フラッシュバックジャパンのWebサイトがリニューアルしました。弊社にて既にアカウントをお持ちの方は、初回ログインの際に、パスワードのリセットをお願い致します。詳細はこちらをご参照ください。

CUBELiC Trapcode Form チュートリアル

Trapcode Form の基本操作から応用アニメーションまでを解説!座標軸ベース3Dパーティクルプラグインのチュートリアル講座

¥4,900

製品概要

製品概要

CUBELiC Trapcode Form チュートリアルは、株式会社キューブリックが制作した Trapcode Form 2 のチュートリアル講座です。

基本インターフェースの紹介からロゴを砂の様に消すアニメーションの作成、OBJファイルのインポートやOBJシーケンスの読み込み、応用的なアニメーションを学びます。

収録講座は合計1時間22分。また、レッスンで使用しているデータ(After Effects プロジェクトファイル – Form 2/3 に対応)も付属しています。これから Trapcode Form を始める方に役立つ、初級~中級レベルのチュートリアル講座です。

講座内容

講座内容

チャプター1:Formの基本操作

Trapcode Form の各設定項目を簡単に解説します。

cubelic_form_tutorial_chapter2

チャプター2:テキストアニメーションの作成

Trapcode Form で最も使われる、テキストを砂のように消すアニメーションを作りながら、プラグインの使い方を紹介します。

cubelic_form_tutorial_chapter3

チャプター3:OBJインポートによる宇宙空間の作成

3DCGソフトからOBJファイルを出力、Trapcode Form にインポートして、Form が発生するパーティクルの制御を紹介します。(本講座では CINEMA 4D を使用していますが、3DCGソフトは何でも構いません)

cubelic_form_tutorial_chapter4

チャプター4:OBJシーケンスの読み込み

応用としてOBJシーケンスによるアニメーションの読み込みの方法、OBJファイルを扱う時の注意点を紹介します。

cubelic_form_tutorial_chapter5

チャプター5:Trapcode Formで作る惑星アニメーション

Trapcode Form を使った惑星のアニメーションを作成しながら、レイヤーマップやマップとしてテクスチャを読み込む方法を紹介します。

収録内容

チュートリアルムービー
  • 各チャプター(合計5)の.mp4ファイル
レッスンデータ
  • 各チャプターの講座内容で使用したAfter Effectsプロジェクトファイル(CS6-CC2017対応)
    (別途 Trapcode Form 2 または Trapcode Form 3 が必要です)
ダウンロードデータサイズ
  • 4.2GB

製品情報

  • 製品:CUBELiC Trapcode Form チュートリアル
  • 製品名ヨミ:キューブリック トラップコード フォーム チュートリアル
  • 開発:株式会社キューブリック
  • 販売形態:ダウンロード製品