Variable Diffusion

  • 対応プラットフォーム
    • After Effects platform アイコン
  • 対応OS
    • Mac operating-system アイコン
Sale

ダイナミックレンジを保持しつつハイライト部分にディフュージョンを追加するAfter Effectsプラグイン

解除
* 即納

製品概要

Variable Diffusion は、高価なレンズフィルターをエミュレートする Mac OS X 専用の After Effectsプラグインです。

Variable Diffusion の最大の特徴はダイナミックレンジを保持したまま、ディフュージョンを適用できることです。光学的に正しい光をもたらし映像にリッチな雰囲気を加えるとともに、リアルで美しいディフュージョンが表現色を加え、人物の顔や肌を引き立てます。また、500以上のプリセットを収録するため、After Effects のプリセットから選択、映像にドラッグ&ドロップするだけで、瞬時に美しいディフュージョンをもたらします。

チュートリアル

Variable Diffusion Quick Start Guide

設定方法

光学的に自然に見えるディフュージョンを実現するため、プロジェクト設定で色深度を 16bit/チャンネルに設定し、作業用スペースでHDTV(Rec. 709)を選択、作業スペースをリニア化にチェックを入れる必要があります。

After Effects を起動し、「新規コンポジションを作成」右にある 8bpc をクリックします。

プロジェクト設定画面を起動し、カラー設定を変更します。

色温度: 16bit/チャンネル
作業用スペース: HDTV(Rec.709)
作業用スペースをリニア化にチェックを入れます。

動作環境

アプリケーション
  • After Effects CS6 / CC / CC2014 / CC2015 / CC2015.3 / CC2017 / CC2018 / CC2019
OS
  • MacOS 10.6.8以降

※対応するOSバージョンにつきましては、「After Effects 必要システム構成」をご参照ください。

必要システム構成

プラグインのテクニカルサポート提供は、Adobe社の「After Effects 必要システム構成」内でのご利用が前提となります。「After Effects 必要システム構成」をご参照のうえ、After Effects が動作を保証するシステム構成内でプラグインをご利用ください。なお、Adobe社の「必要システム構成」で動作が保証されない環境でプラグインを使用した際に発生するトラブルへのサポート提供は致しかねますことご了承ください。

ダウンロード

Variable Diffusion デモ & 正規版 (MAC版)

製品のインストーラーは、デモ版、正規版を兼用しています。正規ライセンスの認証を行わない場合、デモ版(画面に×印が表示されます)として製品の全機能をお試し頂けます。

FAQ

製品情報

  • 製品:Variable Diffusion
  • 製品名ヨミ:バリアブル ディフュージョン
  • 開発:Invisible Chainsaw / aescripts + aeplugins
  • 販売形態:ダウンロード製品

マルチライセンス

  • aescripts + aeplugins製品のを複数ライセンスご購入の場合はお見積りベースでの販売となります。複数ライセンスご購入の場合は、下記リンクよりお問い合わせください。aescripts社製品 マルチライセンス見積りフォーム
  • お見積りベース複数ライセンスをご購入の場合、購入ライセンス分を認証できる1つのシリアルNo.が納品されます。