速度とも大幅に向上!After Effects、Premiere Pro に対応した超高速スタビライザー

解除
* 即納

製品概要

Mercalli V4 for Adobe は、カメラの揺れや振動を自動解析し、リアルタイムで補間して揺れを除去するスタビライザー Mercalli 4.0 と、CMOS歪曲を除去する CMOS FIXR を収録する After Effects、Premiere Pro 対応のビデオスタビライザーです。前バージョンの After Effects、Premiere Pro 対応スタビライザー、Mercalli V2 PRO から6年ぶりのバージョンアップとなります。

旧バージョンと比べ、主な改善点は解析速度とスタビライズ精度の向上。弊社テスト環境にて Mercalli V4 for Adobe と Mercalli V2 PRO を比較したところ、旧バージョンと比べて2倍の解析速度を確認しました。尺の長い素材であっても、ストレスなく解析を行うことができます。

もちろん解析精度も大幅に向上。X,Y,Z軸スタビライズやフィッシュアイビデオのスタビライズ機能が改良され、前バージョンと比べ、より自然な結果を得ることができます。前バージョンであればスタビライズ後は大幅にズームすることでボーダーを処理していましたが、スラビライズ精度の向上と、エッジ部分を処理するスマートボーダーオプションが改良されたことにより、必要なズームが少なくなりました。また、新たに搭載されたカメラオプティクスオプションで撮影時に利用したアクションカムを選択することで、カメラに最適化したスタビライズ結果を得ることができます。

さらに、Mercalli V4 Stand Alone や、Mercalli V4 Stabilizr & CMOS FIXR for EDIUS に搭載される CMOSセンサーによる歪みの補正機能、CMOS FIXR も収録。カメラの揺れを効果的に除去する Mercalli 4.0 と組み合わせて利用することで、より高いレベルでのスタビライズが可能になります。

ビデオ

Mercalli 4 Plug-in for Adobe 使用例

Mercalli 4 Plug-in for Adobe 使用例

Mercalli 4 Plug-in for Adobe 使用例

Mercalli 4 Plug-in for Adobe 使用例

動作環境

アプリケーション
  • After Effects CC2019
  • Premiere Pro CC2019

※Premiereでは8k等、解像度が大きい素材でスタビライズができない事がございます。

OS
  • Windows 7 / 8 / 8.1 / 10

※対応するOSバージョンにつきましては、「After Effects 必要システム構成」をご参照ください。

ご注意 : Macの場合、CC2019でのご使用で問題が発生する可能性がございますので、ご注文前に体験版を使用して動作をご確認ください。

ハードウェア
  • 8GB以上のRAM
  • 4-Core 以上のCPU推奨
  • 4-Core 以上のCPU推奨
  • Shader Model 3.0以降対応の1GB以上のVRAM
必要システム構成

プラグインのテクニカルサポート提供は、Adobe社の「After Effects 必要システム構成」内でのご利用が前提となります。「After Effects 必要システム構成」をご参照のうえ、After Effects が動作を保証するシステム構成内でプラグインをご利用ください。なお、Adobe社の「必要システム構成」で動作が保証されない環境でプラグインを使用した際に発生するトラブルへのサポート提供は致しかねますことご了承ください。

ダウンロード

製品のインストーラーは、デモ版、正規版を兼用しています。正規ライセンスの認証を行わない場合、デモ版(画面に透かしが表示されます)として製品の全機能をお試し頂けます。

インストール方法

製品情報

  • 製品:Mercalli V4 for Adobe
  • 製品名ヨミ:メルカリ V4 フォー アドビ
  • 開発:proDAD
  • 販売形態:ダウンロード製品