最大50%オフ!【春のクリエィティブ応援セール】4/24(水)まで開催中

AfterCodecs for After Effects

  • 対応プラットフォーム
    • After Effects platform アイコン
  • 対応OS
    • Windows operating-system アイコン
    • Mac operating-system アイコン

ProResやH264、H265、HAPなどのエクスポートを実現するAfter Effects専用のエクスポーター

解除

製品概要

AfterCodecs for After Effectsは、ProResやH264、H265、HAPなどのエクスポートを実現するAfter Effects専用のエクスポーターです。

標準のエクスポーターではなくAfterCodecsを利用することでレンダリング速度をより速く、エクスポートしたファイルサイズをより小さくすることができます。また、標準のエクスポーターと同等のクオリティでエクスポートした場合、最大25%のファイサイズ軽量化を実現します。もちろん様々なオプションを搭載し、例えばクオリティやビットレート、ファイルサイズからエクスポートの設定をしたり、単純にYouTube用のプリセットH.264 YouTube Upload (x264)を選択してワンクリックでエクスポート設定を施すことも可能です。

コーデック & コンテナフォーマット

  • [MOV] ProRes: 6種類の公式プロファイル (422 LT / Proxy / Normal / HQ / 4444 / XQ) と2種類の非公式プロファイル (422 Ultra / 4444 Light)を搭載。ProRes 4444 Light / 4444 / XQ はアルファチャンネルをサポートします。
  • [MOV] HAP GPU アクセラレーションコーデック: 4 種類のコーデック (Hap / Hap Alpha、Hap Q / Hap Q Alpha)では高速圧縮の無効化と利用するCPUコア数の指定が可能です。また、Hap / Hap Alphaでは圧縮時のアルゴリズムの指定も可能です。
  • [MOV] [MP4] x264: Adobe Media EncoderとQuickTime H264の両方を上回る最高のH264 / AVC実装しました。また、YouTube専用のプロファイルとなるH.264 YouTube Uploadも提供します。
  • [MOV] [MP4] x265: 標準のエクスポーターと比べ、同じ品質で最大で25%ファイルサイズの軽量化を実現。※エンコード時間は長くなります。
  • [MOV] [MP4] x264 RGB: x264と同じですが、YUVのカラースペースを利用しません。UVやアルファ、3Dパスなどレイヤーごと分割してエクスポートする場合に最適なオプションです。

チュートリアル

AfterCodecs Quick Start Tutorial

動作環境

アプリケーション
  • After Effects CC2014 / CC2015 / CC2015.3 / CC2017 / CC2018 / CC2019 / 2020 / 2021 / 2022 / 2023 / 2024
OS
  • Windows 8.1 / 10 / 11
  • MacOS 10.2 以降

※対応するOSバージョンにつきましては、「After Effects 必要システム構成」をご参照ください。

その他
  • Appleシリコンサポート 1.10.8~
必要システム構成

プラグインのテクニカルサポート提供は、Adobe社の「After Effects 必要システム構成」内でのご利用が前提となります。「After Effects 必要システム構成」をご参照のうえ、After Effects が動作を保証するシステム構成内でプラグインをご利用ください。なお、Adobe社の「必要システム構成」で動作が保証されない環境でプラグインを使用した際に発生するトラブルへのサポート提供は致しかねますことご了承ください。

ダウンロード

AfterCodecs デモ & 正規版 (WINDOWS版)
AfterCodecs デモ & 正規版 (MAC版)

製品のインストーラーはデモ版と正規版を兼用し、After Effects版とPremiere Pro版、Media Encoder版を兼用します。正規ライセンスの認証を行わない場合、一部の機能が制限されデモ版としてお試しいただけます。

FAQ

製品情報

  • 製品:AfterCodecs for After Effects
  • 製品名ヨミ:アフターコーデックス フォー アフターエフェクツ
  • 開発:Autokroma / aescripts + aeplugins
  • 販売形態:ダウンロード製品

マルチライセンス

  • aescripts + aeplugins製品のを複数ライセンスご購入の場合はお見積りベースでの販売となります。複数ライセンスご購入の場合は、下記リンクよりお問い合わせください。aescripts社製品 マルチライセンス見積りフォーム
  • お見積りベース複数ライセンスをご購入の場合、購入ライセンス分を認証できる1つのシリアルNo.が納品されます。