CUBELiC CINEMA 4D講座【基礎アニメーション編】

CINEMA 4Dにおけるすべてのアニメーションの基礎を解説するチュートリアル講座

解除

製品概要

CUBELiC CINEMA 4D講座 基礎アニメーションは、株式会社キューブリックが制作した CINEMA 4Dアニメーションのチュートリアル講座です。CINEMA 4Dを使う上で必要不可欠な知識や機能の紹介を中心に、実際にCINEMA 4Dでアニメーションを制作しながら講座を進めていきます。

CINEMA 4Dはアニメーションや静止画などハイクオリティな3DCGを作る事が出来るハイエンド3Dソフト。映画やテレビ番組、CMに至るまで実に幅広い分野で世界のトップクリエイターたちが活用しています。3DCGを使いこなせば、実写と見違えるようなCGを作成出来ます。本講座ではCINEMA 4Dにおけるアニメーションの説明からキーフレーム制作を通して実際にアニメーションを作成。また、イラストレーターファイルの読み込みや最終AfterEffectsでの合成手法を解説しています。CINEMA 4Dにおけるアニメーションは基本的に本講座の知識や技術が土台になっていますので、基本を学びCINEMA 4Dの「使いやすさ」を是非、体感してみてください。

講座内容

収録チャプター
  1. はじめに
  2. アニメーションツールバー
  3. 動かしてみよう①
  4. 動かしてみよう②
  5. タイムラインウインドウ
  6. イラストレーターファイルの読み込み
  7. After Effectsファイルの書き出し
  8. After Effectsによる最終仕上げ
  9. 終わりに

収録内容

チュートリアルムービー

収録時間70分の.mp4ファイル

レッスンデータ

講座で使用するCINEMA 4Dプロジェクトファイル (CINEMA 4D R14+After Effects CCにて作成)

ダウンロードデータサイズ

538MB

CINEMA 4D R25について

CINEMA 4D R25 でのご利用について

CINEMA4D R25 ではコンテンツブラウザというものが廃止された為、そのままでは MaterialPack を使うことができません。その為、cubelic material pack.lib4d をダブルクリックなりで開いて、新しいアセットライブラリへ変換してご利用ください。手順はCINEMA 4D R25 について(PDF)をご参照ください。

CINEMA4D R25 でのレイアウトについて

CINEMA4DR25 では UI の見た目も大幅に変更されている為、Tutorial 等の学習時は旧レイアウトの変更がオススメです。レイアウト変更はCINEMA4D R25 でのレイアウトについて(PDF)をご参照ください。

製品情報

  • 製品:CUBELiC CINEMA 4D講座【基礎アニメーション編】
  • 製品名ヨミ:キューブリック シネマ 4Dコウザ キソ アニメーションヘン
  • 開発:株式会社キューブリック
  • 販売形態:ダウンロード製品