Trapcode Creative Award 2013

Trapcode プラグイン コンテスト&セミナー・開催報告

【Trapcode Creative Award 2013】フィナーレ/オープニング〜最終審査ノミネート作品発表と制作者紹介(各プレゼンテーションはこちら

Trapcode Creative Award 2013 最終レポート

7月告知、8月上旬よりスタートした「Trapcode プラグイン」を使って作成した映像作品のコンテスト、及びセミナー【Trapcode Creative Award 2013】!
9/5(木)のセミナー&授賞式と、9/6(金)のアフターパーティーをもって、無事終了致しました。
作品の応募から投票、そして会場への来場、配信の視聴と、沢山のユーザーの皆様に多大なる声援とご参加ご協力を頂きましたことを、心より御礼申し上げます。
本当にありがとうございました!!!

9/5(木)のセミナー&授賞式と、9/6(金)のアフターパーティーの模様をアーカイブビデオにした最終レポートをお届け致します。

アーカイブビデオでは、Trapcode プラグインを使ったプレゼンテーション、Trapcode 開発者 Peder Norrby 氏への質疑応答、各賞の発表と授賞式と、感動のフィナーレの模様などをお届けします。
お仕事の息抜きや、レンダリングや食事時のお供に、ぜひご覧ください!

【Trapcode Creative Award 2013】
最終審査ノミネート10作品&各賞発表はこちら
【Trapcode Creative Award 2013】フィナーレ/各賞の発表と授賞式

最終審査は、非常に難しいものになりました。審査員の最終的な審議により、受賞式前に「Cosaelu 賞」「オーディエンス 賞」を追加致しました。各受賞者と作品の紹介は、【最終審査ノミネート10作品&各賞発表】をご覧ください!

【Trapcode Creative Award 2013】Lloyd Alvarez 氏 プレゼンテーション

様々な After Effectsプラグインやスクリプトを提供している aescripts + aeplugins の創立者、Lloyd Alvarez さんが、制作された作品、ESPNの番組スポットから、Trapcode プラグインの活用例を解説します。Lloyd さんは、aescripts + aeplugins の運営に加え、20年以上 After Effects を使用するクリエイティブディレクターでもあります。

プレゼンテーションで使用した
プロジェクトファイル.aep(CC)

配布する本プロジェクトファイルは、製品の使用時の参考としてご利用頂けます。複製、及び転用、販売、公開、譲渡などはできません。また、After Effects CCでのみご利用いただけます。

【Trapcode Creative Award 2013】緒方達郎 氏プレゼンテーション

After Effects ユーザーコミュニティの AEP Project や映像塾CC、そして Effect Recipe(エフェクト・レシピ)でもおなじみの緒方達郎さんが「Trapcode プラグインと CINEMA 4D の3Dの機能を使った事例」を紹介します。

【Trapcode Creative Award 2013】Peder Norrby 氏 プレゼンテーションと質疑応答

今回の【Trapcode Creative Award 2013】の審査委員長でもある Trapcode プラグインの開発者、Peder Norrby さんが、Trapcode プラグイン 開発に至る経歴、秘話を紹介します。また Peder さんに日本の映像クリエイターからの質問に答えて頂きました。

Peder Norrby & Lloyd Alvarez より日本のみなさまへ

Peder Norrby(Trapcode)
Trapcode Creative Award に才能ある日本のクリエイターが沢山参加してくれて、とても光栄です。日本のクリエイティブなカルチャーに関わることができ嬉しいです。JAPANをテーマに、Trapcode プラグインを使った皆さんの作品に出会うことができ本当に楽しい時間を過ごせました。どうもありがとう。

It was wonderful coming to Japan and seeing so many creative talents participating in the Trapcode Creative Award. I'm very grateful for being invited by Flashback Japan and I feel honoured for having taken part in Japanese creative culture. I really enjoyed seeing so many great works on the theme 'JAPAN' using the Trapcode plug-ins.

Lloyd Alvarez(aescripts + aeplugins)
日本の才能あるクリエイターの皆さん、そして情熱的な After Effectsコミュニティーに出会うことができ、とても活気づけられました。楽しいイベント、皆さんのおもてなし、どうもありがとう!温泉などの日本のカルチャーも沢山体験して、とてもリラックスし、インスピレーションを得ました。

Just got back from Japan where it is truly exhilarating to see how talented and passionate After Effects users are there. Would also like to officially thank Flashback Japan for the most amazing hospitality and for organizing some killer events. I am back inspired and very relaxed due to some wonderful "onsens" i visited after the conference :)

