フラッシュバックジャパンのWebサイトがリニューアルしました。弊社にて既にアカウントをお持ちの方は、初回ログインの際に、パスワードのリセットをお願い致します。詳細はこちらをご参照ください。

3D Serpentine v2

3Dパスを作成し、モーションパスに沿ったアニメーションを実現するAfter Effectsプラグイン

  • 対応プラットフォーム
    • After Effects platform アイコン
  • 対応OS
    • Mac operating-system アイコン
    • Windows operating-system アイコン
解除

製品概要

製品概要

3D Serpentine は、テキスト、画像などのレイヤーを3D化し、モーションパスに沿って動かすことで、立体の伸びる矢印など、チューブから押し出したような3Dパスのアニメートを実現する After Effects プラグインです。

モーションスケッチやキーフレームなどで、アニメーション設定をしたパスに3D Serpentine を適用すると、設定した動きにあわせて3D noodles(3D ヌードル/パスの押し出し)が作成されます。Trapcode 3D Stroke とは違い、3Dパスの先端の形状を任意のオブジェクトに設定できます。
製品には、25種類のモーションパスを収録した After Effects 用プロジェクトファイルが付属し、様々な3Dパスのアニメーションに活用できます。

動作環境

アプリケーション
  • After Effects CS3 / CS4 / CS5 / CS5.5 / CS6 / CC / CC2014
OS
  • Windows 7(SP1以降) / 8 / 8.1 / 10
  • MacOS 10.6 / 10.7 / 10.8 / 10.9 / 10.10 / 10.11

※対応するOSバージョンにつきましては、「After Effects 必要システム構成」をご参照ください。

必要システム構成

プラグインのテクニカルサポート提供は、Adobe社の「After Effects 必要システム構成」内でのご利用が前提となります。「After Effects 必要システム構成」をご参照のうえ、After Effects が動作を保証するシステム構成内でプラグインをご利用ください。なお、Adobe社の「必要システム構成」で動作が保証されない環境でプラグインを使用した際に発生するトラブルへのサポート提供は致しかねますことご了承ください。

製品情報

  • 製品:3D Serpentine
  • 製品名ヨミ:3D サーペンタイン
  • 開発:Zaxwerks
  • インターフェイス:英語
  • 販売形態:ダウンロード製品

ダウンロード