フラッシュバックジャパンのWebサイトがリニューアルしました。弊社にて既にアカウントをお持ちの方は、初回ログインの際に、パスワードのリセットをお願い致します。詳細はこちらをご参照ください。

Composite Wizard 1.4

20以上のフィルタでシームレスな合成を実現するキーイング補助ツール

  • 対応プラットフォーム
    • After Effects platform アイコン
  • 対応OS
    • Windows operating-system アイコン
    • Mac operating-system アイコン
解除

製品概要

製品概要

Composite Wizard は、ギザギザのエッジ、ピントがぼけてしまった画像、アンバランスな配色などを修復する、20以上のフィルタを収録した、キーイング補助ツールです。

Composite Color Matcher(合成色マッチャー)では、トーンと露出の範囲をブレンドすることによって、クリップのカラーを自動的に調整し、合成する背景にあわせるようにします。Denoiser(デノイザー)では、フィルムやビデオのノイズを効果的に減らしたり除去したりします。映像の暗い部分にある、乳剤やビデオカメラセンサーによる「チャタリング」などを取り除くのに便利です。Wire/Rig Zapper(ワイヤ/リグザッパー)では、ブルースクリーンやグリーンスクリーンから不要なオブジェクトを削除します。

主な機能

シームレスな合成

Composite Wizard は、映像をシームレスに合成するためのキーイング補助ツールです。ギザギザのエッジ、低品質なマット、ピントがぼけてしまった画像、アンバランスな配色などを修復し、背景に合うように調整が可能です。不要なアーチファクト、汚れ、フィルムの粒などは、Wire/Rig Zapper フィルタ、Miracle AlphaCleaner フィルタ、Denoiser フィルタで消去し、スピルは Spill Killer で消去することが可能です。

豊富な機能

デラックスエッジファインダー(Deluxe Edge Finder)
レイヤーのアルファチャンネルに合った境界を作成します。Control Layer として使用する場合は、この境界を使って合成部分のエッジの露出、カラーバランス、シャープさ、透明度をコントロールできます。

エッジブラー(Edge Blur)
抜けが悪いエッジを補正して、より有機的で写実的になるようなオブジェクトを生成します。

ライトラップ(Light Wrap)
背景レイヤーのライトが前景のレイヤーへ反射される幻影を作成し、まるで背景と前景が同一の環境で撮影されたかのように調整が可能です。

マットぼかし(Matte Feather)
レイヤーのアルファのエッジが不透明から透明へと徐々に変化する状態(ぼかし)を作ります。汚れたりギザギザになったエッジの補正、オブジェクトのハードなエッジをソフトにして背景に合うように調整が可能です。

シャープなマットぼかし(Matte Feather Sharp)
幾何学的で複雑な線を、形を保ったまま、レイヤーのエッジをぼかしてブラーをかけます。

ミラクルアルファクリーナー(Miracle Alpha Cleaner)
フィルムの粒、マットに空いた穴などを修正します。

リマッター(Re-Matter)
簡易的にマットを作成できるフィルタです。キーを引っ張りレベル、ブラー、メディアンフィルタパスなどの画像処理をした後、リマッターを使ってアルファを元の映像へ合成します。この一連の作業がこの一つのフィルタで行えます。

スムーススクリーン(Smooth Screen)
ブルースクリーンやグリーンスクリーンの、ライティングや表面のばらつきを減らす、キーイング前の補正ツールです。

スピルキラー(Spill Killer)
マットの縁にあるブルーやグリーンのスピルを消去します。きめ細かい部分やモーションブラー部分でも、マットや効果を損なうことなく、汚れた部分を消すことが可能です。

スーパーブラー(Super Blur)
After Effects のブラーフィルタと比べて最大5倍の速度でブラー効果を適用します。

スーパー合成ブラー(Super Compound Blur)
Super Blur の機能を拡張し、ブラーの強度をControl Layer で設定可能にします。例えば、レイヤーの輝度や独立したR、G、B、アルファチャンネルなどで設定が可能です。高精度エッジファインダーで撮影したControl Layer を使う場合、きめの細かいエッジを取り込んでリアルなキーイングが可能となります。

スーパーラックフォーカス(Super Rack Focus)
リアルな被写界深度のシミュレーションをおこなうフィルタです。例えば、映像が空間から離れていくに従って徐々にブラーをかける、といった効果が可能となります。

ゾーンHLS(Zone HLS)
ハイライト、ミッドトーン、シャドウ領域に基づいて、色相、彩度、明度のカラー要素をコントロールします。

動作環境

アプリケーション
  • After Effects CS6 / CC / CC2014 / CC2015 / CC2015.3 / CC2017 / CC2018 / CC2019
OS
  • Windows 7 / 8 / 8.1 / 10
  • MacOS 10.8 / 10.9 / 10.10 / 10.11 / 10.12 /10.13 / 10.14

※対応するOSバージョンにつきましては、「After Effects 必要システム構成」をご参照ください。

必要システム構成

プラグインのテクニカルサポート提供は、Adobe社の「After Effects 必要システム構成」内でのご利用が前提となります。「After Effects 必要システム構成」をご参照のうえ、After Effects が動作を保証するシステム構成内でプラグインをご利用ください。なお、Adobe社の「必要システム構成」で動作が保証されない環境でプラグインを使用した際に発生するトラブルへのサポート提供は致しかねますことご了承ください。

ダウンロード

【Effects Suite 11】<Win> デモ&正規版
【Effects Suite 11】<Mac> デモ&正規版

製品のインストーラーは、デモ版、正規版を兼用しています。正規ライセンスの認証を行わない場合、デモ版(画面に×印が表示されます)として製品の全機能をお試し頂けます。

インストール方法

製品情報

  • 製品:Composite Wizard 1.4
  • 製品名ヨミ:コンポジット ウィザード 1.4
  • 開発:Red Giant
  • 販売形態:ダウンロード製品
  • マニュアル:英語マニュアルのみ

ライセンス利用規約

Red Giant / Trapcode 社製品は、1ライセンス (1つのシリアルNo.) につき、1台のコンピューターで使用頂けます。(ライセンス(シリアルNo.) は、Windows と Macintosh 共通で使用できるハイブリッド仕様です)
インストールは、1ライセンスにつき、2台のコンピューター (※注1) に行えますが、2台のマシンで同時に使用することは許可されておりません。(ボリュームライセンスプログラムを除きます)
(注1:デスクトップ、ノートパソコン、OSの組み合わせは自由です)