AEP Project と共同開催!
【Trapcode Creative Award 2013 After Party】
レポートはこちら
本セミナーの配信には TriCaster が使用されました
TriCaster

Tricaster(トライキャスター)は、ビデオやコンピュータに精通していない方でも、プロ並の演出による番組制作を可能とし、更に、ボタンひとつをクリックするだけでライブストリーミング映像配信まで可能にした、全く新しいポータブル映像制作システムです。

コンパクトなワンボックスのシステムには、番組制作に必要なスイッチャ、テロッパー、クロマキーヤー、バーチャルセット、ノンリニア編集などの高度な映像制作に必要な機能がすべて搭載。 イベント、ライブ放送、ストリーミング放送、セミナー、商品説明などの様々なコンテンツ配信を、TriCasterの電源を入れて、ネットワークに繋げるだけで、簡単に番組制作そして、ライブストリーミング映像配信することができます。 [Tricaster 詳細:ディストーム]

コンテスト 応募要項詳細をみる
【募集内容】 「Trapcode プラグイン」を使って作成した未発表のオリジナル映像作品
【作品テーマ】 「Japan」
【応募資格】
  • 「Trapcode プラグイン」を使って映像作品が作成できる方
  • プロ、アマチュア、職業、年齢不問
  • 個人、法人、どちらも可
  • 日本国内に在住の方
  • 個人またはグループ。1個人、1グループ1作品まで
【作品規定】
  • 内容:「Trapcode プラグイン」を使って「Japan」を表現した映像作品
  • 時間:15秒
  • フォーマット:1920×1080 pixel  30p
  • 観客:Peder Norrby(Trapcode プラグイン開発者) と 世界中の映像クリエイター
  • 使用ソフトウェア:ホストアプリケーションは、After Effects。Trapcode プラグインを1製品以上(複数可)使用すること。(Trapcode プラグインは、Trapcode Suite に収録される全10製品です)
  • Trapcode プラグイン以外のサードパーティープラグインや、After Effects に収録されるエフェクトの併用は可能です。但し、Trapcode プラグインの機能に重複する機能は使用しないでください。(応募の際、作品に使用されたサードパーティープラグイン名をお知らせください)
  • Trapcode プラグインの正規ライセンスをお持ちでない場合は、製品のデモ版をご利用ください。応募作品に、デモ版の×印がついていても結構です。ご希望の方は、レンダリングを代行しますのでフラッシュバックジャパンへお問い合わせください。
  • 応募作品は、Trapcode プラグインが上手く使われると評価が高くなります。
  • 応募作品に、実写、写真、イラストなどの素材を併用できます。
  • 応募作品は、応募者本人が作成したオリジナルであり、その権利が応募者本人にあること。また、知的財産権やプライバシーなど他者の権利を侵害するものでないことを保証するものとします。
  • 応募作品は、本コンテストのみに使用すること。他のコンテストに応募された作品、過去に別案件で使用した作品、またはそれらを加工した作品は応募できません。コンテスト終了後も、本コンテスト以外で使用しないこと。
  • 効果音や音楽の使用は自由です。但し、著作権フリーまたはオリジナル音源を使用してください。
  • 応募作品は、Trapcode社のWebサイトや、弊社Webサイトなど Trapcodeを紹介するシーンで利用させて頂くことがあります。
  • 本規定外と判断した作品は、審査の対象外とさせて頂くことがあります。また他者の権利を侵害する疑いのある作品は、審査発表後でも受賞を取り消すことがあります。
  • 本コンテストに応募頂いた方は、本作品規定を了承頂いたものと致します。
【応募形態】
  • 作品のエントリー受付は、2013年8月5日(月)より開始。同日、エントリーフォームを公開致します。受付終了は、8月20日(火)です。
  • エントリーされる作品は、応募者本人が管理される Vimeo または YouTube のアカウントにアップロードし、その動画のURLをエントリーフォームに記入してください。
  • アップロードした作品は、ダウンロード可能な設定にしてください。
  • アップするビデオのタイトルは、【Trapcode Creative Award 2013 参加作品:作品タイトル】としてください。作品タイトルは任意です。
  • アップするビデオの紹介文に、以下の情報を記載してください。
     Trapcode Creative Award 2013:
     http://www.flashbackj.com/creative_award/trapcode/
     使用したプラグイン名:(プラグイン名を記入してください)
    (ほかメッセージ、コメントなどありましたら、自由に記載してください)
  • アップした作品のジャケット(表紙となる画像)は、作品の中でご自身が一番オススメの画像に設定してください。
  • Trapcode プラグインの正規ライセンスをお持ちでない場合は、デモ版をご利用ください。応募作品に、デモ版の×印がついていても結構です。ご希望の方は、レンダリングを代行しますので、フラッシュバックジャパンへお問い合わせください。
【Trapcode Creative Award】コンテスト 応募要項(PDF)ダウンロード
コンテスト 賞金・賞品詳細をみる
グランプリ賞金 15万円副賞
  • LightWave 11.5(日本語パッケージ版)
  • Red Giant / Trapcode社 Suite製品一本
  • GoPro HERO3 Black Edition
aescripts + aeplugins 賞賞金 3万円副賞 aescripts + aeplugins 製品
ayato@web 賞賞金 3万円副賞 フラッシュバックジャパン取扱い After Effects プラグイン からお好きな製品どれでも一本
Adobe Creative Cloud 賞賞金 3万円副賞 Adobe Creative Cloud 個人版1年分
Composition 賞賞金 3万円副賞CINEMA 4D Broadcast
最終審査ノミネート賞 映像プラグイン各種
エントリー賞 本コンテストにエントリーされた方には、フラッシュバックジャパンストアにてRed Giant/Trapcode製品が20%オフになる、期間限定クーポンコードをもれなくご提供致します!
〜各賞品のご紹介〜
LightWave 11.5 [ご提供・製品詳細:ディストーム]
lightwave

