フラッシュバックジャパンのWebサイトがリニューアルしました。弊社にて既にアカウントをお持ちの方は、初回ログインの際に、パスワードのリセットをお願い致します。詳細はこちらをご参照ください。

DriveX with mocha

mocha のテクノロジーを搭載したトラッキングツール、3Dテキストやパーティクル合成をFinal Cut Pro Xで簡単に実現!

  • 対応プラットフォーム
    • Final Cut Pro X platform アイコン
  • 対応OS
    • Mac operating-system アイコン
¥14,040

製品概要

製品概要

DriveX with mochaは、Imagineer Systems社 mocha のテクノロジーを利用して映像をトラッキングし、パーティクルエフェクトや3Dテキストなどの合成を実現する Final Cut Pro X 専用プラグインです。

DriveX with mocha の最大の特徴は収録する20種類の3Dエフェクトやエフェクトのプリセット。Final Cut Pro X のタイトル内に収録される8種類の3Dテキストやオブジェクトと、エフェクト内に収録される炎やスモーク、スパークなど12種類のエフェクトを適用たらトラッキング。これだけで、実写の映像にオブジェクトの合成が完了します。

チュートリアル

Track 3D Text Tutorial

3D Text Fly-in Tutorial

Magic Orb Tutorial, and other tracked particles

Add tracking to any motion template

動作環境

アプリケーション
  • Final Cut Pro X 10.2.1以降
OS
  • Mac OS X 10.10以降
必要システム構成
  • 512MB以上のVRAMを推奨
  • 4GB以上のRAM (8GB以上のRAM推奨)

ダウンロード

製品のインストーラーは、デモ版、正規版を兼用しています。デモ版は全ての機能を15日間ご利用いただけます。

インストール方法

製品情報

  • 製品:DriveX with mocha
  • 製品名ヨミ:ドライブエックス ウィズ モカ
  • 開発:CoreMelt
  • 販売形態:ダウンロード製品