NewTek 社の3Dソフトウェア「LightWave3D」は、3DCGのモデリング、アニメーション、レンダリングを実現する3DCG作成ソフトウェアです。最新のバージョン11.5ではLightWave のシーン上のカメラ、ライト、Null アニメーションを、Adobe After Effects 間でエクスポート/インポートする機能がサポートされました。

Adobe Creative Cloud [ご提供・製品詳細:アドビ システムズ]

アドビシステムズ社の「Adobe Creative Cloud」は、クリエイティブに必用なツールやサービスを収録。お好きなクリエイティブ関連アプリケーション、およびファイルの共有、共同作業、配信に役立つ各種オンラインサービスにアクセスできるほか、新しいアプリケーションや機能をリリースと同時にご利用いただけます。

CINEMA 4D Broadcast [ご提供・製品詳細:MAXON Japan]
Cinema4D

MAXON社の3Dソフト「CINEMA 4D Broadcast」は、ダイナミックな放送用グラフィックを、すばやく簡単に作成するために必要なものがすべて入っています。3Dツールを追加したいと思っているモーショングラフィックス・アーティストなら、理想的な選択です。

Red Giant/Trapcode Suite 製品[ご提供・製品詳細:Red Giant]

Red Giant社が提供するプラグインは、デジタルビデオや映画のための特殊効果ツールから、モーショングラフィックツールなどを網羅。映像制作をトータルにバックアップする一級のツール群「Magic Bullet Suite」、クロマキーツールのセット「Keying Suite」、モーショングラフィックの定番ツール「Trapcode Suite」などがラインナップ。

aescripts + aeplugins 製品[ご提供:aeplugins + aescripts]

aescripts + aeplugins社が提供するプラグイン/スクリプトは、3Dパーティクルプラグイン、物理演算ツール、その他 After Effects での作業効率をアップさせるスクリプトなど、幅広いツールを網羅しています。

フラッシュバックジャパン取扱いAfter Effectsプラグイン

100を超えるフラッシュバックジャパン取扱い製品群から、どれでもお好きな After Effectsプラグインを一製品ご提供します。これからの映像制作に役立つ、お好きなツールをお選びください。

GoPro HERO3 Black Edition[ご提供:Red Giant]

HERO3: Black Editionは、 もっとも進んだ GoProです。以前のモデルより30%小型、25%軽くなり、2倍パワーフルです。 着衣可能、ギア装着可能、197フィート (60m)まで防水で、 ウルトラワイド 1440p 48fps、 1080p 60 fps、 720p 120 fpsビデオ、12MP写真を1秒に30枚撮影できる、世界で最も多目的なカメラです。

コンテスト 審査員
Peder Norrby (審査委員長/Trapcode)

スウェーデン、ストックホルムを拠点とする Trapcode のオーナー。コンピューターグラッフィクやオーディオの制作用ソフトウェアを開発するプログラマー。2001年にTrapcodeをスタートし、After Effectsプラグイン Trapcode Particular や TrapcodeForm などを開発。

Lloyd Alvarez (aescripts + aeplugins)

様々なAfter Effectsプラグインやスクリプトを提供している aescripts + aeplugins の創立者。20年以上After Effectsを使用しており、現在はフリーランスのクリエイティブディレクターとしてニューヨーク市で活躍している。

緒方 達郎 (Composition, Inc)

CGと実写を融合させた映像を得意とし、コマーシャル、ミュージックビデオ、イベント映像など様々な場に向けて映像を制作している。2013年、映像制作チームとして Composition Inc. を設立。また、AEP Project というAfter Effectsユーザーコミュニティも企画運営。

高野 光太郎 (Cosaelu, Inc)

Cosaelu Inc 代表/映像ディレクター。アヌシー国際アニメーション映画祭の学生部門入選。ミュージックビデオ、番組オープニングタイトル、立体視映像など、様々なジャンルの映像を演出。撮影・編集・合成・3DCGのワークフローをトータルで考え、カメラやアプリを選択して制作している。

藤井 彩人 (ayato@web)

設立12周年を迎えた、After EffectsのTipをはじめ、映像制作に役立つ情報を紹介するWebサイト「ayato@web」主宰。CGデザイナーとして、日本のAfter Effectsコミュニティーをリードするクリエイターの一人。

古田 正剛 (アドビ システムズ)

福岡の映像制作会社で技術部と制作部に在籍後、ノンリニア編集システムの経験を活かし、1999年から編集システムメーカーの側でノンリニア編集製品の普及に携わる。2007年10月にアドビ システムズ 株式会社へ入社、マーケティング本部でAdobe Premiere Pro、Adobe After Effectsなど映像制作ツールを担当。映像制作製品関連の最新情報を提供する、Focus In Blog も更新中。

協賛
株式会社ディストーム
アドビ システムズ
MAXON JAPAN
Red Giant
Trapcode
aescripts + aeplugins
【Trapcode Creative Award 2013】ビデオトレーラー
Trapcode プラグイン事例のクリエイター紹介【flapper3】さん
flapper3 ロゴ
flapper3 ロゴ

今回の【Trapcode Creative Award 2013】をご案内するビデオトレーラーは、普段のお仕事でも Trapcode プラグインを活用されている映像クリエイター集団、「flapper3」さんに制作して頂きました!

「flapper3」さんは、2002年、鈴木陽太氏、矢向直大氏、中村圭一氏のメンバーにより結成され、東京をベースにVJ活動を開始。2009年に flapper3, Inc を設立し、映像やWebなどの制作を手掛けています。

CG、モーショングラフィックを得意とし、近年では、ゲーム、ミュージックPV、CMなど、幅広い映像制作・演出の活動をしています。

また、「映像作家100人 2013 JAPANESE MOTION GRAPHIC CREATORS 2013」にもフューチャーされた、注目のクリエイターです。

日頃「flapper3」さんの Trapcode プラグインの活用シーンは、例えば、粒子で空間に奥行きを持たせる時に Trapcode Particular を、 光の漏れを簡単に生成したい時は Trapocde Shine を使うなど、モーショングラフィックスの制作現場で使用されているとのことです。

右の作品は、Go-qualia「Requiem」のPVの1シーンです。光り輝く粒子の表現に、Trapcode Particular が活用されています。

「Requiem / Go-qualia」MV/(c)Virgin Babylon Records.
「Requiem / Go-qualia」MV/(c)Virgin Babylon Records.
Trapcode Creative Award 2013 トレーラー
【Trapcode Creative Award 2013】ビデオトレーラーのシーンより

今回のトレーラー制作は、デザイナーの山本太陽氏に担当頂きました。

黒、赤、金などのカラーは、日本の色彩を意識したもの。アニメーションのモチーフに漆器のイメージを活用し、テーマの「Japan」を表現しています。

トレーラーの中で使用した Trapcodeプラグインは、OBJファイルを使った有機的な3Dパーティクルのウェーブフォームに Trapcode Form が、空間に舞うダストの表現には Trapcode Particular が使用されています。

ぜひこちらのトレーラーをチェックしてみてください!

flapper3さんインタビュー【映像制作のプロに聞く、After Effectsプラグインの重要性】(マイナビニュース)
Trapcode プラグインとは
銀河系の星雲を飛行する壮大なイメージ。ガスや塵からなる雲状の天体には、Trapcode Form が。輝く星に Trapcode Starglow が使用されています。

空間を自在に走る光のライン、弾けてキラキラと散る光の粒子、文字の背後から神々しく差す後光など────

世界中の映画やコマーシャルで見られる光やパーティクルの効果。これらビジュアルエフェクトの多くが、この Trapcode (トラップコード)プラグインによって生み出されています。

動作環境は、After Effects をはじめ、Premiere Pro、Final Cut Pro など。現在は、Particular や Form など全10製品をラインナップしています。

空間を彩る光、粒子、ラインなどの演出には欠かせない、ビジュアルエフェクトの傑作です。

Trapcode プラグイン 詳細はこちら